1. 就活日記トップ
  2. 生命保険/損害保険
  3. 三井住友海上火災保険
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

三井住友海上火災保険のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2024年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
損保ジャパン
2023年2月上旬
オンライン
4日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2022年12月中旬
これまでに何かに真剣に向き合い乗り越えた経験を教えてください。(400字)

大学の硬式テニス部の活動です。団体戦のレギュラーとして活躍したい思いから、コロナ禍で制限のある中2つの取り組みを意識しました。
1.圧倒的な練習量をこなすこと
週3回の正規練習以外に週2回以上の自主練習を行いました。足りない能力を自覚し、自分に必要なメニューを考案・遂行しました。それにより着実なレベルアップに繋げました。
2.レギュラーの先輩方との試合回数を増やすこと
あらゆる先輩に練習・試合をお願いし、必ず助言をいただき自身の弱点を分析しました。部内ではそのような風土がなかったため、客観的意見をもらう機会の最大化に努めました。そして弱点克服に向け、練習メニューの改良を怠りませんでした。
結果、1回生ながらレギュラーとして選出され勝利に貢献できました。
これらの経験から、予期せぬ事態におかれても現状を受け入れ、掲げた目標の達成に向けて地道に努力を続ける大切さを学びました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

簡潔かつ明瞭に記述すること。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間内に解ききること。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

本屋の対策本。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 20分
難易度 難しい
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

生保、損保、年金のアクチュアリーの理解,アクチュアリーを知ったきっかけ

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

働くうえで大切にしていること

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

面接

効果があったなと思う面接の練習方法

特になし

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

笑顔を作ること

インターン概要

開催時期 2023年2月上旬
開催期間 4日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 アクチュアリー
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

アクチュアリーが活躍する業務を理解する。

内容

アクチュアリーが存在するほとんどの業務の体感ワークを行った。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

本選考書類免除

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

損保アクチュアリーとしての働き方を理解することができたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

グループ内でディスカッションをする際に、置いて行かれることが多々あった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

会社の雰囲気はオンラインのため、詳細をつかむことはできなかった。
社員さんの雰囲気としては、説明能力が高く、かつ穏やかな方が多かった。とにかくワークが多かったが、それらの説明が明瞭で何をすべきかすぐに理解できた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

アクチュアリーが三井住友海上火災保険でどのように活躍しているのかを、細かく知ることができた。加えて、データサイエンスに関してもアクチュアリーが活躍できるフィールドがあると伺い、さらにアクチュアリーとして能力を発揮できる場所が増えていることを学んだ。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

保険数理に関して知識があると、より理解の進むインターンシップになるだろうと思う。加えて、幅広い考え方が必要なので、アクチュアリーとしての考え方や、専門職としての考え方を他社のインターンシップで学んでから参加できるとよりよいだろう。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ