キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【電機・機械メーカー】志望動機には何を書く?例文つきでご紹介!

面接に進むためにも、エントリーシートの志望動機はしっかり書きたいもの。しかし、いざ書き出すとしっくりくる内容が思いつかないこともありますよね。今回は、電機・機械メーカーの志望動機の書き方のポイントと例文をご紹介します。

エントリーシートに書く志望動機のポイント(1)電機・機械業界&企業研究を徹底的に行う

電機・機械メーカーには、さまざまな企業があり取扱商品も幅広いため、何か電気製品や機械を作っているといった漠然とした理解では通用しません。志望動機を書く際には、業界にはどんな分野があるのか、そして徹底した企業研究をすることが大切です。

1.業界は大きく2つの分野に分類

電気・機械メーカー業界を理解するには、次の2つの分野があることをまず理解しましょう。

<電機・電子系メーカー>
電機業界は、冷蔵庫・洗濯機に代表される家電製品、テレビ・音響機器類のAV機器、パソコン・スマートフォンといった情報および通信機器、半導体・電子部品など広範な製品の製造に携わる業界のことです。

<機械系メーカー>
製造や建築現場で活躍する産業用ロボットの開発・製造、自動車や航空機などの製品を作るときに必要とされる部品を製造する工作機械、大型建造物を作るときの建設機械などを扱う業界です。産業の製造現場や建築現場を支える役割を果たしています。作るものも、航空機から橋梁、船舶といった大型構造物もあります。

2.目指す分野・企業への絞り込み

このように幅広い電機・機械メーカーですが、業界・業種を細かく分野別に見て、具体的に企業を絞り込むことで、志望動機を明確にすることができます。それには、興味ある製品、機器類、建造物は何かという“物差し”を持つことと、各企業が求める人材像を調べるなど徹底研究が大切です。以下に詳しく述べていきましょう。

▽電気・機械メーカーに関するリンクはこちら
電機/機械/材料の就活情報・新卒採用クチコミ - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:gatag

エントリーシートに書く志望動機のポイント(2)そのメーカーの製品が好きであることを強みにする