キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

ハイクラスな年収が魅力!キーエンスの初任給と年収推移をご紹介

高収入企業として名を馳せるキーエンス。制御・計測機器の製造販売というBtoB企業ながら、学生の知名度も高く、就職先として意識している方も多いでしょう。この記事では、キーエンスの新卒初任給や年収予測をご紹介します。

株式会社キーエンスの新卒初任給はどれくらい?

各種工場などで生産工程の自動化を図るために、従来人の目で行っていた不良品検査やロボット制御の位置決めといった工程を行うセンサーや、計測・制御機器を開発・製造・販売している株式会社キーエンス。世界46ヵ国210拠点で直販体制を敷いています。(2019年9月1日時点)

その高収益体質は以前から有名でしたが、売上・利益ともに右肩成長を続け、2018年度は売上5,871億、営業利益3,179億となり54.1%の営業利益率を記録。開発・営業両部門が一体になった開発体制や、工場を持たないファブレスメーカーである効率性、商品や顧客の幅が広くリスク分散が可能なことがこの利益体質の一因となっています。

参照元(2019年9月1日時点):
https://www.keyence.co.jp/company/outline/securitiesreport.jsp


そんなキーエンスの初任給を採用ホームページから見てみましょう。

キーエンスの初任給

・学部卒 月給20.5万円、予測年収319万円
・修士・博士卒 月給22.5万円 、予測年収351万円

※残業代、各種手当(通勤手当等)は計算外とする
※年収は月額基本給12ヶ月分、ボーナスの3/4(キーエンスはボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヶ月分と仮定。またキーエンスはボーナスを年4回支給。うち新卒1年目は3回分が支給対象になると仮定)を内訳とする

新卒1年目の予想年収は学部卒319万円、修士・博士卒351万円となりました。ただし、上記はあくまでボーナス支給額が大手企業平均であった場合の予測です。

キーエンスの場合は、ボーナス支給額を非公開としていますが、複数の就職口コミサイト上の記事で、「営業利益の10%を従業員の頭数で割り、等級に応じて還元する」といった情報も存在しているため、更に高くなる可能性があるでしょう。

▽キーエンスの詳しい採用情報はこちらからチェック!
キーエンスの新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

ハイクラスな年収が魅力!キーエンスの初任給と年収推移をご紹介 出典:fotolia

キーエンスの予測年収【20代】