1. トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 三井住友銀行
  4. インターン体験記
  5. 2025年卒
  6. 詳細

三井住友銀行のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2025年卒|大学名非公開|男性|文系
他企業でのインターン
みずほ銀行,みずほ証券,みずほリサーチ&テクノロジーズ,オービック,P&Gジャパン,日立システムズ,キャップジェミニ,日本TCS,日本製鉄,シンプレクス,マイナビ
2023年11月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2023年10月中旬
これまでの人生で力をいれたことを教えてください。
(最大3つ記載可能です。設問1-1、設問1-2、設問1-3にご記載ください。1つでも可です。)各100字

① 個別指導塾のアルバイトで、保護者面談の内容と方法の改善を行い、生徒に授業内で学習習慣をつけさせるために授業契約率を約50%から約75%に増やすことに成功し、生徒の合格に大きく貢献することができた。
② 大学から始めたバレーボールで初心者ながらに、高校の部活などで指導経験のある先輩プレイヤーからの指導、バレーボールに必要な身体作りの2点を通して、最終的に試合に出るほどまでに成長した。
③ 個別指導塾のアルバイトで生徒と講師の会話作りを目標に講師プロフィール掲示を企画し、約20%の講師から反対をされたが、その講師たちとの折衷案作り、最終的に全講師の許可を取り付けることができた。

上記(設問1)でお答え頂いた取り組みの中から1つ選択し、苦労したことや克服したこと、そこから得たものをプロセスが分かるように教えてください。(設問2-2にご記載ください。)400字

個別指導塾講師として、担当制度の改革に挑戦し、意見を貫く大変さとやりがいを学んだ。当塾の課題は、新人講師に担当生徒がつきにくいことだった。原因は生徒と新人講師とのコミュニケーションの機会が少ないためで、会話作りを目標に講師のプロフィール掲示を室長に提案した。講師にアンケートを行うと約20%の講師から反対をされた。そこで反対の理由を聞き出し、記載情報を変更した折衷案を作った。結果、全講師の許可を取りつけ、趣味の話や質問対応などが盛んになり、例年の約1.5倍の新人講師に担当生徒を持たせることができた。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論から述べることでわかりやすい文章にした。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

玉手箱はかなり時間がないので、取捨選択もたまには有効であると考えられる。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

対策本があるので、それを使い繰り返し演習を行う

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

しっかりと論理的に会話できるかどうか。

インターン概要

開催時期 2023年11月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
職種 ITシステム企画
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

自由にレストランの売り上げ向上試作だし(ここがメインではなく、社員の方々との交流セッションがメインであると思われるくらい、そこまで時間がなかった)
社員の方々との交流セッション

内容

まずは三井住友銀行について話があり、その上でITシステムを専門にすることはどのようなことかの説明、1時間ほどグループワークがあり、最後に行員の方々との交流セッションがあった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

早期選考に呼ばれ、行員の方々との交流セッションがある。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

自分が思っているよりも幅広いキャリアがあると感じたため

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

そこまで難しいワークではなかったため、闘志に火がつかなかったのかわからないが、あまり積極的に意見をする人が少なかった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

大きく分けて2通りの行員の方々がいらっしゃたように思われる。一つ目はかなり明るく接しやすい方である。実際に半数以上はこのような方で、大変話しやすかったように思われる。二つ目は、厳格な雰囲気に包まれている方である。実際に中に入るとどちらの部類が多いかわからないが、そこまで気にするほどではないかと思われる。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

ITシステム企画コースで入行した際のキャリビジョンがかなり広く、様々な選択肢があり、十人十色であると学ぶ事ができた。例えばだが、想像がつきやすい顧客向けの決済アプリの開発や行員が使う行内向けシステムの開発など多くのキャリアが用意されていた。また、バックには日本総研がいるので、幅広いサービスを生み出せると考えられる。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

まずは三井住友におけるITやシステムについて事前に学ぶことをお勧めします。理由は1時間を超える社員の方々との交流セッションが用意されているため、この時間を有意義にするために、事前に知識を入れておいて、気になることをリストアップさせた方が良いと考えるためです。しっかりと準備し、覚えていただけるようにアピールできるように頑張ってください。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】


お得なギフト付きキャンペーン

人気企業ランキング


ページトップへ