1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 大阪ガス
  4. インターン体験記

大阪ガスのインターン体験記

卒業年:

大阪ガスのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、18件あります。

全18件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年12月中旬
    大阪府
    1日間
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      半日かけて3題のグループディスカッションをした。
      1,3つめのお題はおそらく正攻法がなく、論理性以外の能力もよく見られていると感じた。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      簡単な15分程度のテストのため、落ち着いて解けば良い

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      主体性、積極性、協調性

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2021年2月上旬
    大阪府
    4日間
    • ES設問:あなた自身について自由にPRしてください。(200字以内)

      私の長所は周囲を巻き込みながら目標に向かうことができる点です。大学合唱団のパートリーダーに就任した当初、私は技量の高い上級生の意見ばかり取り入れ練習を進めた結果、演奏の質が落としてしまいました。そこで改善のために下級生らに一部練習メニューの構成を任せ、練習の方針決定を行いました。その結果、練習出席率が向上し本番では質の高い演奏ができました。貴社インターンシップでも周囲と協働しながら精進したいです。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      研究内容を文系にも分かるように説明してください,学生時代、力を入れたことを教えてください,意見が対立した際、どのように立ち回りますか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ・エントリシート
      分かりやすい文章であるか

      ・面接
      話の分かりやすさ、頭の回転

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年8月中旬
    大阪府
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:大阪ガスのインターンシップで得たいこと・学びたいことは何ですか?(400字以内)

      私は将来、土木技術者として多くの方々の暮らしや経済活動に大きく貢献できるガス業界で働きたいと考えております。現在、ガス業界は市場自由化によって大きな変革期を迎え始めています。そのため、これからガスに携わる我々の世代は従来とは違ったエネルギーに対する認識を持ち、これまでなかった新しい事業にも挑戦していく必要があると思います。そこで様々な分野に所属する同世代の学生との議論を通じて、具体的にどのような事業を展開していく必要があるのかを考えることで、キャリアビジョン形成の一助に役立てたいと思い、インターンシップを希望しました。また、電力市場に参入する等、従来のようなガス供給事業だけでなく様々なサービス事業を関西地方で展開し、総合的なエネルギー事業に乗り出している貴社の社員の方のリアルなお話を聞くことで、将来的に日本のガス事情がどのように変化していく可能性があるのか、知見を広げたいと考えています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      大阪ガスのインターンシップで得たいこと・学びたいことは何ですか?,あなた自身について自由にPRしてください。

    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      インターネットで過去に行われた問題を解いておく

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年8月上旬
    大阪府
    4日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:大阪ガスのインターンシップで得たいこと・学びたいことは何ですか?(400字以内)

      私は将来、人々の生活を根幹から支えるエネルギーに関わるような仕事がしたいと考えています。この目標は高校時代からのものであり、目的意識をもって大学、大学院でエネルギー分野に関する専門性を高めてきました。
       エネルギー業界では当然ですが顧客への安定したエネルギー供給が最優先事項であります。そのため、どこか堅いイメージがありますが、貴社は海外事業への投資や電力事業への取り組みなど常にチャレンジを続けており、そのような社風に大変魅力を感じています。
       本インターンシップは、社員の方の仕事への同行、また実際に仕事の体験ができる大変貴重な機会であると捉えています。その中で、社員の方の仕事ぶりや熱意に触れ、私の現状での実力を見つめなおし、今後の糧としたいと考えています。また、私からも社員の方へ疑問があれば積極的に働きかけるなど、貴社で働く自分が想像できるぐらい、貴社への深い理解ができればと考えています。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ESの深堀
      学チカについて

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      積極性。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年8月中旬
    大阪府
    5日間
    交通費支給あり
    • ES設問:インターンシップで学びたいことは何ですか(400字)

      今回のインターンシップで私が学びたいことは主に三つあります。
      一つ目は業界最前線のエネルギー供給技術です。エネルギーを安全,安心に提供する技術や,工場や家庭で普段当たり前に使っているガスをそれぞれにあった方法で提供,制御,保安する技術を学びたいです。
      二つ目は海外事業についてです。貴社の事業がどのように海外に売り出されているか、特にガスの採掘から生産、輸送、販売までの大きな流れを統括して行っているところに非常に興味があります。
      三つ目は現場の方の仕事に対する思いです。私には「社会の基盤を支える一員になる」という夢があり,高品質なエネルギーを供給している貴社の事業内容に強く惹かれました。高品質なエネルギーを提供し,海外進出にも積極的な貴社の社員の方の仕事に対する姿勢を学び,現場での実習を通して自分が将来働くビジョンを構築したいです。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      研究内容について文系にもわかるように説明してください
      最大の挫折経験は何ですか?
      あなたの強み、弱みを教えてください
      学生時代力を入れたことは何ですか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      志望理由、今までの個人の経験の豊富さ、コミュニケーション能力の3点であると思う。
      関西電力との比較は聞かれることが多いので準備しておくべきである。

  • 大学:京都大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年8月上旬
    大阪府
    2日間
    交通費支給あり
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間:15分ほど
      ①「イキイキ」という言葉の定義付け、②ブレスト、③発表資料作成という流れで行った

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的思考力と、自分から発言する力、周りと協調する力

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      追加プログラム、社員座談会、リクルーター面談は随時連絡がくる

  • 大学:京都大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年12月下旬
    大阪府
    2日間
    有給
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      制限時間は30分程度。各班6人程度。合格率は各班1人または2人だと思う。資料が多めに与えられ、個人ワークとして、自分の考えをワークシートに記入後、グループ間でディスカッション。グループ内で最も良かった地域の人を最終の投票で選ぶ

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      発言量、論理性

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      エネルギー業界全体の動向が網羅的に理解できた。さらに、新規参入で東南アジアについて徹底的に調べたので、東南アジアのエネルギー事情に詳しくなった。また社員さんとの関わりは薄いですが、グループワークの難易度は高めだと感じたので、腕試しにもおすすめかなと感じます。

  • 大学:京都大学大学院 / 性別:男性 / 文理:非表示
    2019年8月中旬
    大阪府
    2日間
    交通費支給あり
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      まず個人ワークで資料の読み取りとお題のアウトプットが課される。
      その後いったん個人ワークの解答を提出したのち,同じお題でGDが始まる。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      発言量と論理性。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      座談会のご案内

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2021年2月中旬
    大阪府
    4日間
    • ES設問:あなた自身について自由にPRしてください。(200字以内)

      私は〇〇に優れている。学部生時代、○○で3年間バイトリーダーを務めたが、就任1年目に職場の○○が悪いという課題に直面した。課題に対し、各講師の能力を考慮しない仕事の分配方法が問題であると考え、平日は毎日職場に足を運び○○を聞き出した。各講師の特性を正確に把握し1人1人に適した仕事を割り振る事で、就任2年目には業務効率が約1.5倍に上昇した。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      志望動機,なぜ今の研究を選んだのか,幼少期はどんな人物だったか,高校ではどんなスポーツをやっていたか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      とにかく人柄重視だと思います.

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2018年12月中旬
    大阪府
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      時間内に多くの問題を解くためには、役割分担をして解けるものからどんどん解いていかなければいけない。

      グループワークでは、お互いの意見をぶつけあうだけでなく、疑問に思ったことを質問し合いながら進めていかなければいけない。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      会社についての説明はほとんど無く、社員の方とも関わることもなかったので雰囲気は特には感じなかった。しかし、ただ一方的にグループワークやI.Qテストをやらされ、それをかなり審査してくるのであまり良い気はしない。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      大阪ガスのインターンシップは、1次予選を勝ち上がって2次予選までいけば本選考が有利になるので、全力で頑張ってください。周りに圧倒されずに、自分の意見を論理的に考え、答えることで周りの社員さんも評価してくれると思います。

  • 大学:京都大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年2月
    大阪府
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      2つめのプログラムで、グループで議論するためには、相手の話を聞き、自分も主張することが大切だと感じました。発表する際も短い準備時間でどう発表するのが効果的かを深く考えました。
      1つ目、3つ目のプログラムは正直に言うと、学ぶべきことはほとんどなかった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      このインターンにいらっしゃった社員の方はまじめそうで、わからない事を聞くと親切に教えてくれました。しかし、座談会や社員の方からの自己紹介はなかったので、自ら質問していく姿勢や聞きたい事は事前にまとめておくといいかもしれません。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      グループのメンバーと雑談や自己紹介などをしておくとその後の議論もスムーズにいくと思います。時間が限られてるので、時間配分や役割分担も大事だと思います。なぞなぞやクイズなどにも強いと、このインターンに限っては役立ちます。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2018年8月
    大阪府
    3日間
    交通費支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      自分の馴染みのない分野の中で、限られた時間の中で完成度の高いアウトプットを出しきる、一連のプロセスが経験できました。相手が何を求めているかを汲み取り、能動的に巻き込んでいくことが重要であると学びました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      来てくださっているのは人事部の方でしたが、皆さん気さくで人当たりがよく、参加学生に対しても真摯に対応しているという印象でした。インターン中は定期的に社員との面談時間が設けられており、コミュニケーションが取りやすい環境でした。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      インターン参加者の中には理系の大学院生も多く、論理構成力などの面では地力に差を感じることもあるかと思いますが、その場をよく見て足りていない役割を担ったり、自分が強みを持てる分野で勝負していくことが大切だと思います。

  • 大学:法政大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2018年12月
    東京都
    1日間
    有給
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループディスカッションだったので、グループでの役割や話す内容、積極的に意見を述べられるかが大事だと思われました

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      グループでディベートしたりディスカッションをしたので、協力したり自分の意見を出し合ったりとフィードバックなども出来、ためになりました。またグループで協力して事業立ち上げの費用をアプリを使って他のグループと競争する場面もあり、頭を使い参加することが出来ました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      関西の方というのもあり、すごく気さくで明るくいい雰囲気でした。会社自体も常に挑戦し続けているという、私が目指していることとも一致しており、すごく勉強になったインターンシップでした。この会社に入りたいという思いが湧きました。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2018年9月
    大阪府
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:あなたが心に残っている言葉はなんですか?

      もう一回くらい受験落ちてもいいよ。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      高校の部活について

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      人柄、論理性。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年9月
    大阪府
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      3つの国に関する様々な情報が与えられて、参入すべき国の優先順位をつけて、提案する個人ワーク。15分程の短い制限時間の中で資料を読み解き、自分の考えを用紙に記入。その後1分程で自分の考えを発表。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的に物事を考えれるか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      周りに遠慮せずに、自分の意見をはっきりということ。もともと自分の意見をはっきりいうタイプの人間ではなく、それの練習も込めて予選会に参加した。そこで積極的に自分の考えを発信したことが評価されたらしい。インターンではなかなかはっきり自分の意見を言えず、人事からももっと意見を言うべきと釘をさされた。以上のことから自分の考えを発信することが大切だと感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2018年7月
    大阪府
    3日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      グループワークにおける発言力と論理性。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      以下の3点を学んだ。1点目は就職する企業を探す際に、社員の雰囲気は想定よりも大事だということ。2点目は、3日間という短い中で満足のいくアウトプットを出すことがいかにむずかしいかということ。3点目は具体的な売り上げの試算とその目標を達成することがいかに難しいかということ。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      グループワーク中は基本的に学生から話しかけない限り、介入してこない。しかし、常にメモを取っており、評価されている感じはした。
      懇親会では社員だけ飲まないとか社員と話さないと評価が得られないなどということはなく、楽しい飲み会だった。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2016年9月
    大阪府
    3日間
    有給
    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      20分ほど。資料などはなし。時間がぎりぎりだったのでテキパキ進めるのが大切。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      とにかく発言すること。倍率が6倍らしいので各グループ1人の計算。とにかくグループで目立つこと。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      12月に1日のイベントがある。全員に案内が行っている。

  • 大学:京都大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年9月中旬
    大阪府
    5日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:大阪ガスのインターンシップで得たいこと・学びたいことは何ですか?

      私が大阪ガスのインターンシップを通して学びたいことは2つあります。1つ目は、専攻分野の知識が実際の職場でどのように活かすことができるのかを学びたいです。私は化学工学を専攻しており、反応工学、分離工学、プロセスシステム工学といった科目を学習してきました。また、プロセス設計というグループワークに取り組み、何をどんな原料から製造するのかを自分たちで決め、反応、分離、熱交換、コストなどを計算し、プロセス全体を最適化しました。このような経験が実際の現場でどのように活かせるのか、また自分に足りていない能力は何かを知り、今後の研究に活かしていきたいと考えています。2つ目は貴社の挑戦する姿勢、熱意を社員の方と関わることで感じたいです。以前説明会に参加した際に、社員の方の日本そして世界のエネルギーを支えたいという強い思いに感銘を受けました。そんな社員の方々と今後のエネルギーについて深く考えたいです。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      志望理由,学生時代頑張ったこと,強み弱み,阪神はどうやったら強くなるか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      どんな能力を持った学生か
      部活など、頑張った経験があるか
      チームをリードできる能力を持っているか

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ