キャリマガ
就活ノウハウ満載!
キャリアを広げるウェブマガジン
注目のタグ

ソニーグローバルソリューションズに新卒入社!基本情報から選考ガイドまで解説

この記事ではソニーグループの企業の1つである、ソニーグローバルソリューションズ株式会社の募集要項やワークバランスについて、またどのような企業なのかを紹介しています。ぜひ応募を考えている学生やITやシステム開発などに興味がある人も記事を読んでみてください。

ソニーという企業名を知っている方は多いでしょう。ではソニーのグループ企業の1つであるソニーグローバルソリューションズという企業をご存知でしょうか。

 

システムやIT関連の仕事に就きたい・関わりたいと思っている学生や、ソニーの音楽やゲームを支える仕事をしたい人は、ソニーグローバルソリューションズをチェックしてみることをおすすめします。

 

ソニーグローバルソリューションズではソニーのシステムやIT関連を担当しており、様々なシステム開発やアプリケーションの運用など、多種多様なIT業務を行っています。

 

この記事ではソニーグローバルソリューションズの会社概要や採用募集、働きやすさなどについて紹介しますので、ぜひご参考に読んでください。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社とは?

出典:PIXTA

ソニーグローバルソリューションズとは、世界で活躍するソニーのシステム支えている会社です。ソニーのシステム関連を専門に請け負うIT分野のプロフェッショナル企業になります。

 

ソニーの国内企業だけでなく海外グループも請け負い、エレクトロニクスや生命保険など様々な事業のシステムを支えています。ソニーのITやシステムを専門に担当しているソニーグローバルソリューションズの会社概要や事業内容、会社の強みを紹介していきましょう。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社について

ソニーグループ企業のソニーグローバルソリューションズ株式会社は、ソニーグループを支えるITのプロフェッショナル企業です。1988年にソニー株式会社の情報システム部門が分離独立して設立され、2003年に現在の社名になりました。

 

所在地は東京都のJR品川駅付近に本社オフィスがあり、福岡にも事業所を持っています。2020年度の年商は約347億円の売上高を得ており、2021年4月1日時点では約622名の社員数になるでしょう。また海外にも複数の拠点を有しています。

 

株式会社ソニーの様々なグループ企業のITを支えています。また資本金はソニーの100%出資で上場はしていないようです。

 

出典:会社概要|ソニーグローバルソリューションズ株式会社
参照:https://www.sonyglobalsolutions.jp/corporate/history.html

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の事業内容

主な事業は「マーケットユニット」「ビジネスプロセスデザイン」「デジタルトランスフォーメーション」「アプリケーション開発」「アプリケーションマネジメント」「インフラストラクチャーマネジメント」の6事業です。

 

全てITに関連する事業で、「マーケットユニット事業」ではITソリューションを主に行った事業戦略とIT戦略、業務オペレーションの最適化などが事業内容になります。

 

「ビジネスプロセスデザイン」は業務オペレーションのデジタル化の推進をしており、「デジタルトランスフォーメーション」はAIや機械学習などの最先端技術のビジネス化などが挙げられるでしょう。

 

「インフラストラクチャーマネジメント」はソニーのグローバル展開を支えるためのITインフラを行う事業部になります。

 

ソニーグローバルソリューションズではITをメインにソニー株式会社とグループ企業を支える事業を行っています。

業界での立ち位置

IT業界では他社の仕事は請け負わず、ソニー内のシステム業務をメインに行っていることが特徴的です。

 

ただし、単なるシステム導入のお手伝いではなく、企画から設計・開発、また保守や運用などITに関する事業を多種多様に担当しています。

 

またソニーグループの業務自体が、ゲームや音楽、映画などの世間一般に広く利用されているサービスが多く、企業内だけの視点ではなく一般のお客様の視点も求められるケースもあります。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の企業理念

ソニーグローバルソリューションズの企業理念は、常に進化していくIT技術でソニーの新たな価値創造に貢献することです。

 

常に進化を求められる企業として、社員には新しいことへのチャレンジを積極的に推奨しているようです。ITの専門性を高める環境作りがされており、チャレンジできる環境と働きやすい自由な社風だと評価されています。

 

また、自由な社風の環境作りの1つに、社員が経営陣に意見を伝えるボトムアップ活動も取り入れています。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の勤務環境

出典:PIXTA

自由な社風と残業も比較的少ないため働きやすい環境と、評価を得ています。

 

また、福利厚生に関してもソニー本社にそった手厚い内容になり、長時間の残業が少ないため子育てしながら勤務されている方も多いようです。

 

またソニーグローバルソリューションズの人事内容では、新卒入社時に新人研修で社会人のビジネスマナーが学べ、勤務後は資格取得や講習受講する際の支援もあるようです。

 

このように様々なサポートと自由な社風を持つソニーグローバルソリューションズの勤務環境を詳しく紹介していきます。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の年収

年収は個人差もあり公表はされていないため、具体的な金額は断定できませんが平均600万円と言われているケースがあります。平均年収は約600万〜700万円の可能性が考えられるでしょう。

 

またソニーグローバルソリューションズの新卒採用では、2021年では初任給が約25万円で募集しています。ソニーグローバルソリューションズの中途採用の募集では、業務によって給料もバラバラなため、年収の断定は難しいでしょう。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の勤務地

新入社員採用での勤務地は本社の東京、福岡、ソニーグループの国内関連会社、海外が対象に挙げられています。そのため、新入社員の勤務先はどこになるかは明確化されていないと考えられるでしょう。

 

ソニーグローバルソリューションズの求人は地域限定採用をしていないため、勤務地の限定は難しい可能性があるでしょう。基本的に新卒採用も経験者採用も全国勤務可能を対象にした採用になります。

 

また仕事の内容によっては担当しているソニーの企業内で勤務するケースもあり、職種によっては勤務地の移動が多い時も見られるでしょう。また海外への赴任もする可能性も示唆されています。

 

入社後の勤務先は明確には掲示していないようですが、部署に関しては条件を満たせば希望の部署に異動できる人事システムを取り入れおり、入社直後は希望の部署でない場合でも、キャリアを積んで行きたい部署への希望を出すことをおすすめします。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の働き方

他社と比較した際に残業は少ない方と評価されており、ワークバランスが取りやすいという意見が多いです。ただ、職種や状況にもよるため、一概に断定はできませんが、ワークバランスが取りやすいことはメリットとして挙げられています。

 

残業は裁量労働制のケースが多いようです。また休日は土日祝の週休2日制になります。休みも確保されており有休も取得しやすい環境のようで、在宅勤務・テレワークに対応している職種もあります。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の福利厚生

福利厚生では、確定拠出年金や財形貯蓄制度などの貯蓄が可能です。福利厚生倶楽部にも加入しているため、テーマパーク利用時の割引を得られるメリットやイベントなどの催しもあるようです。

 

他社と比較しても十分な福利厚生だと評価できるでしょう。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社に入るためには

出典:PIXTA

ソニーグローバルソリューションズの採用では、特に新卒で就活をする場合、エントリーシートや課題、面接などの試験を通過する必要があります。特に学部の指定がないため、文学部でも理工学部でも壁がなく試験を受けることができます。

 

採用までどのようなフローがあるか、どのような職種を募集しているのかなど、ソニーグローバルソリューションズの過去の募集職種や採用した大学、選考フローなどを参考に見ていきましょう。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の募集職種、募集要項

新卒での採用募集職種はIS/ITエンジニアコースの1つのみです。2022年は約20〜25名の採用を予定しており、ここ数年の採用人数は15名前後でした。

 

また、採用後の流れとしてはシステムの保守や新規アプリケーションの開発、インフラ導入など様々なプロジェクトを参加し経験を積みます。他にも様々な仕事を経験してから配属されるでしょう。

 

募集の対象は全学部・全学科のため、文系でも応募できます。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の主な採用大学

全国の様々な大学・大学院から採用しています。

 

また過去の採用人数を参考にすると、男女の偏りも少なく採用しているようです。ただし、ある程度の学歴の大学から採用している傾向が見られるでしょう。毎年平均10〜20人が新卒採用で募集をしているようです。

 

ソニーグローバルソリューションズの採用大学・大学院の実績としては、岩手県立大学や大阪大学、学習院大学、九州大学、中央大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、北海道大学、明治大学など、全国の大学から採用しています。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の選考フロー

新卒採用の選考フローは、まず企業へのエントリーから始まります。エントリーシートの応募、WEB適正テスト、面接などが選考内容になり、採用までのフローでは面接は3回のケースが多く見られます。

 

また過去には集団面接やグループディスカッションもありましたが、近年は個人面談が多いようです。エントリーシートでは毎年書くテーマが異なるようです。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社のインターン情報

出典:PIXTA

ソニーグローバルソリューションズのインターンに関する口コミは少ないですが、インターンをする場所は本社内の可能性が高いため、社内の雰囲気や様子を知ることができる良い機会になるでしょう。

 

またインターンに行くことで、会社の説明などをより詳しく聞けるため、どのような仕事をしているのか気になる人にインターンはおすすめです。

みんなの口コミ

口コミでは、業務の中の1つをピンポイントで取り上げ、企画から販売を分析し、グループワークで発表をするというインターンがあったようです。

 

また、ソニーグローバルソリューションズの事業内容や、ソニーでの立ち位置など詳しい会社の説明もあり、選考に関する案内などもされたようです。

 

インターンシップは本社ビルで行われる場合もあるため、会社内の雰囲気を知ることができる経験になるでしょう。

ソニーグローバルソリューションズ株式会社の魅力をもっと知ろう!

ソニーのシステムを支えるIT企業、ソニーグローバルソリューションズを紹介しました。

 

ソニーの新たな価値を創造する理念の元、自由な社風やスキルアップの支援など、様々なキャリアアップに向けてのサポートが特徴的な企業になります。

 

グローバルであるため外国と仕事で繋がれる可能性も大いにあります。また働き方もワークバランスが取れる勤務形態を取っている部分もポイントでしょう。グループ企業としてソニーのエンターティメントを支えることができるのも、企業の特徴と言えます。

 

どの学部でも応募ができるため、気になる方は一度、会社説明会に応募してみましょう。

楽天みん就

楽天みん就

就活に関するお役立ち情報を発信します♪