キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【気になるあの企業の年収】ANAの新卒初任給と年収推移をご紹介

就職活動をしていれば、誰もが気になる企業の年収。就職情報の初任給からある程度の推移は想像できますが、企業により上がり幅は異なります。今回は、人気企業のひとつであるANA(全日空)の年収情報を福利厚生とともにご紹介します。

全日本空輸株式会社の初任給

日本国内で約半数のマーケットシェアを誇る全日本空輸株式会社は、国内線50都市、国際線44都市を結ぶ日本の航空会社。(※1)母体となるANAホールディングスグループの航空運送事業の中心として、航空機の運航を担うフルサービスキャリアです。また、世界で一番早くボーイング787型機を導入(※2)するなど、世界の航空業界のリーダー的存在と言えるでしょう。さらに、女性の活躍を推進する企業で、女性管理職の比率が14.6%と高い(※3)のが特徴です。

※1,2,3… ANAグループ公式HPから参照(2020年3月24日時点)


では早速、ANAの初任給を見ていきましょう。

グローバルスタッフ職
・院卒 月額226,459円 予測年収3,328,947円
・大卒 月額218,557円 予測年収3,212,788円

パイロット職
・院卒 月額227,346円 予測年収 3,341,986円
・大卒 月額219,444円 予測年収 3,225,827円

客室常務職
・院卒 月額188,221円(職務調整手当30,000円を含む、別途諸手当あり) 予測年収2,766,849円
・大卒 月額180,319円(職務調整手当30,000円を含む、別途諸手当あり) 予測年収2,650,689円

※月給はANAの採用ホームページを参照
※年収は月額基本給12ヵ月分、ボーナス(ANAはボーナス平均支給額非公開のため、日本経済団体連合会『2018年夏季・冬季 賞与・一時金調査結果』より、運輸・通信業の非管理職平均冬季2.7ヵ月分)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外とする

新卒1年目の予測年収は、院卒パイロット職が334万円、院卒グローバルスタッフ332万円、大卒パイロット職322万円と続きます。客室乗務員は院卒276万円、大卒265万円、短大・高専・専門卒253万円となりました。1年目の場合、夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は1回のみとして算出しています。

▽ANAの採用情報についてチェック!
ANAホールディングスの新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:fotolia

ANAの予測年収【20代】