1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 三菱UFJ信託銀行
  4. インターン体験記

三菱UFJ信託銀行のインターン体験記

卒業年:

三菱UFJ信託銀行のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、21件あります。

全21件

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年8月中旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:最も力を入れて取り組んできたことについて、簡潔に入力してください。(200文字以内)

      高校生の留学を支援するボランティア団体に所属し、多くのイベントを企画・運営してきたことです。入部初期頃、留学生との交流会のリーダーを務めました。当初、企画・発案・資料作成まで、ワンマンプレイをしたため上手くいきませんでしたが、仲間に相談して仕事を割り振り、多くの意見を貰った結果、本番は大成功しました。この経験から、自分の力を過信せず、他者の視点や意見を取り入れ、協力することの大切さを学びました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      ウェブテストを受ける前に問題形式をきちんと把握し、できれば問題集などで何問か練習しておくこと。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      面接やグループディスカッションはなかったため、ESでの学生時代力を入れた取り組みについてが重要だったのではないかと考えます。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年2月下旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:自覚している長所・短所(20)

      長所:計画的に物事を進めることができる
      短所:心配性なところ

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      インターン応募の際に送る、自己PR等の文章能力。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      知らないだけでは確かに興味は薄いが、知るとより視野が広くなり、他の企業と差別化できると感じた。信託業務を取り入れている銀行はいくつかあるので、様々な銀行と比較することも重要だと感じた。積極的に知っていく姿勢が大事だと思った。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年11月中旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:学生時代、最も力を入れて取り組んだことは?

      私が最も力を入れて取り組んだことは、〇〇部での活動だ。〇〇で優勝するという目標を掲げ、周囲を巻き込みながら、2つのことに取り組んだ。1つ目はサポートのための仕事を洗い出し、役割分担をして取り組むことだ。2つ目は活気ある雰囲気作りを行うことだ。このような取り組みの結果、レギュラーは試合に集中できるようになり、試合中の雰囲気も良くなった。そして最終的には〇〇で優勝することができた。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESと成績

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      法人営業とリテール営業とでは働き方がかなり異なることを知ることができました。また、銀行では携わることのできないような領域にも関わることができ、社会貢献度の高い企業であると感じました。またグループ間の繋がりもあることを知りました。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年12月上旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:インターンシップの志望理由

      インターンシップでは、現場の空気感や仕事をする達成感、楽しみを感じたい。日常生活ではできない経験をし、社会人として働くとはどういうことなのかを考察したい。
       また、実際に働いている人々との深い交流を通して、自分にはない視点を養いたい。そして、自分自身で考える力を養うとともに、協働を通した自身の成長を感じたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESを丁寧に書くことが不可欠かと思います。論理性を重視すれば、選考には通過しやすいのではないでしょうか。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      信託銀行のビジネスについて、深く知ることができた。「信託」という技を利用することによって、事業継承や相続といった社会問題に対してアプローチできる点が、信託銀行の意義だと思う。そういった点に信託銀行の魅力であったり、強みがあることを学んだ。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年11月上旬
    大阪府
    1日間
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は30分。事前に学習動画を見て、会社の状況やファンドマネージャーの仕事をチェックする。現在の流動資産では退職金が賄えないため、会社の不動産などの資産から資金調達を行う。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      コミュニケーション能力、洞察力

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      資産運用をする上で、相手の会社の成り立ちをしっかり理解する必要があった。思い入れのある店を売却する際に、どのように相手に納得してもらうのか。説得できる明確な理論は大前提。資産運用に無謀な選択肢は入れず、現実的な選択をしなければならない。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年8月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください(200字以内)。

      私は人材系の長期インターンに力を注いだ。人材派遣の新規応募者の獲得を目標に、求人サイト運営を行った。応募数の向上のために、求職者のニーズの把握や、伝わりやすい求人原稿をつくるマニュアルの作成を課題に挙げた。求職者のニーズについての情報収集のため求人サイトの運営会社の部長へのヒアリングを行い、マニュアル作成のために求人原稿の見出しのワードの効果測定などを行った。結果、応募数が前年比で1.3倍に上昇した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      短い文字数で自分の体験をわかりやすく伝える能力

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      選考解禁直前に座談会が案内された

  • 大学:慶應義塾大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年9月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください。(50字以内)

      私が学生時代に最も力を入れたことは大学の書道サークル活動の合宿で漫才を披露したことです。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的思考力、大学で何を学んでいるか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      信託銀行ならではの社会貢献の仕方を学ぶことができます。これからの時代では少子高齢化社会で企業年金の重要性がすごく高いのでそういった面でも信託銀行はすごく良いと学びました。また計算を軽く行うので計算力も重要です。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年12月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください。

      アルバイトの塾講師です。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      コミュニケーション能力があるか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      信託銀行の業界、企業理解にはとても良い機会になったと思います。業務はとても幅が広く具体的なイメージも湧き理解できました。業務に対して様々な解決策を使って課題解決をすることができると学びましたが、少し専門性が高い印象も受けました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年9月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:最も力を入れたこと(50字以内)

      私は大学時代に個別塾のアルバイトに力を入れました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は30分で初めに役割を決めた。タイムキーパーと司会のみ、
      まずはなぜ流行ったのか理由をまとめた、そのあとにそれを共通点にもつスイーツを考えた。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループディスカッションだと思います。エントリーシートは基本的には通りやすいと思いますが、レベルが高く積極的に発言をしたり、意見をまとめたり、自分なりのアイデアを出せるようになると選考をクリアできると思いました。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年1月中旬
    東京都
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできた内容について簡潔に説明してください。(50字)

      商店街活性化を目指し、地元商店街と連携したイベントの企画運営を行ったこと。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      始めに司会やタイムキーパーを決める時間が取られ、その後40分ほど議論が行われ、発表となった。発表者の人数に指定はなく、3分とだけ時間は決められていた。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループディスカッションでの周りとの協調性が重視されていると感じます。インターンでの内容が3日間ともグループワークであり、同じメンバーなので周りとうまくコミュニケーションをとりながら進められる人は選考を突破できると思います。

  • 大学:大阪大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年12月下旬
    大阪府
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      いまいち掴みどころのない信託銀行の業務内容について冒頭の20分を使ってしっかり講義してくれたことは本当に勉強になった。それのみならず、退職給付金制度についても20分みっちり使って講義していただいた。また、人事の方のワーク中のフォローやフィードバックもしっかりしており、参加してよかったと思う。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      警備が厳重で、ピリッとした雰囲気があった。ワークをする部屋以外は勝手に歩き回らせないようにしており、徹底しているなと感じた。そのような雰囲気はあったが、人事の方はワーク中に的確なアドバイスをしてくださり、とても印象がよかった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      やはり、ある程度金融に関する知識は持っておいた方が良い。ポートフォーリオや、リテールなどの金融用語はもはや当たり前にように周りの学生も意味を知っているので、知らないとグループワークについていけないと思う。

  • 大学:早稲田大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年7月下旬
    東京都
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      アルバイトを1年生の頃から続けており、その内容について詳しく書いた

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間の中で、まずはアイディアを出し合い、それの伝え方、発表方法について考えた

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      GDでの役割

  • 大学:明治大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年2月上旬
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代に一番力を入れて取り組んだこと(200文字)

      学生時代にダンスサークルを立ち上げました。初年度は10名程度の小規模なサークルでしたが、人数集めやクオリティの向上に尽力した結果3年目には60人弱の大規模のサークルになりました。私達のサークルにはダンス経験者がおらずクオリティ向上のために1つの作品に掛ける練習時間を増やし効率の良い練習を目指しました。また毎回の練習後に比較動画を作成し次回の練習前に復習してきてもらうことで中身の濃い練習を目指しました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      最初の10分間で提示された中から1つを決め、その後40分間でグループとして何を提示するかとその理由を決め、3分間でメンター役の社員の方に発表、最後の5分間でフィードバック

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      発言力。ただ人の意見を聞かず自分の主張だけをしていた学生は落ちていたので協調性もみていると思う。インターン選考のグループディスカッションの後に簡単な逆質問の時間があるが、自分はそこで質問をしインターン当日に社員の方が覚えてくださっていたので、インターン選考だとしても自分の印象をアピールしたほうが良い。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年2月上旬
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:ガクチカ

      塾講師のアルバイトでの、「担当生徒の第一志望校合格、全員達成」です。生徒達一人一人に妥協して向き合うわけには行かないと考え、塾が設定したノルマを超える目標を定めました。しかし生徒達は成績やモチベーションも様々であり、指導法の改善だけでは結果が出ないことがほとんどです。
      そこで私は指導法を生徒との対話を重視したものに変更することと同時に、生徒との向き合い方を見直すことにしました。改めて大切にしたことは生徒からの信頼です。周りの教師が指導内容の改善のみに目が行く中、私は授業内外での雑談を通して生徒の悩みなどに気づくことに注力しました。そこで見つけた悩みや相談を相手の目線に立って共に考えたことが生徒からの信頼に繋がりました。
      築いた信頼関係によって、生徒が授業や課題にも前向きに取り組む様になったことが成績向上の1番の理由だと思います。塾講師を通して信頼関係の大切さを改めて痛感しました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間30分。
      5分で発表。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      問題集は一周必ずこなす

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年12月
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      そろばん塾でのアルバイトである。バイトリーダーとして、生徒へのそろばんの指導だけでなく、組織の業務効率化や塾の宣伝活動に取り組んだ。どうすれば生徒と組織の両者が成長できるかを常に考えて業務に取り組んだ。まず、塾の現状を把握するために、生徒と保護者と指導員にアンケートに回答してもらい、組織の問題点や生徒のニーズを把握した。そして、その課題に対する解決策を塾長やほかの指導員に積極的に提案し、実行した。具体的には、指導方法の統一化、ミーティング制度導入による指導員間の情報共有体制の強化、生徒と指導員の相性を考えたうえでの座席配置の変更などを私が主体的に導入した。また、塾の生徒数を増加するために、宣伝チラシの配布や紹介制度の導入も積極的に行った。結果として、半年後に生徒数が約20%増加した。この経験から、課題解決に積極的に取り組む姿勢が身についた。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      企業情報などが記載された資料が与えられて、あとは自由に議論するという形。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      積極性

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2018年9月
    東京都
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:インターンシップに期待すること

      貴社のインターンシップを通して、信託銀行の役割について学ぶこと、また信託銀行におけるコンサルティング方法を学ぶことからの自己成長を期待いたします。貴社の社風や、各社毎の違いなど、一次情報に触れることで初めて実感できるものだと考えております。また銀行とは違い、あまりなじみのない信託銀行についての知見が得られることを期待します。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      30分間で行う。はじめの5分のうちに自己紹介、役割決めをする。
      発表された議題について20分間で議論をし、最後の5分で発表をする。発表はホワイトボードで行う。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループディスカッションで論理的に話せているかどうかであると感じた。一番重要なのは、ハキハキと話すことである。目立っていた学生が選考を通過している印象であった。

  • 大学:上智大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2016年10月
    東京都
    1日間
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      1日間のインターンシップの招待の連絡が来た。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      リテール業務の奥深さを学んだ。富裕層のお客様のよりよい資産運用を、信託銀行ならではの幅広いフィールドを駆使して提案できるやりがいと責任、楽しさを知れた。また、非常に業務自体巨額のお金を扱う為、業務の正確さが求められるものだと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      ピリピリとしている印象は受けなかった。どの質問にも丁寧に対応していただける。しかし、自分や他の班でグループワークの出来が悪かったところは少し厳しめのフィードバックを受ける場面もあった。全体的には思っていたほどは堅くない。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年10月
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • ES設問:これまでの人生で、最も力を入れて取り組んできたことを簡潔に記入してください

      私が乗り越えた困難は塾講師での経験です。
      大学1年生の時に塾講師をやっており、6月に中学3年生の受験生を担当することになりました。その生徒は今まで部活動に専念してきたこともあり、三角形の内角の和もわからないという状態でした。その塾はこれといった指導方法マニュアルや教材なども指定されておらず先生の裁量に任せられていました。正直私はいったい何からどのように教えたら良いのか分からず不安でした。
       そこで私は受験日から逆算して、中学1年生から中学3年生の総復習の計画を立てました。その計画を生徒と共有し、もちろん授業だけで計画を完成することは不可能なので、宿題や自主課題を課すことで生徒の生活全体をマネジメントしました。計画通りにいかなくなった時にはより効率的な勉強の方法を導入することで対処しました。
       その結果、生徒の偏差値は40から60まで上がり無事志望校にも合格させることができました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      初めの5分は個人ワークを行いました。
      その次の30分でグループでディスカッションを行いました。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      このインターンシップを通じて、私は信託業務の内容について理解することが出来ました。個人のお客様の長期的な将来を考えて経済合理性というよりもそのお客様がどのような事を望んでいるのかに対して答えを出すことが大事であると学んだ。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年11月
    東京都
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      運動系サークルでリーダーとして結果を残したこと

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      学生6人制限時間は30分で、役割は司会と書記を決めるように言われる。最後に5分間の発表がある。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      GDでは周囲に対して価値を提供できるかどうか。自分に合う役割を見つけて集団の中で存在感を出せば受かる。リーダー気質でなければ無理にリーダーをやる必要はない。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年11月
    東京都
    3日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      来ている学生のレベルは外資を見ていると少し物足りないかもしれませんが、人柄がよい人が多いなと感じた。信託業務について無知であったが、毎日講義をはさんでワークに入り、理解したうえで考えることができたので、業務内容の理解に繋がった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      堅い人が多そうだと思っていたが、全くそんなことは無かった。聞けば何でも答えてくださったことにかなり好感を得た。(結構踏み込んだ話まで聞きました)
      座談会でお会いした社員さんも同様だった。
      非常に個人的だが、懇親会を1日目に行うのは有能だと思う。そこで打ち解け、次の日からのワークの進みが違うからである。きちんと考えてインターンを作っているのかなと感じた。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      GDでは役職を持つか持たないかで違いは無いらしいです。成績もそこまで見られているわけでもなく、参考程度と聞きました。夏の選考段階でGD慣れしておけば通過できるかと思います。参加すると優遇ルートに乗れるみたいなので、志望している方は是非受けたほうがよいと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ