年代別に予測!オリエンタルランドの初任給と年収推移を出してみた

熱狂的なファンも多い東京ディズニーランドを運営する、オリエンタルランド。アルバイトや就職先としても人気が高く、興味を持っている方も多いのではないでしょうか。この記事では、オリエンタルランドの年収予測や待遇をご紹介します。

株式会社オリエンタルランドの新卒初任給はどれくらい?

世界有数の入園者数を誇るテーマパーク、東京ディズニーリゾート。東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの2つのパークに分かれており、どちらのパークも世代を問わず高い人気を誇っています。ディズニーリゾートはキャラクターやアトラクションも大人気ですが、『夢の国』としてのホスピタリティやサービスの品質にも定評があります。

その運営会社である株式会社オリエンタルランドは、これらのテーマパーク事業以外にもホテル事業や商業施設を展開。まだテーマパーク事業以外の売上は2割弱であるものの、2012年には多目的ホール・舞浜アンフィシアターを開業するなど積極的な取り組みを行っています。

35周年を迎えた19年3月期は、周年イベント人気を追い風に入園者数が過去最高の約3256万人を記録。ゲスト1人あたり売上高も増加し902億円の最高益を更新しました。 2022年度中の開業を目標とする新施設の開発も注目されています。

参照元(2019年9月1日時点):
http://www.olc.co.jp/ja/ir/library/presentations/main/00/teaserItems2/0/file/Factbook2019.pdf
http://www.olc.co.jp/ja/news/news_olc/auto_20190520431249h.html

そんなオリエンタルランドの初任給を採用ホームページから見てみましょう。

▽オリエンタルランドの就職活動はどんな感じ?クチコミをチェック!
オリエンタルランドの新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

オリエンタルランドの初任給

・総合職 学部卒・修士卒 月給21.5万円、予測年収309万円

※月給はオリエンタルランドの採用ホームページより参照
※専門職(調理)の場合は専門学校卒 月給19.7万円となります
※年収は月額基本給12ヶ月分、ボーナスの半額(オリエンタルランドはボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヶ月分)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外とする

新卒1年目の予想年収は学部卒・修士卒ともに309万円となりました。1年目の場合、一般的には夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は1回のみとして算出した数字になっています。

オリエンタルランドの事業区分である生活関連サービス業・娯楽業の大卒平均月給は平成30年賃金構造基本統計調査によると20.6万円となっているため、業界平均よりも高い賃金と言えるでしょう。

f:id:hito-contents:20191111154430j:plain出典:pixta

株式会社オリエンタルランドの予測年収【20代】

では、入社後の給与はどのように上がっていくのでしょうか。オリエンタルランドは年齢別平均年収やボーナスを公表していないため予測値が大きくなりますが、公開データや厚生労働省の統計などからいくつかのモデル年収をご紹介します。

◎25歳
・予測月給24.1万円、予測年収404万円
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外

◎27歳
・予測月給25.7万円、予測年収431万円
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外

※年収の内訳は月額給与12ヵ月分とボーナス(オリエンタルランドはボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヵ月分)とする
※24歳、27歳の月額給与・年収は企業全体の平均年齢42歳/年収672万円『就職四季報・総合版 2020年版』を厚生労働省『平成30年 賃金構造基本統計調査』の大手企業の年齢別賃金平均と掛け合わせて、年齢別年収を独自算出
※独自算出の計算式
・(平均年収672万円)÷(16.8ヵ月)=43歳時の想定月額給与40万円
・((40-44歳大手平均月額給与40.8万円 -35-39歳大手平均月額給与36.6万円)÷5)=40-44歳の年齢別昇給を年1.1万円、42歳時の大手平均月額給与を40.8万円とする
・(40万円)÷(42歳時の大手平均月額給与40.8万円)=オリエンタルランドの年収は大手平均の0.95倍と仮定する
・(20-24歳の大手平均月額給与22.1万円)×0.98=22歳時の想定月額給与21.6万円
・(25-29歳の大手平均月額給与26.3万円)×0.98=27歳時の想定月額給与25.7万円
・(25.7-21.6)÷5=22~27歳時の1歳刻みの昇給額を0.8万円と仮定し、25歳時の月額給与を24.1万円と想定

オリエンタルランドの場合、総合職と調理専門職を足した平均年収のみが公開されているので、総合職の場合もう少し予測月給が上がる可能性もあります。また、個人の成果や会社全体の業績次第で昇給スピードやボーナス総額は変わるため、あくまで参考値としてチェックしてください。

オリエンタルランドの予測年収【30代~】

さらに中堅社員となる30代以降の年収はどのように変化するでしょうか。こちらも20代年収予測と同様、オリエンタルランドは年齢別平均年収やボーナスを公表していないためあくまで予測年収となりますが、いくつかのモデル年収をご紹介します。

◎32歳
・予測月給31.2万円、予測年収524万円
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外

◎37歳
・予測月給35.8万円、予測年収601万円
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外

◎41歳
・予測月給40万円、予測年収1038万円
※各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外

※年収の内訳は月額給与12ヵ月分とボーナス(オリエンタルランドはボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヵ月分)とする
※32歳、37歳の月額給与・年収は企業全体の平均年齢42歳/年収672万円『就職四季報・総合版 2020年版』を厚生労働省『平成30年 賃金構造基本統計調査』の大手企業の年齢別賃金平均と掛け合わせて、年齢別年収を独自算出
※独自算出の計算式
・(平均年収672万円)÷(16.8ヵ月)=42歳時の想定月額給与40万円
・((40-44歳大手平均月額給与40.8万円 -35-39歳大手平均月額給与36.6万円)÷5)=40-44歳の年齢別昇給を年1.1万円、42歳時の大手平均月額給与を40.8万円とする
・(40万円)÷(42歳時の大手平均月額給与40.8万円)=オリエンタルランドの年収は大手平均の0.98倍と仮定する
・(30-34歳の大手平均月額給与31.9万円)×0.98=22歳時の想定月額給与31.2万円
・(35-39歳の大手平均月額給与36.6万円)×0.95=27歳時の想定月額給与35.8万円

30代を超えると、役職に就く社員も増えます。こちらは各種役職を総合して出した平均値ですので、実際の支給額は増減があるでしょう。また、オリエンタルランドの平均年収は672万円となっています。

株式会社オリエンタルランドの魅力的な福利厚生や制度

年収以外では、オリエンタルランドの待遇や福利厚生にはどのような魅力があるのでしょうか?各種制度を一部ご紹介します。

住宅関連費:独身寮

入寮時に満28歳未満の独身者で、親元現住所から片道70分以上の通勤時間を要する場合は独身寮への入居が可能です。家賃は毎月大きい出費になるため、この支出を大幅に削減できるのは魅力的ですよね。

休暇関連制度:年次有給休暇、 配偶者出産休暇、結婚休暇、生理休暇、妊娠中等の通院休暇、妊娠中等の特別休暇、子の看護休暇など

社員の女性比率が41.8%と比較的高いオリエンタルランドでは、女性の働きやすさに関する制度が多く整っています。他社にはまだあまり無い生理休暇や妊娠中等の通院休暇といった制度に加え、産休期間中の給与は健康保険組合より6割、共済会より4割が給付され、法定以上の支給額となります。
また、サービス業態となると長時間労働のイメージもありますが、年間休日は120日を確保。 パークオペレーション部門やテーマパークサポート部門の一部はシフト勤務となりますが、月に8日~12日の休日があり、加えて年次有給休暇は全社平均で8割ほどの取得率となっています。

参照元:http://www.olc.co.jp/ja/csr/5daiji/relation/support.html

その他の補助: カフェテリアプラン(選択可能な福利厚生サービス)、財形貯蓄制度、退職金制度など

多様な働き方の従業員を擁するオリエンタルランドでは、それぞれに合った福利厚生が選択できるようにカフェテリアプランと呼ばれる福利厚生サービスがあります。年間一定のポイントが付与され、宿泊・健康・育児・介護など多様なカテゴリのサービスの中から、自分が使いたいサービスを付与されたポイント内で組み合わせて選択することが可能です。

年収アップのポイントは?オリエンタルランドで評価される人材像とは

ホスピタリティの質では他社の追随を許さず、企業研修で手本として紹介されることも多いオリエンタルランド。『夢の国』であり続けるために、従業員一人ひとりが高いサービス精神を持っていることで有名です。

これに加えて総合職社員として求められているのが「より良く」、「やり切る」、「一丸となって」という3つの人財要件。採用ホームページでは以下のように記載されています。

私たちを取り巻く環境は、刻々と変化しています。人々のライフスタイルや価値観の多様化、少子高齢化など、明日には想像もしないことが起こるかもしれません。そのような環境下で、私たちの事業をさらに進化・成長させるためには、常に顧客の期待を超える「より良く」を追求し続けなければなりません。また、テーマパーク事業は、投資額が大きく時間がかかるビジネスなので、途中で多くの困難があっても最後まで粘り強く「やり切る」ことができなければ、夢や感動をお届けできません。そして、パークを訪れるゲストに対し、組織を超え、役割を超えて「一丸となって」力を発揮することが、「また来たい」と思っていただける源泉になるのです。

私たちはこれからも「より良く」、「やり切る」、「一丸となって」 の実践を繰り返すことで、感動の創造に挑戦し続けます。

引用:
http://www.olc.co.jp/recruit/newgraduate/s/company/mind/

オリエンタルランドは、1983年の開業以来、画期的なアトラクションや仕掛けで常に世間に感動を与え、概ね右肩上がりと言える成長を遂げています。2022年には新施設の開業を視野に入れ新たな変革期を控える中、常に「より良く」と向上心を持ち続けられる人材が求められ、評価されていくと言えるでしょう。

オリエンタルランドの予測年収を企業選びの検討材料に

オリエンタルランドの平均年収は672万という結果となりました。いわゆる高収入企業とは言いにくいかもしれませんが、正規雇用者の平均年収493万円(国税庁『平成29年分民間給与実態統計調査』)と比べると高い数字です。待遇や福利厚生なども含め、年代別の予測年収を参考に企業研究を進めてみましょう。

参考

[1]IR情報 | オリエンタルランド
[2]http://www.olc.co.jp/ja/ir.html
[3]2019.09.01

[1]新卒採用情報│オリエンタルランド
[2]http://www.olc.co.jp/recruit/newgraduate/s/
[3]2019.09.01

[1]女性活躍と両立支援│オリエンタルランド
[2]http://www.olc.co.jp/ja/csr/5daiji/relation/support.html
[3]2019.09.01

関連リンク

オリエンタルランドの新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191351j:plain

著者:おくいはつね

2006年より人材系企業にて、中途採用営業、営業支援、新規事業を経験。その後、東証一部上場企業などの採用コンサルティングや組織開発、研修プログラム開発、新卒採用ツール企画制作などに携わる。慶應大学などの教育機関でキャリア開発ワークショップを実施。また人材育成領域の事業立ち上げやマーケティングも行っている。