キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

内定承諾書には絶対必要!「添え状」の例文と正しい書き方の解説

志望していた企業から内定をもらうと、後日内定承諾書が郵送されてきます。これに必要事項を書いて提出すると余程のことがない限り入社は決定です。しかしこの時、内定承諾書と一緒に送らなければならないものがあります。それが「添え状」です。ここでは内定承諾の時の添え状の必要性と、正しい書き方を例文付きで解説します。

内定承諾書には「添え状」が必要

出典:写真AC

添え状とは重要な書類を送付するときに、書類とは別に簡単な挨拶と「どんな書類を送ったのか」を書いて添付する書類です。

添え状の役割は生身の人間同士のやりとりを考えればわかりやすくなります。例えば自分が部下に対して「この書類、必要事項を埋めて提出してね」とお願いしたとしましょう。これに対して部下は何も返事をせずに受け取り、必要事項を埋めた後、また無言で提出してきました。こんなことをされれば誰でも嫌な気持ちになるはずです。つまり添え状は「確かに書類を受け取ったので、必要事項を書きました。ご確認お願いします」という言葉の代わりなのです。

内定承諾書に関しても同じです。確かに内定承諾後の手続きは承諾書があれば進めることができます。しかしそこに添え状が同封されていなければ、無言で受け取って、無言で提出しているのと同じになってしまいます。これから働く企業に悪い印象を与えないためにも、マナーはきっちり守りましょう。

▽内定承諾書に関する就活生のクチコミはこちら
内定承諾書期限無記入のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

添え状はココだけ押さえておけばOK!