1. 就活日記トップ
  2. 広告
  3. サイバーエージェント
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

サイバーエージェントのインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2024年卒|名古屋大学大学院|男性|理系
他企業でのインターン
野村総合研究所,アクセンチュア,レバレジーズ
2022年9月下旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

1次面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

ガクチカとその深掘り,研究内容,就活状況,将来像について

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

企業の雰囲気,具体的な業務内容,仕事のモチベーション

最終面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

ガクチカとその深掘り,就活状況,将来像,強み、弱み

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

入社する学生がどのように専門分野を決めるのか,入社後の教育体制

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

論理的思考力とはっきりと意見を述べる発言力が求められていると感じた。大学院生など論理的思考力が高い人材を求めているというお話を面談の中で聞いた。

効果があったなと思う面接の練習方法

自分の話す内容について、どこが疑問に思いそうかを客観的に考えることで論理的な話し方ができているか、筋が通っているかを確認して本番に臨む。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

笑顔+結論ファーストを常に心がけて、素直さと論理の両方をアピールする

インターン概要

開催時期 2022年9月下旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

22世紀を代表する会社とは?その会社にサイバーエージェントがなるために必要なことは?についてまとめて発表する

内容

基本的に常にグループワークをやった。メンターの方が一人ついてくださり、発表後にはFBをチーム、個人でそれぞれ貰うことができた。社員の方は、メンターではあるが新入社員と先輩のような感じでどんどんと巻き込むことを意識するように言われた。16チームを3ブロック程度に分けて、各ブロックで10分の発表を行い、全員が喋ることがルールだったと思う。途中で個人面談や最終発表を行う相手の社員の方からのアドバイスタイムがあり、その時間をいかにうまく使い修正していくかが求められていた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

優秀者には複数日程の限定インターン参加資格が与えられた

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

社員さんの雰囲気は、イケイケな事業会社で想像通り親しみやすくアドバイスも真剣にしてもらうことができた。ワークを通じて会社について理解することができたが、コンサル業界を志望していたため志望度は変わらなかった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

1dayジョブだったからか学生によってレベルに差があったように感じる。中には論理的で議論を進める力がある人もいたが、言いたいことがまとまっていない人もおり、そういった人たちの意見をまとめたりチームに疑問を投げかけたりしてワークを進めていった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

基本的にみなさんやる気に満ち溢れていて、親しみやすい雰囲気だった。会社のイメージ通りに、世の中に面白いものを提供したい、社会を驚かせるような事業を創りたいといった思いを持った社員さんが多かった。FB時にも、年齢や役職に関係なく丁寧にアドバイスをくれた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

プレゼンテーションをする相手が誰なのかといことをしっかり考えるべきである。相手の気持ちにたって議論を進めることでどこにこだわるべきなのかや今まで見えてこなかった視点が見えてくることもある。また、いろんなチームメンバーがいる中で自分がどのような立ち回りをすればチームとして最大のアウトプットが出せるのかをしっかり見極めることが大切だと分かった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

私は、友人の紹介でリファラル面談を経てこのジョブに参加しました。初めの面談時と人事面談の際に好印象を与えることができれば、動画選考などいくつかのステップを免除して選考を進めることができました。もともと入社意欲が高い企業ではありませんでしたが、ワークを通じて会社について知っていくことができるので、どんな会社なのか気になったり、自分が何をしたいのかわからなかったりする人は参加してみるといいと思います。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ