1. 就活日記トップ
  2. コンサル/シンクタンク
  3. 日本総合研究所
  4. インターン体験記

日本総合研究所のインターン体験記

卒業年:

日本総合研究所のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、10件あります。

全10件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年8月中旬
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。
      400文字以下

      私が研究したいテーマは、「神経細胞におけるタンパク質の分解機構」だ。
      細胞では常にタンパク質の合成と分解を繰り返し、機能を維持している。
      その中でもタンパク質の分解機構が正常に機能しないと、細胞内でタンパク質の凝集と蓄積が起こり、行動障害や認知障害を伴う神経変性疾患が生じる。
      神経変性疾患には狂牛病やアルツハイマー病などがある。
      私がこのテーマを研究したい理由は研究内容の将来性である。
      このような神経変性疾患はタンパク質の凝集や蓄積が原因で生じることが明らかになっているが、完治に至る治療薬は未だ見つかっていない。
      治療薬が開発された場合、この疾患に苦しむ多くの人を救うことができる。
      分解機構を明らかにすることで、タンパク質の凝集や蓄積を防ぎ、タンパク質の分解不良によって生じる神経変性疾患の新規治薬を提案できるだろう。
      今後はデータ分析を通じて、新規治療薬になりうる因子を網羅的に特定したい。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      研究内容,ガクチカ,志望動機

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      30分程度→代表者が発表

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2021年1月中旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:・インターンシップ志望理由と期待することをご記入ください。
      300文字以下

      貴社の特徴を理解し、今後の就職活動の軸をより具体的にしたいからだ。私が就職活動で重視している事は「変化に順応でき、理想にこだわる環境がある」ことである。なぜなら、差別化できる新技術が求められる現代では、市場の変化を理解し、いち早く理想形を創出する必要があるからだ。そこで私は、進化の著しいIT分野で、最適解を導くシンクタンクに魅力を感じた。その中でも貴社は、シナリオプランニングをベースに「ありたい姿」の実現に向けた環境作りを大事にしており、まさに私が希望する企業であると感じた。本IS独自の「リアル」を経験することで、求められる論理性や思考力を学び、今後目指すべき姿を明確にできることを期待する。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      5~10分個人ワーク,20~25分ディスカッション,2分で発表

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      SPIの参考書

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2020年1月中旬
    東京都
    2日間
    • ES設問:インターンシップ志望理由と期待することをご記入ください。【300文字以下】

      私は情報工学を専攻しており、これまでに学んだITに関する知識を生かした仕事をしたいと考えている。その中で金融をI根底から支えている貴社の仕事内容に興味を持っている。本インターンシップを通して、IT業界における貴社の立ち位置を知ると同時に、貴社の風土や社員の人柄と仕事に対する姿勢を知りたいと考えている。そして、膨大な情報を整理する考え方・経験、チームでの議論の進め方を学び、ビジネスマンとしての基礎を築けるよう努力したい。また、優秀な参加者とのワークを通して、自身の持つ力をすべて発揮した上で現段階における私自身の課題の発見し、自分自身の成長に繋げていきたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      積極性と発表力。評価されているとしたら、グループワークに積極的に参加しているかと最後の発表でうまくできているかぐらいしか評価していないのではと感じた。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      全員ではないと思うが、本選考前にリクルーターがついてくれ、面談や気になる事業部の社員の方を紹介してもらえる。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年11月中旬
    東京都
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:今後研究したい専門テーマはなにか

      データを活用した新たなビジネスモデルについて研究したい。
      インターンシップで、web集客を行った際、またプラットフォーマーとしてあらゆるデータが集まるのを知った時に、そのデータを次にビジネスにうまく活用する方法がないかと興味を持ったことがきっかけである。サービスの質や顧客の満足度を上げるためにもそれらのデータを活用して更なるビジネスの発展に貢献できると考えた。
      今学期から積極的にデータ分析の講義を受講し、またデータアナリストやpythonを使ったデータ分析を独学で始めた。今後は、アマゾンゴーのような無人レジやアリババに代表されるデータドリブンなビジネスが、顧客満足度にどのように関与しているのか研究したい。
      私は、現在金融ゼミで主に株式ポートフォリオについて学んでいるが、複数の金融商品を分析し、各個人の効用を満たす最適ポートフォリオを数値化するという点において、データ分析と共通点があるのではないかと考えている。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      志望動機
      学チカ
      学部選択の理由

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      自己紹介、意気込み
      3分の個人ワーク
      15分でディスカッション、発表
      FB

  • 大学:東京大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年2月
    東京都
    2日間
    • ES設問:インターンシップ志望理由と期待することをご記入ください。

      社会インフラである金融をIT技術で支える貴社に強く関心を持ったからです。なぜなら、将来私はIT技術を使って、社会に大きな衝撃を与える新規のビジネスを生み出したいと考えているためです。そこで、私は本インターンシップを通して以下の2点を学びたいです。1点目は、社会を支える新たな金融サービスを作ることへのやりがいや大変さです。私は、金融グループにおけるIT戦略を学べる本ワークから、その仕事の醍醐味を吸収したいです。2点目は、現在の私の能力とのギャップです。私は、社員の方や本ワークに参加する様々な学生から、IT技術を用いて新たなビジネスを作るために、現在の私に不足しているスキルを学びたいです。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      この企業のインターンを通して、インターンに参加した学生がとても優秀であったため、自分ができたことやできなかったことが明確にわかりました。また、三井住友フィナンシャルグループのit戦略を考えるのはとても大変であり、やりがいもあることを学びました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社・社員の雰囲気は三井住友フィナンシャルグループのIT戦略を担ってるということもあり、とても真面目な印象を受けました。また、対応に関しても、とても論理的にわかりやすく教えてくださいました。全体的に良かったです。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年8月
    東京都
    3日間
    有給
    • ES設問:インターンシップに期待すること、試してみたいこと

      私は貴社のインターンシップで主に二つの学びを得たいと考えています。一つはIT戦略に関する理解を深めることです。社会基盤としてのITには強い関心があるものの漠然としたイメージしかないため、実践的なプログラムにより学びを深めたいです。二点目はビジネススキルを習得することです。私はこれまで限られた機会でしか社会経験を積めていないため、社員の方からの指導を吸収し社会人としての基礎を学びたいと考えています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      学生時代に頑張ったこと
      研究内容

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      30分ほどで、2チームに分かれ、ディベートのような形で進められた。

  • 大学:同志社大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年11月
    東京都
    6日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・自己紹介
      ・頑張ってきたこと
      ・志望業界

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      相談会

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      前半:日本総研の社員としての働き方や会社の立ち位置,金融業界で今後求められること.
      後半:プロジェクトマネージャー(PM)の役割や求められる素養.
      共通:他者からの評価を得ることができる.タイムマネジメントの大切さ.

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年11月
    東京都
    6日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:今後、学部・院において研究したい専門テーマとその理由をご記入ください。(400字以内)

      私は現在、数学基礎論という分野の研究をしています。数学基礎論とは、集合論やモデル論、証明論といった数学自体を対象とした数学の一分野です。その中でも、無限の概念を理論に組み込んだ超準解析という分野を研究しています。

      超準解析とは、本来複雑な議論を用いて考えなければならない無限小という数を組み込んだ論理体系を用いる手法であり、これにより主に解析学における重要な定理や性質などを簡単に考えることができます。
      この分野を学び始めたのは学部四年生からで、これまで考えていた数の世界や概念を拡張して考え、新しい発見ができるという数学基礎論や超準解析に魅力を感じました。

      今後は、現在解析学に対して行っている研究に加えて、他にもどのような分野で超準解析が用いられているかを学び、自分なりに他分野への応用について研究していけたらと考えています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      自己紹介。
      IT業界への志望理由。
      他の業界に興味を持っているか、持っているならばその理由。
      人生における失敗体験。
      まわりからどのような人と言われるか。
      逆質問。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      6人での実施。
      まず、課題に関する自分の考えを5分でまとめ全体で共有。
      その後、15分間で班の意見としてまとめ、面接官に発表。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2015年12月
    東京都
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      アルバイト先の小売店でPB商品の販売促進戦略を考えた。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      長所短所。
      学生時代頑張ったこと。
      絶対に許せないこと。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は20分、資料読み込み→議論→発表。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年9月
    東京都
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      限られた時間の中で、いかに良いものを提案するのかと言うテーマをしきりにおっしゃっていました。まさにそれを学んだインターンシップになったと思います。タイムスケジュールや事前のアポの取り方など社会人に必要な知識を一部学ぶことができました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社の雰囲気としては、業務に対して非常に厳しいシビアな考え方であると感じました。インターンであってもかなり鋭い指摘が飛んでいました。しかしながら、質問や提案に対しては親切に回答いただきありがたかったです。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      ある程度柔軟な思考力が必要であると思います。楽なインターンシップではないですが、ワークに真剣に取り組むことによる学びは非常に大きなものであったと思います。いろいろな個性がワークでは必要になると思うので、特に特殊な能力が必要であるとは感じませんでした。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ