1. 就活日記トップ
  2. 学問と書籍
  3. 交換留学から帰ってきた学生

交換留学から帰ってきた学生の掲示板

最新の書き込みダイジェスト

  • こんにちは。私も交換留学をしていました。
    今年の5月下旬に帰国した途端に就活を始めましたよ。
    正直業界もいまだに絞れていない状態です。
    ただでさえ就活出遅れているのに、いけないなぁとは
    思ったりもしますが、マイペースにやろうと決めました。
    周りはほとんど決まっているので、孤独感は正直あります。
    が、焦りはないです。
    だって始めたばかりですから!すぐに決まるわけないので。
    説明会や面接をたくさん受けて、いろんな業界をみて、
    やりたいことが見つかって働きたい会社に出会えるまで
    時間をかけようと思っていますよ。
    夏採用も秋採用もまだまだあるので、一緒に頑張りましょう♪

    2007年6月23日 17:30
    ぷうさん (2008年卒)
  • >D.D.さんへ

    ぷみさんに賛成!!
    今からでもいいので始めたほうがいいと思います。狭い秋採用といっても、今夏採用もありますから今から始めたらいいと思います。
    私も一年ほど留学していましたが、就職活動をしていて思うのは、よほどのことがない限り留学はプラスにはなりません。今はたくさんの人が留学していますし、それに加え留年してしまうと面接官の評価が下がってしまう気がします。
    大学院ですと文系の方ならば今の状況より大変になると思います。
    せっかく留学して経験があるのだから新鮮なうちに面接でぶつかっていくのも手だと思います。頑張ってください(^^)
    偉そうですみません。

    2007年6月21日 23:15
    なつきさん (2007年卒)
  • 正直考えが甘かったですね。そう言うことを考えるのは留学をする前に考えておくべきでしょう。

    かく言う私も留学生でしたので、D.D.さんのような悩みを持っていましたが、人生のことですから1学期休学して1月から日本で就職活動をしていました。ただ私は短期ではない留学生だからこんなことが出来たわけですが・・・。

    こんなわけなので私の話は多分助言にもならないので、他の短期留学生の方の話をすると、皆さん、6月くらいに帰った後にきちんと就職活動をして、内定を頂いていましたよ。勿論、選択肢が狭まることは否めませんが、でも狭まった中に興味ある企業や業界があれば問題にはならないと思います。

    あと確か、今日明日と東京で留学生向けの就職イベントなんかがあったと思いますし、7月にも毎日コミュでイベントがあったと思います。そう言うのにドンドン参加していけば、少しは道は開けると思います。

    休学しなかった留学生も、皆そのような感じで6~8月の間に内定もぎ取ってアメリカに帰っていく人も居ます。そうでもしなければ、12月に帰って来る時には最悪既卒ですからね・・・。

    こう言う状況を見れば、まだまだD.D.さんは恵まれています。状況は分かりませんが3月までフルに活動出来るんですから。

    あと特殊技?を使うとすると、毎年アメリカにはなりますがボストンで日本人留学生を対象としたキャリアフェアがありますので、そこに乗り込むと言うもの。日本の大学生で留学経験のある人が乗り込んでいるのを何度も見たので、もし、D.D.さんにやる気とお金など他の条件が許せば、トライすることも出来るでしょう。上手い具合にいけば、2日のうちに内定頂ける場合もあります。

    とりあえず、まだまだ道はあるわけですから、留年は最後にとっておく方が良いのではないでしょうか。また仮に留年することを選択するのであれば、留年して就職活動をすることを決めた理由をキチンと考えておくべきだと思います。

    状況的に不利だとは思いますが、留学生の中では、大学のサポートなんて無い状況の中で就職活動をしている人も居ます。日本の大学に通っているのであれば、大学の就職課?に問い合わせることも出来ますし、周りには就職を終えた友人方も沢山居ると思います。情報面などでは有利にありますので、是非頑張ってください。

    2007年6月20日 08:23
    ぷみさん (2008年卒)

TOPICS PR

企業閲覧履歴
現在表示可能な情報はありません。

特別企画【PR】




本選考体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ