キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン

卒業まで時間がある内定者必見!入社前にやっておくとよいことは?

内定から卒業・就職までの期間は、人生の中でも特に時間的な余裕がある時の1つです。後悔せずに社会人生活のスターとを切るために、大学生がこの期間を有効活用して、将来のためにやっておくべき準備についてご紹介していきます。

内定者が習得しておきたい!ビジネスに役立つパソコンスキル

まず、基本的なパソコンスキルはどのような職場で仕事をする場合でも欠かせないスキルなので、入社前に身につけておきたいスキルの1つです。
一般的にオフィスで使用頻度が高いソフトは、ワード、エクセル、パワーポイントでしょう。それぞれ下記のようなレベルまで操作ができると安心です。

(1) ワード
書式設定、レイアウト設定、表作成など

文書作成に必要な基本的な操作を最低限押さえましょう。求められるレベルは、一般的にはそれほど高くないです。
また、前提としてタイピングのスピードが文書作成には必要ですので、ソフトに慣れることはもちろんですが、不安がある人はタイピングの練習も併せてしておくと安心です。

(2)エクセル
書式設定、SUMやABERAGEなどの基本的な関数の使用、グラフ作成、オートフィル機能 など

エクセルは企業によって求められるレベルが大きく分かれるソフトです。基本的なレベルの操作は上記の通りですが、ピボットテーブルやVLOOKUP関数などの操作を日常的に使用するケースもあります。
ピボットテーブルは大量のデータを集計・分析するのに役立つ機能で、売上や商品出荷数などの集計等に利用されることが多いです。また、VLOOKUP関数は指定した表からデータを検索して表示する機能で、出納業務や請求書・発注書作成をはじめ、様々な用途があります。
準備をきちんと行いたい場合には、求められるレベルを面談や入社前研修などの機会に確認し、勉強してみましょう。

(3)パワーポイント
書式設定、エクセルのデータを利用したグラフや表挿入、スライドマスターの設定と使用 など

プレゼン資料などに使用されることの多いパワーポイントは、やはり企業や職種によって使用頻度やレベルの異なるソフトです。
上記の基本操作以外に、実際に効果的なプレゼンを行うための活用方法などを勉強したい場合には、関連書籍などを利用して勉強するのがオススメです。

▽パソコンスキルに関する就活生のクチコミはこちら
パソコンの資格のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:hito-contents:20180312165428j:plain出典:fotolia

内定者が継続的に取り組みたい!就職後にも役立つ語学スキルの習得

どのような業種、職種であっても就職後活かせる可能性が高いスキルの1つが英語などの「語学」です。語学のスキルが必要な理由として、以下の4つのポイントが挙げられます。

(1)入社後の配属
入社後に配属が決まる場合、内定後の期間にスキルアップしておくと、それが考慮されて配属先が検討される可能性があります。

(2)異動や転勤
部署異動や海外転勤などのチャンスに恵まれるためには、語学力は重要な考査材料となります。語学力が高いと優先的に海外転勤などのチャンスが得られるためです。

(3)昇進
昇進の条件として、語学系資格やスコアの取得を設定している企業は少なくありません。例えば、役員への昇進はTOEIC700点以上、課長は600点程度などの線引きを設けている企業もあります。

(4)その他の環境の変化への備え
前述の3つの事柄以外にも、ゆくゆく転職を検討する際に必要になったり、自社が合併などにより社内環境が変わって語学力が必要になったり、予期せぬさまざまな変化に直面する可能性が考えられます。

以上のことから、語学スキルの向上は未来への投資と思って取り組み、備えておいて損はない内容と言えます。

内定期間に取り組める内容としては、TOEICなどの語学系資格やスコアの取得、短期留学などがメジャーです。その他にも、最近ではオンラインの対話レッスンなども普及し、以前よりも語学習得に気軽に取り組める環境となっています。
自分の状況にあった方法を探し、実践してみましょう。

他の内定者と差をつけたい!ビジネスで使える各種資格の取得

語学以外の資格取得を目指すことも、入社後に備えるためにオススメの過ごし方です。実務に関わる内容はもちろんのこと、取得によって将来的なキャリア選択の幅が広げられる資格を探してみると良いでしょう。代表的なものとしては、以下のような資格が挙げられます。

(1)マイクロソフトオフィススペシャリスト
最初の項でもご紹介した基本的なパソコンスキルを、具体的に目標を持ってレベルアップするために有効な資格です。
試験科目にはワード、エクセル、パワーポイントの他、データベース管理ソフトのアクセス、メールソフトのアウトルックがあります。
スペシャリスト(一般)試験に加え、ワードとエクセルはエキスパート(上級)もあり、目指すレベルに合わせての受験が可能です。

(2)日商簿記検定
企業の経営を支える、経理や財務に必要なスキルに関連する資格です。勉強することで、経理職でなくとも基本的な会計知識、財務諸表を読む力、分析力などが身につくので、ビジネススキルの1つとして捉えて受験するのがオススメです。
1からのスタートであれば3級、商学部等出身で予備知識がある場合や、経理・財務関係の部署に将来的に異動したいなどの目標があれば、2級の取得を目指しましょう。

(3)ファイナンシャルプランナー
ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると、教育・住宅・医療など私たちの生活に大きく関係する資金のことや、年金や社会保険、資産運用、老後の家計設計や相続に至るまで、さまざまな内容の相談を取り扱うことが可能となります。

お金に関する幅広い内容を含む資格であるため、活かせる業界が非常に多いのが特徴で、銀行・保険・証券などの金融業界や不動産業界で働く人には特にオススメです。

(4)ITパスポート
情報系資格でオススメなのがITパスポートです。
試験内容はストラテジ(企業の経営戦略)、マネジメント(業務の管理)、テクノロジ(IT技術全般)の3つの分野に分かれており、幅広いITの基礎知識を身につけ、入社後の業務にも役立てることが可能です。
システムエンジニアなどのITを専門とする職種で就職を予定している場合には、もう1ステップ上の「基本情報技術者試験」の受験がオススメです。

(5)普通自動車免許
入社後必要な場合には、一般的には採用条件に含まれていますが、現在は必要ないという人も取得しておくと良い資格と言えます。
転勤・転職する際に条件に含まれる可能性があることはもちろん、何より取得に時間を要することが社会人になってからではネックとなります。
免許取得には一定期間通学が必要なので、時間にゆとりのある学生のうちに取得しておくことをオススメします。

入社前だからこそ可能!積極的に多くの人と会い人脈を広げる

また、多くの人と会い人脈を広げることもオススメです。

大学生の方が時間の融通が利くことはもちろん、学生のうちはビジネス上の利害関係を気にせず、社会人の人に会ってもらいやすいというメリットもあるため、この時期を逃しては非常にもったいないです。

個別に連絡をしてアポイントメントを取得した上で誰かに会うことも可能ですが、少々ハードルが高いと感じる方は、まずは交流会や勉強会などのイベントを通じて人脈を広げるのがオススメです。Facebookのイベントページや、チケット販売やイベント告知に利用されるサイト・Peatixで集客を行っているケースが多いので、関心のあるキーワードで検索し、申し込むと良いです。
一度つながりができると、そこから新しいイベントの情報を得たり、誰かを紹介してもらったりもしやすくなる点もメリットとなります。

短期的に目に見えてわかるメリットは多くはないかもしれませんが、こうしたつながりが将来的に自分の仕事やキャリア選択に影響を与える可能性もありますので、是非時間を惜しまずにネットワークを広げてみましょう。

内定期間中にしかできない!趣味や余暇を満喫する

ここまで、仕事に活かせる勉強や、社会人になるための準備を中心にご紹介してきましたが、内定期間中だからこそできる趣味や余暇の満喫も、心置きなくしておくべきです。卒業単位が足りているという状況であれば、これほどまとまった時間を自由に使えることは、就職してしまうとなかなかありません。
特に長期間の旅行、短期留学、住み込みのアルバイトなど、場所の移動や時間が必要な内容は、この期間には打って付けの過ごし方の1つです。

また、友人や家族とゆっくりと過ごす時間も取りにくくなるので、この機会に意識的に時間を取ると良いでしょう。特に地元から離れて就職する場合、帰省できるタイミングも就業後は限られてしまいます。
その他にも、趣味、サークルやゼミなどの学生だからこその活動、ボランティアなどさまざまな時間の使い方が可能です。

まずは卒業までにやっておきたいことをリストアップし、やりたいことをとことんやりきって、後悔せずに社会人生活をスタートできるようにしましょう。

内定者という貴重な期間を最大限に活用しよう

内定者の期間は時間に融通が利くため、たくさんのことに挑戦が可能です。社会人としてのスタートを気持ち良く切るために、準備に時間を使うことも必要ですが、学生だからこそできる時間の使い方で、この期間を楽しむことも大切です。是非バランスをとって、有意義な時間を過ごしてくださいね。

関連リンク

パソコンの資格のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

f:id:epb0804:20170929191456j:plain

著者:山崎えま

大手人材会社にて新卒就活ナビの大学向けプロモーションを担当。都内私立大学を中心に年間5,000名を対象とした就活ガイダンスや面接・グループディスカッション講座などを実施。現在は海外在住で就活・キャリアライターとしてコラム記事執筆を中心に就活生を支援しています。