1. 就活日記トップ
  2. コンサル/シンクタンク
  3. PwCコンサルティング(旧:プライスウォーターハウスクーパース)
  4. インターン体験記

PwCコンサルティング(旧:プライスウォーターハウスクーパース)のインターン体験記

卒業年:

PwCコンサルティング(旧:プライスウォーターハウスクーパース)のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、24件あります。

全24件

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2019年9月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      テクノロジーで企業の課題を解決したいからです。
      理工学部で学びながら、テクノロジーを誰かのために活かしたい・技術で何かを助けたいという気持ちを強く抱き続けてきました。1年間○○の会社でインターンをし、ある社員の仕事を技術で助ける仕事に関わってきました。その中で、テクノロジーでさらに大きな相手の手助けをしたいと興味を抱くようになりました。その折に貴社の説明会にて「コンサルティングは企業の経営課題を専門性をもって解決する仕事」と伺った際、これが自分が望んでいた仕事であると感じ、ぜひ挑戦したいと思いました。
      急速に技術が進歩している現代では、今後個人の力が最も重視されるだろうと考えています。私はコンサルティングファームで優秀な人々の中で働き、様々な企業の課題解決のために葛藤し、自らの専門性を最大限に活かし、自分にしかできない何かで企業の課題解決の一助となりたいと思い、志望しました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は3,40分。スマートフォンを使って調べものをしてもよい。
      6人で意見をひたすら出し、後半に収束させた。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      特に対策はしていない。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2019年7月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      テクノロジーで企業の課題を解決したいからです。
      理工学部で学びながら、テクノロジーを誰かのために活かしたい・技術で何かを助けたいという気持ちを強く抱き続けてきました。1年間○○の会社でインターンをし、ある社員の仕事を技術で助ける仕事に関わってきました。その中で、テクノロジーでさらに大きな相手の手助けをしたいと興味を抱くようになりました。その折に貴社の説明会にて「コンサルティングは企業の経営課題を専門性をもって解決する仕事」と伺った際、これが自分が望んでいた仕事であると感じ、ぜひ挑戦したいと思いました。
      急速に技術が進歩している現代では、今後個人の力が最も重視されるだろうと考えています。私はコンサルティングファームで優秀な人々の中で働き、様々な企業の課題解決のために葛藤し、自らの専門性を最大限に活かし、自分にしかできない何かで企業の課題解決の一助となりたいと思い、志望しました。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      時間は40分与えられた。配分は自由だった。
      人数は6人で、男女比は5:1だった。 面接員は中年の男性コンサルだった。
      GDの後、逆質問の時間があった。どんな質問でもいいよ、と言って、本当に長い時間(20分ほど?)逆質問に応じてもらった。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      初めての受験だったため、テキストは一通り読んだ。

  • 大学:東京大学大学院 / 性別:女性 / 文理:理系
    2019年8月下旬
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:〇コンサルティングファームを志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      志望理由は大きく二つある。一つ目は、自分の長所を活かせ、かつやりがいを感じられる場所であると考えるからだ。私は、複雑な物事を論理立てて捉えること、そして粘り強く取り組むことが得意である。例えば、論文の執筆などで、情報を論理的で明快な順序・表現にまとめる能力は周囲に認められてきた。また、物事を最後までやり通す根気強さは、サークルや授業と並行して、9割の人が途中で諦めてしまう教職課程を修了したことなどに表れている。コンサルティング業務では、すぐに解決策の見つからない課題にぶつかることが多いだろうが、最後まで根気強く業務に向き合い、最大限の価値を提供できる自信がある。そして、幅広い顧客に向き合える業務は、社会に貢献したいという自分の思いに合致しており、やりがいを強く感じられると考える。
      もう一つの理由は、コンサルティング業界で身に付けられる能力は、「サステイナブルな社会の実現」という自分の将来の目標の達成において極めて有用だと確信しているからだ。コンサルティングでは、その道のエキスパートであるクライアントが抱える困難な問題に対し、素早く幅広い情報を吸収し、批判的思考を持って解決策を提示する能力が求められる。これは、複雑化した社会の中で、様々な要素と折り合いをつけながら持続的な発展を目指すという高度な課題の解決においてまさに必要とされる能力である。そのため、その能力を早くから身に付けられるコンサルティングファームで働くことは自分のゴール達成に向けた最良の選択だと考えている。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は約30分。上記お題で、特に制限はなく自由に考えさせられた。GD終了後にチームに対するフィードバックがあり、逆質問の時間もあった。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      参考書で勉強・志望度の高くない企業でテストを受け、練習する

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2019年12月中旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:学生時代頑張ったこと

      体育会の部活動

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      20分ほど時間が与えられ、最後社員の方にプレゼンをしました。その後、フィードバックを受け、ディスカッションの感想を聞かれました。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      過去に解いた問題は正解できるよう、毎回復習する。

  • 大学:慶應義塾大学 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2019年8月上旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:サマーインターンシップを志望する理由をご記入ください

      私はあらゆる企業のイノベーションの創出に関わりたいと考えています。現在はそのために所属しているゼミで組織経営学を専攻し、どうすれば企業が革新を起こせるか研究しています。イノベーションを促進させる力を持つビジネスコンサルタントという職業は卒業後の自分の進路にとって最適であると確信しています。コンサルティング会社の中でも極めて規模が大きく、世界とのネットワークを持つ貴社でぜひその体験をさせて頂きたいです。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      対策本をそれぞれ購入して勉強した。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      Webテストが一番難しいといわれるTGWebだったので、Webテストで切られる人が多そうだった。しっかりボーダーを超える必要がある。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:理系
    2018年9月中旬
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:あなたがこれまでの人生の中で、最大のチャレンジについて教えてください。(文字数自由)

      体育会系バスケットボール部のスタッフとして活動し、特に3部昇格のために尽力しました。私はチームの中で「全体を俯瞰して客観視し、チームに足りないものや必要なものを提言・実行する」役割をしていました。
      どうすれば3部に上がれるのか、をチームメイトと徹底的に話し合い、考えて、それをチームで実行していました。そして、2部のチームとの違いは基礎的な部分にあると考え「チームの当たり前」を見直す方針を取りました。これまで当たり前だと思っていた、練習量や練習方法などの全てを見直しました。具体的に、その中で私は「練習スタイル」に着目し、メニューの見直しを行いました。練習中のメンバーの動きやメニュー、回数まで全てをデータに落とし、練習体制を考案することにしました。練習をする上で少しでも効率よく練習を行えるように、練習メンバーやメニューの組み方を考えて、タイムやシュート回数の記録を行って最適な練習スタイルを導きました。
      結果、チームの戦力向上に繋げることができ、私達は3部昇格を果たしました。現状に満足せずに、工夫しながら変え続ける大切さを学びました。後輩もこれに続き、チームのスタンダードは格段に上がりレベルアップし続けています。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      問題集を何回か解く。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ES、ウェブテストしかないので、ESは丁寧に書き、ウェブテストはボーダーが高いと思って対策をしっかりした。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年8月
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      二つの理由から貴社を志望する。一つ目は、広くグローバル展開する貴社のノウハウを学ぶことで自己成長できると考える為である。二つ目は、私は自分の努力が社会や組織に評価され、実際に結果として目に見えた際にやりがいを感じる為である。研究においても、次世代型発電の研究で政府から高い評価を頂き、多額の資金を調達してきた。自分の思考が他の研究者や政府に評価され、研究成果の実現可能性が大きくなる事で、今後の社会に対するインパクトの大きさによるやりがいを感じてきた。そのやりがいを原動力に、プログラミングや煩雑なデータ処理などの、思考力や根気が必要な作業を何時間も続けてきた。貴社では企業の繁栄を目的に、自分の思考を作用させる事で社会に大きく影響を与えていけると考えており、その結果が目に見えてわかるという点で強い魅力を感じる。故に志望する。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      自己紹介
      ESに沿った質問
      ケース
      逆質問

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      問題定義、コンサルタントの仕事を要素分解、それぞれの要素で必要な素質の列挙、優先順位の評価、メンターに発表

  • 大学:京都大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年8月
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      私が御社を志望する理由は、グローバルな成長機会が多くあり、その中で組織としての成長も重視しているからである。
      まず、私がコンサルティング業界を志望している理由は、私が「人のために全力を注ぎ、喜んでもらう」ということに最も達成感を感じるため、商材ありきではなく、顧客に寄り添って全力で業務に取り組むということができるコンサルティング業界なら、顧客の要望やニーズに応えることで大きな充実感を得られると考えているからである。
      特に、御社はグローバルファームの一員であり、たくさんのクロスボーダー案件を扱う企業であることから、グローバルな環境の中で若いうちから多くの成長機会に出会えるのではないかと考えている。また、その中でもそれぞれが個人主義に走るのではなく、一人一人が成長しつつチームとして協調性を持って成長することも大事にしておられ、私自身チームとして何かを成し遂げることに特にやりがいを感じる性分であることから、御社の中でなら高いモチベーションを維持して課題に取り組むことができると感じている。
      以上のことから、私は御社を志望している。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は発表込みで45分与えられました。開始5分でクライアントは誰なのかなどの課題の定義づけを行い、10分で現状分析、15分で施策をまとめて、5分で発表練習、残り5分で発表した。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      特に対策していなかった。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年11月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      回答なし

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ①ケース
      ・花粉症患者を減らすには。
      510分考える→発表→ディスカッション
      ②一般面接
      コンサルティング業界を志望する理由
      ・これまでの人生の最大のチャレンジ

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は3035分。
      流れは、時間配分の決定→定義の確認→課題の特定→施策のアイデア出し→施策の評価→発表。

  • 大学:東京大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年12月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      私貴社を志望している理由は他者の役に立つことを仕事観の軸としているからである。そうした仕事観の軸を持つのは、他人の成長や成果に貢献し感謝された時に大きな喜びを感じるからである。現在大学院修士一年として研究室の後輩の卒業論文を指導しているが、後輩に実験方法を教えたり、卒業論文の方針などについて相談を受け一緒に考えたりすることは、後輩の成長に携わることができやりがいを感じる。また、どのような課題に対しても幅広い知識を持ち、俯瞰的な立場で解決策を提示することは他者の役に立つことに繋がると考えている。それゆえ様々な業界に関する課題を扱い、課題解決という専門性を持っているコンサルティングという職業に憧れをもっている。そして、数あるコンサルティング会社の中でも、貴社は大規模なグローバルネットワークを有し、監査、財務、コンサルティングなどの専門家が幅広く在籍しているため、顧客が抱える課題に対する解決策を様々な観点か柔軟に提案することができると考え、貴社を志望した。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・志望動機
      ・趣味
      ・(趣味の話から派生して)ジムに通う人数を2倍にするには?

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は30分。テーマ、および背景知識などを与えてもらった後は自由にディスカッションスタート。最後に発表・FB

  • 大学:早稲田大学 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2018年8月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。

      私が貴社を志望する理由は、多くの企業が抱えているITシステム上の課題を解決したいからだ。この考えの背景には、私のこれまでのIT企業3社での長期インターンシップ経験がある。これまで自社の技術や媒体を活用し、他社と共に商品を顧客に届ける支援を行ってきた。そこで感じたことは、多くの企業が顧客に向き合い彼らのニーズを満たすような商品を作る一方、それを効率よく適切に届ける方法を持ち合わせていないということである。変化の激しい現代において、企業のIT化はより重要性が増していくと考えており、企業が発展していく上で業務に効率性をもたらす基盤となるITシステムの構築が必要不可欠だ。このような課題を感じ、顧客企業がより成長すべく、顧客の課題に向き合い最適な解決策を提案するテクノロジーコンサルタントであれば、多くの企業が抱えるIT上の課題解決において最大限の価値提供ができると考えている。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      最初に軽いアイスブレイクと自己紹介(大学名は伏せる)のあとにお題が発表されました。
      制限時間は30分与えられ、その中に発表時間も含まれたので、実際にディスカッションしたのは25分ほどです。机にあるA4の紙とペンを自由に使うことが可能。
      私たちのチームは最初の10分ほどで各人が考えをまとめ、それを発表。それぞれの意見を収束させて生きました。ふわっとしたお題だったので、定義付けに時間がかかり、具体的な打ち手の内容を深掘りする時間が十分ではなかったです。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      事前に苦手なタイプの問題を把握して、そこを克服するようにすることと、とはいえ苦手なものは時間がかかってしまうので、潔くパスして次に行くことが良いと感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年12月
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      理由は2つある。1つ目は、私はできるだけ早く成長したいと考えており、貴社においては最も早く成長できると考えるからである。私の成長の定義とは、①専門性及び幅広い知識、②課題解決力、③他者からの信頼の3つが向上することである。貴社においては、①事業の幅広さ、グローバルさ及びコンサルティング業務の専門性、②若いうちからの企業課題解決経験、③顧客の矢面に立って短期間で深い信頼関係を構築する経験などが得られると考えており、貴社は私が思う成長に最適な環境であると考える。2つ目は、貴社のイベントでその業務内容を知り、自分の強みを活かせる仕事だと感じたからである。その強みとは、リーダーシップと論理的思考力である。この強みは、アルバイト先においてチームリーダーとして目標を達成した経験や、日頃の研究活動の経験から成長したものであるが、これらはチームで密にコミュニケーションをとりながら、情熱を持って最後までクライアントに向き合う貴社のコンサルタントの業務に活かせると考える。以上の理由から、私は貴社を志望する。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は40分。5分で発表。それ以外に制限はなし。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      とにかく実際に受けて数をこなす

  • 大学:京都大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2015年8月
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・学生時代頑張ったこと
      ・(ケース)情報漏洩を防ぐために企業ができることを思いつく限り全てあげてください

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間40分、学生は5人ほどで、1人の面接官がパソコンでメモを取っている。真ん中に紙とペンがあるので、そこの上で議論する

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的思考力、コミュニケーション力

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2018年7月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。

      私が貴社を志望する理由は二つあります。
      まず、テクノロジー分野におけるコンサルの提供ソリューションが豊富な点です。私は○○○大学でコンピューターサイエンスを学んだ経験から、テクノロジーを活用して企業をエンパワーメントできるような仕事がしたいと思っています。特に、企業が抱える課題を戦略やテクノロジーを活用して課題解決を考案するテクノロジーコンサルタントに興味があります。貴社は他の企業に先駆けてテクノロジー分野に注力されており、セキュリティ・アナリティクス・システム導入など幅広く手掛けており、提供できるソリューションの層の厚さと広さに魅力を感じています。
      また、貴社が世界各国にネットワークを持つグローバルカンパニーである点です。働き方改革が推進されるなど、企業におけるデジタルトランスフォーメーションは一層進んでいくと思います。貴社のグローバルネットワークにおける幅広い専門性やナレッジを活用することで、顧客企業が抱える課題を世界基準で支援ができると思い、貴社を志望しております。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的思考力に加え、チームを引っ張るリーダーシップと支えるフォロワーシップのバランス感覚の良さ。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      個人面接の案内が来た。(ケース面接 + 面接)

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年12月
    東京都
    2週間以内
    交通費支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      PwC cafeに参加し話を聞いて魅力を感じたため。以前からコンサルティングの仕事に興味があり、情報収集や資料の分析により自分が考え出した最善策によって企業が利益を生み出せ、企業に関係する多くの人が恩恵を被るという点に惹かれているため。また、グローバルな人材になりたいため、各国に拠点があることも志望する理由の一つとなっている。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・自己紹介
      ・内容の掘り下げ

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      考える時間:10分、発表、質問形式の掘り下げ

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年8月
    東京都
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由は大きく3つある。1つ目は、知的好奇心が満たされる環境であると考えるからだ。私は知的好奇心が旺盛であり、特に新しいことに挑戦できる環境に飛び込んで活動してきた。貴社の環境は多様なプロジェクトに取り組むことができ、自身の知的好奇心が満たされやすいであろうと考えている。2つ目は、自身の強みを活かせると考えるからだ。私の強みは物事を客観的に捉えて抽象的なものを具体に落とし込む論理的思考力と物事を俯瞰して捉える戦略的思考力である。コンサルティング業界は企業や官公庁の問題を第三者の立場から具体的な戦略を立てていく仕事であると考えているため、自身の強みが生かされると考えている。また、経済学部で学んだ金融知識や数理的能力・分析力を活かせる会計といった金融分野でのコンサルティングにも携わりたいと考えているため、会計事務所でもある貴社は望ましい環境であると考えている。3つ目は、社会的影響力の大きい業務ができると考えるからだ。貴社はグローバルで規模の大きい知名度のあるコンサルティング企業であるため、よりスケールの大きい案件に携わることができると考えている。また、会計監査やビジネスコンサル、税務、法務など幅広い業務に携わることもできると考えており、より社会に対して総合的な影響を与えることができると考えている。以上の理由から私は貴社を志望している。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ペンを書く以外に使う方法を教えてください

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      毎年問題が変わるため、他の企業にて実地の練習を行うようにした。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:理系
    2018年7月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・スポーツジムの売り上げを推定してください

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      初めに時間配分を決める→それぞれ個別に考える→ひとりずつ発表→意見をまとめる→そこから話し合い→結論

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      付属のCDソフトでwebテスト形式で練習できる対策本を使って練習した。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年11月
    大阪府
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:pwcの志望理由

      日本のプレゼンスを向上させたい、成長環境のもとで成長したい

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      15分でケースを解いて5分で発表、その後は一般的な面接で最後に逆質問がある。
      ケースのお題は売上向上系、しっかり対策していけば造作もないはず。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は30分で最後に5分発表がある。
      発表は務めなかったがしっかりと発言の量と質を意識すれば受かる。私の受けた回では6人中3人受かっていたと思う。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年9月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由(文字数自由)

      ①様々な業界と関わることが出来る、②自身が成長出来る、という2点からコンサルティング業界を志望。加えて、③海外ネットワークの強さからpwcを志望。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      初めにコンサルティング業界の志望理由を聞かれる。
      ケース面接を行う。時間はそれぞれ20分程。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      時間は約50分程だったと記憶している。メンバーは6名で、留学生も一定数いる。社員は干渉せず、PCにて逐一評価をつけている。ディスカッションはホワイトボードを用いつつ行った。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年9月
    東京都
    1日間
    昼食支給あり
    • ES設問:PwCコンサルティング合同会社/PwCアドバイザリー合同会社を志望する理由を教えてください。(文字数自由)

      私は事業の強力な推進者として活躍したいと考え、貴社を志望します。 コンサルタントはどんな事業においても、心からプロジェクトに没頭するコミット力、及び周囲の人間と強力な信頼関係を築く対人能力が求められます。その中でも貴社は、どんな事業にアサインされても、チームを巻き込み事業を推進する強い情熱と、周囲の人間にとことん納得して動いてもらう対話力が必要だと伺いました。私はサークル活動において、副部長として新歓活動を成功に導くために、どんな苦労も厭わず没頭し、メンバーを強力に鼓舞してきた自負があります。そのため、貴社の考えに強く共感しました。以上の理由から貴社を志望します。

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      初めにタイムスケジュールを決めて、そのあとにお題の明確化をして、課題特定をした。最後に解決策をいくつか提案した。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      市販の参考書を読んでおく

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
楽天リアルタイムテイクアウト
ページトップへ