キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

WebテストがPCで動かない!自宅で受けられないときの対処法は?

Webテストを行う会社も増えていますが、テストを受ける環境は整っていますか?パソコンの設定やOSによってはWebテストが動作せず受けられないこともあります。ここでは動作しない理由と考えられる対策について解説します。

Webテストを受けるには必要な動作環境がある

Webテストを受ける際にまず必要なのはパソコンですがパソコンがあるだけで安心してはいけません。パソコンの推奨環境が整っていない場合はWebテストがうまく動作しない可能性があります。

■パソコンの動作環境
OSはMacの場合は推奨環境に合わないため、受験できないこともあります。その場合はsafariで環境設定をInternet Explorerに切り替えて表示し直すとWEBテストが開始できます。しかし、途中で画面が真っ白になる、フリーズするなどのトラブルが起きやすいのでWindowsで受験する方が無難でしょう。Windowsの場合はOSのバージョン、ブラウザの種類とバージョンなどなど推奨環境が記載されていますのでその環境に合わせて設定しましょう。最新環境にしておけば問題ないのでインストールが必要なものがあれば更新しておきましょう。

■JavaおよびJavaScriptが必要な場合がある
WebテストによってはJavaもしくはJavaScriptのインストールが必要なものもあります。自分のパソコンにJavaのプログラムがインストールされているか確認してください。スタート画面から確認することができます。Windowsの「スタート」メニューを起動し、「プログラム」をクリックします。その中から「Java」プログラムを検索すると確認できます。「Javaについて」をクリックするとJavaのバージョンを確認することもできます。もしダウンロードされていなければJava公式ページよりファイルをダウンロードし、その後Webテストのサイトを開いてみましょう。

▽Webテストに関する就活生のクチコミはこちら
就活テスト(Webテスト)のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:fotolia

Webテストが受けられないときにチェックしたいPCの設定5つ