キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

面接で「自分を動物・もの・色に例えると?」と質問される意図と回答例

面接時に「あなたを動物に例えると?」という質問をされることがあります。例える対象は動物に限らず物や色の場合もありますが、採用担当者はなぜこのような質問をするのでしょうか?ここでは、その質問意図と回答例をご紹介します。

採用担当者の質問意図とは?

採用担当者により「自分を○○に例えると?」という質問の意図はさまざまですが、ここでは考えられる質問意図をご紹介していきます。

本音を引き出す

準備しにくい質問であり、その場で考えて答えなければならないため、就活生の本音を引き出しやすいという意図が考えられます。

アイディア力

動物・物・色という自分とかけ離れた物を、どのようにつなげるかというアイディア力を見ていることもあります。

発想力

アイディア力にも通じますが、予期せぬ質問に対応する発想力や柔軟性、アドリブ力があるかを見極めていると考えられます。

着眼点

就活生の答えから、その人物の着眼点が見えていきます。何をチョイスするか、どうのように話題を広げるかなどを観察し、人物像を探っている場合もあるでしょう。

瞬発力

社会人になると社内・社外を問わず、多種多様な人々と話をすることになるので、コミュニケーション能力は欠かせません。予期せぬ話題でもコミュニケーションをスムーズに進められるかという瞬発力、あるいはポテンシャルの有無をチェックしているとも考えられます。

上記のような質問意図が考えられますが、端的にいえば、就活本に書かれていない質問をすることで、本来の就活生の人物像を探っているということです。瞬時に答えられるか否かは、自己分析の内容や量にかかっているといってもいいかもしれません。

▽気になるみんなの例えは?クチコミはこちら!
自分を物・動物に例えると何?のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:fotolia

「○○に例えると?」の答え方2つのポイント