キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

武田薬品工業の初任給と年代別の推測年収の推移をチェックしよう

230年以上の歴史をもつ武田薬品工業。医薬品では国内大手で、高年収企業として注目している学生も多いでしょう。この記事では、武田薬品工業の年代別年収予測や注目すべき待遇・福利厚生などをご紹介します。

武田薬品工業株式会社の新卒初任給はどれくらい?

がん、中枢神経、消化器系、希少疾患等に強みを持つ、武田薬品工業株式会社。一般用医薬品としても、栄養ドリンクのアリナミンや風邪薬のベンザブロックなど知名度の高い商品を展開しています。

2018年度は潰瘍性大腸炎薬のENTYVIOや多発性骨髄腫治療薬のNINLAROなどの主力製品が業績を牽引。日本での売上4728億円に対し、5873億円を売り上げる米国をはじめ海外市場での売上が7割近くを占めています。また、2019年には6.6兆円を投じたアイルランド・シャイアー社の買収が完了。日本発のメガファーマといえる企業です。

参照元(2019年9月1日時点): https://www.takeda.com/siteassets/jp/home/investors/report/quarterly-announcements/fy2018/fy2018-q4-announcements/qr2018_q4_p02_jp.pdf

そんな武田の初任給を採用ホームページから見てみましょう。

武田薬品工業の初任給

・学部卒 月給24万円、予測年収345万円
・修士卒 月給26.4万円、予測年収380万円
・博士卒 月給29.8万円、予測年収429万円

※月給は武田薬品工業の採用ホームページを参照
※年収は月額基本給12ヶ月分、ボーナスの半額(武田薬品工業はボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、大手企業の非管理職平均4.8ヶ月分)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外とする

新卒1年目の予想年収は学部卒345万円、修士卒380万円、博士卒429万円となりました。1年目の場合、一般的には夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は1回のみとして算出した数字になっています。

▽武田薬品工業のクチコミをチェック!
武田薬品工業の新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:Photo AC

武田薬品工業の予測年収【20代】