1. 就活日記トップ
  2. 信用金庫
  3. 日本政策金融公庫
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

日本政策金融公庫 2022年卒 夏インターン体験記(総合職)_No.20223700

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
他企業でのインターン
みなと銀行
2020年8月中旬
大阪府
3日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年6月下旬
インターンシップに参加する目的は何ですか。

私が貴庫のインターンシップに参加する目的は2つあります。1つ目は、実際の融資業務のプロセスについて学ぶことです。私は大学で金融について学んでいます。大学で得た知識をもとに、政策金融機関だからこそできる融資や民間機関との差異について、体験を通して学びたいです。2つ目は、実際に働く職員の方の声を聞くことです。私の父が小規模事業の経営者ということもあり、自分にとって中小企業や小規模事業はかなり身近な存在です。これらの企業を支える方達は働く上でどのようなやりがいを感じているのか、直接お話を聞きたいです。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

2つの目的を達成し、どのようなことを学びたいのか・聞きたいのかということについて具体的に書きました。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ESにインターンを通して何を学びたいのかがしっかりと述べられているか。

インターン概要

開催時期 2020年8月中旬
開催期間 3日間
開催エリア 大阪府
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 その他職種
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

国民生活事業・中小企業事業・農林水産事業という3つの事業それぞれにおける融資業務を体験する。

内容

1日目に国民生活事業、2日目に農林水産事業、3日目に中小企業事業の融資業務体験ワークを行いました。(1日約2~3時間) 3つの事業の融資業務体験は、一事業者の事業成長にスポットを当てており、ストーリー性がありました。ワークは全てグループで行いました。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

会社の雰囲気や仕事内容など、イメージしていた通りだと感じました。雰囲気としては堅すぎずに真面目な方が多く、自分に合っていると感じました。ただ、仕事内容にあまり興味が持てなかったので、志望度に変化はありませんでした。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

インターン参加者限定で職員の方との意見交換会の案内がありました。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

オンラインのため、全国から学生が集まっていました。オンライングループワークが初めての学生も多く、書記係などに対して少し消極的だったと思います。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

司会進行を職員の方1人で全て行っていたため、あまり社内の雰囲気はわかりませんでした。ただ、毎回司会を務める職員の方が違い、3人とも明るくて真面目な方だと感じました。インターン後に参加した意見交換会でも、職員の方は皆さん穏やかな雰囲気でした。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

政府系金融機関の役割について理解を深めることができました。さらに、どの事業においても幅広い知識が必要になる仕事だと感じました。農林水産事業においては、農林中央金庫との違い等も説明していただき、日本公庫ならではの強みを知ることができました。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

グループワークが中心のインターンなので、積極的に参加して意見を述べるようにしましょう。固定観念に囚われずに、他者の意見にも耳を傾けて柔軟にワークを進めることが大切だと思います。また、事前に日本公庫がどのような事業を行なっている機関なのかを調べておくといいと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ