1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. 楽天グループ
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

楽天グループ 2023年卒 夏インターン体験記(総合職)_No.20235098

基本情報
2023年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
NTTデータなど
2021年9月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年7月中旬
Rakuten Online Summer Internship 2021に応募した理由を教えてください。
(200字以内)

私が応募した理由は2点あります。1点目は、「楽天経済圏」という独自のビジネスモデルについて、より深く知りたいと感じたからです。そして成長の秘訣について学びたいです。2点目は、自己成長のためです。私は「成功のコンセプト」を読んで強く共感し、体現したいと思いました。そこで本インターンシップでのワークを通じて、体現のために自身に足りない力を把握し、自己成長に繋げます。以上2点より、参加を志望します。

学生時代最も頑張ったこと(力を入れたこと)を教えてください。
その際に「目標」、「自身が果たした役割」、「成果」がわかるよう記載してください。
(400字以内)

アパレル店での顧客満足度の向上に注力したことです。私の店舗では、コロナウイルス流行後、店舗へのクレーム件数が基準の3倍に増加し、その内半数以上が接客対応に対する不満という課題がありました。接客態度が不愛想に見えることが原因であると仮説を立てた私は、店内を観察したところ、マスク着用によって表情が暗く見えていることに気付きました。そこで私はクレーム件数を基準値以下にすることを目標とし、マスク越しでも伝わる笑顔を全スタッフへ意識づけることを目指しました。その施策として、社員の方と協力し、全スタッフで笑顔の練習を定期的に行いました。また、私はベテランスタッフとして新人スタッフに積極的に声をかけ、スタッフが自然と笑顔になる環境づくりを心掛けました。その結果、接客対応でのクレーム件数は基準値以下に減少し、顧客満足度の向上に寄与しました。この経験を通じ、日々の改善が大きな成果に繋がることを学びました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論ファースト

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
その他 自宅 ef1G
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

事前にどのような問題が出題されるのか把握しておく

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

事前にどのような問題が出題されるのか把握しておく

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ES、WEBテスト

インターン概要

開催時期 2021年9月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 特になし
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

楽天グループの理念共感ワーク

内容

楽天グループの理念について説明が行われ、それに関する簡単なワークをグループで行いました。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

インターンシップを通して業務内容に関しては何も学べず、時間の無駄だと感じました。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

早慶MARCHしかいませんでした。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

学生の人数に対して社員さんが少なかったため、雰囲気についてはよく分かりませんでした。
司会の方は、優秀そうで、キャリアウーマンというイメージを持ちました。
そのため、男女関係なく活躍できるフィールドがあると思いました。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

特にありません。楽天グループの理念についての説明ばかりでした。
このインターンシップに参加すると、ステージ2のインターンシップに参加することができるため、それに参加すると楽天グループの業務内容についても理解が深まると思います。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

参加する前には何も準備しなくて良いです。
グループには学生が10人近く参加しており、その中で話すのは至難の業だと思います。
その中でも話を推進させられる自信があれば積極的に話しても良いと思いますが、自分はそんな自信はないのでマイナスイメージにならないことだけに気をつけました。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ