キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

【年代別】キリンホールディングスの新卒初任給と予測年収

企業選びにおいて重要な給与や待遇。初任給こそ就職情報に明記されていますが、昇給額・ボーナス・手当などは企業によって違い、数年後の年収は見えにくいものです。この記事ではキリンホールディングスの年収予測や待遇をご紹介します。

キリンホールディングスの初任給

キリンホールディングスは、キリンビールを中心とした、キリンビバレッジ、メルシャン、協和発酵キリンなどキリングループの持株会社です。ビール類のシェアは国内2位。2018年より発売している新ジャンルのビール風味酒類『本麒麟』は爆発的なヒットを記録しました。海外戦略では、2017年のブラジル撤退後はアジア、豪州に専念しています。

傘下には生茶、午後の紅茶などの清涼飲料水メーカーであるキリンビバレッジ、医薬の協和発酵キリンなどを擁します。

まずはキリンホールディングスの初任給を見てみましょう。

キリンホールディングスの初任給

・学部卒 月給23.2万円、予測年収343万円
・修士卒 月給25.2万円、予測年収372万円
※月額基本給12ヵ月分、ボーナスの半額(企業平均5.6ヵ月分『就職四季報・総合版 2020年版』より)を内訳とする
※残業代、各種手当(住宅手当、通勤手当等)は計算外とする

新卒1年目の予想年収は学部卒343万円、修士卒372万円となりました。1年目の場合、一般的には夏のボーナス査定期間内に在籍していないため、ボーナス支給は1回のみとして算出した数字になっています。

▽キリンホールディングスの採用について、みんなのクチコミを見てみよう!
キリンホールディングスの新卒採用・就活情報 - みん就(みんなの就職活動日記)

出典:pixta

キリンホールディングスの予測年収【20代】