1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. SCSK
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

SCSK 2022年卒 秋冬インターン体験記(SE)_No.20223718

基本情報
2022年卒|大学名非公開|女性|文系
他企業でのインターン
日本総研,大和総研,伊藤忠テクノソリューションズ
2020年11月上旬
東京都
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年10月上旬
SCSKおよびSCSKのインターンシップに興味を持った理由(400字以内)

IT業界で取り組むことができる業務の幅広さと、仕組みを作ることで環境問題の改善にも寄与し得る点が魅力的だと感じ、興味を持ちました。また、説明会において人材育成に力を入れていることや長期にわたり良好なパフォーマンスを発揮するために社員の健康維持に注力していることを知り、「長期にわたり成長できる企業」という私の軸に合致していると思いました。ユーザー系のシステムインテグレーターのなかでも8000社以上の企業と取引を行い、ITコンサルから運用・保守までを様々なプロフェッショナルが協力して担っている貴社のインターンに参加することで、IT業界で自分にできることの可能性を広い視野で感じることができると考えます。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

SCSKならではの強みを入れ込むことで志望度の高さを示した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
TG-WEB 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間をかけてもわからない問題は適当に答えて次に進む

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

対策本でざっと予習をしておく

面接

参加者 面接官:1名 学生:6名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

インターンシップに応募した理由,大学での学業に点数をつけるなら何点か

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

短時間の面接の中で誠実に、論理的に受け答えができることが重視されたと思う。

効果があったなと思う面接の練習方法

就活サイトで過去の質問事項を調べておき、回答を用意しておくこと。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

落ち着いて話せている点が評価されたため、オンラインでも目線はあまり動かさず、はっきりと話すことで好印象を与えられると感じた。

インターン概要

開催時期 2020年11月上旬
開催期間 3日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 IT系エンジニア・プログラマー
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

顧客のニーズを満たすアプリ開発

内容

1日目はインターンシップのスケジュール・ワークについての説明から始まり、昼頃からグループごとにワークに取り掛かった。
2日目も引き続きワークに取り組み、午後に全グループの発表があった。その後複数の人事の方からフィードバックをもらった。
3日目は会社説明会や社員座談会のあと、今後の選考についてのアナウンスがあった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

推薦ルートを選択すれば、1次選考やwebテストが免除される。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

インターンシップの内容が工夫されており、人事の方のフィードバックも丁寧で、人を大切にする風土が感じ取れたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

希望すればインターンシップの面接時のフィードバック面談の場を設けてもらえる。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

情報系の参加者や院生も多くいたため。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

コミュニケーション能力が高い人が多いと感じた。昼休憩の時間にはzoomの各グループの部屋を社員が巡回し、フランクな雰囲気で質問に答えたり雑談をしたりしていた。複雑なプログラムであったが進行においてトラブルはなく、丁寧に準備がされていると感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

簡易的ではあるがグループでアプリケーション開発をする体験をしたことで、自分がIT業界でSEとして働くイメージができた。また3日目に行われた説明会や座談会はかなりしっかりと時間をとっていたため、業界理解・企業理解が深まった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

ユーザー系IT企業のインターンシップのワークは、システムを企画し、委託先を選定するところまでにとどまるものが多い中で実際にアプリ開発を体験できる本プログラムは、文系のまったく知識のない参加者には厳しい面もあるが、開発業務の雰囲気を感じられる機会はなかなかないので積極的に参加するとよいと思う。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ