1. トップ
  2. 建設/住宅/不動産
  3. 竹中工務店
  4. インターン体験記
  5. 2025年卒
  6. 詳細

竹中工務店のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2025年卒|大学名非公開|性別非公開|理系
他企業でのインターン
JR東日本,大東建託
2023年8月下旬
東京都
5日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2023年7月上旬
インターンシップへの志望動機

私は最高を追求し、細部まで拘り抜く建築をつくりたいと考えています。◯◯の現場でアルバイトをした際、意匠設計職の社員の方が、社内の構造や施工部門と連携して◯◯までこだわったとお話してくださいました。建築を「作品」として、設計と施工を一貫して行う貴社の姿勢とデザインへの熱い情熱に魅力を感じています。本インターンシップを通じて、ゼネコンにおける意匠設計職に対する理解を深めるとともに、貴社の社風や情熱をより深く肌で感じ取りたいと考えています。また、私が大学院にて専攻している、◯◯が、どのように業務に活かすことができるのかを確かめるために志望します。

自己PR(学生時代に力を入れて取り組んだ具体的なエピソードを交えて)

チームマネジメントです。大学3年生の頃、企業からの依頼で◯◯の開発・設計及び施工を行いました。期日通りに優れた成果物を完成させるため、私は◯◯人のチームを束ねました。まず、作業のプロセスと優先順位を整理し、全体計画とチャート表を作成しました。次に、メンバーとの協議を通じて役割分担し、各自が責任感を持って検討を進めました。定期的なミーティングによりチームで課題を共有しながら計画を適宜修正し、◯◯に関する専門的な検討は他研究室に協力を仰ぎ、チームで最後まで取り組むことができました。成果として、依頼元に満足していただいた上、◯◯を受賞しました。建築的なプロセスを実践することで培った総合力で、貴社の設計施工一体のチーム力に貢献できると考えています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

端的に回答するよう心掛けた。履歴書なので文字サイズなどはこちらで調整できたが、小さくしすぎないようにした。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

履歴書と一緒に提出する作品シート。A3裏表1枚で作成し、これまで自分が設計したものや研究内容などを表現する。自己紹介では履歴書のような写真ではなく、自分と人となりが分かる楽しそうな写真を選んだ。作品は卒業設計を中心にヒエラルキーをつけて数作品を載せた。

インターン概要

開催時期 2023年8月下旬
開催期間 5日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
職種 意匠設計
このインターンで学べた業務内容 建築・土木技術職
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

与えられた課題について、分析→建築設計を行う。私の場合は配属された部署が実際に設計しているものと同じ条件でオリジナルの建築を設計する。

内容

個人ワーク。
4日間で建築を設計し、プレゼン資料にまとめる。
最終日の午前中に4時間で即日設計を行い、午後に4日間の成果と即日設計の内容を発表する。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

毎日、課題の進捗を担当社員の方に確認していただく。現場や作品見学、ワークのフィードバックの際には建築についてたくさん話してくださり、建築に対するこだわりや情熱を感じ、私もこの環境で建築にこだわりたいと考えた。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

リクルーターからメールがあり、インターンシップでの評価やフィードバックを簡単に教えていただいた。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

個人ワークなので、最終成果物とプレゼンテーションしか見ていないが、大変完成度が高くレベルが高いと感じた。大学も有名私立や旧帝大クラスが多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

良い意味で意外と、固い・堅実な人が多い印象。
もの静かだが、社員はみな秘めたる情熱のようなものがあると感じた。担当社員の方や配属部署の方は大変親切で話しやすく、お昼ご飯や現場・作品見学に同行する際には、ワークに限らず働き方など様々なお話を伺うことができて大変参考になった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

ワークだけでなく、実際の施工現場(配属部署が設計)や竹中工務店の作品を見学させていただいたことで、設計したものがどのように形になっていくのか体感することができた。1週間で建築を設計する個人ワークに取り組んだことで、建築設計(敷地分析、コンセプト、設計、表現、プレゼン)の一連の流れを掴んだ。時間に対して、やるべきことが多いので苦労したが、プレゼンが終わった後には達成感を感じ、0からプレゼン資料までを振り返ると、我ながらよく頑張ったと感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

与えられている時間に対して、やるべきことが多いので、効率よく取り組む必要があります。パソコン作業は会社でしかできないので、往復の電車で設計案を考えたり、事例を調べたりしました。とても大変な1週間でしたが、ひたすら建築設計に向き合い、成長できると思います。選考においては作品シートが重要なので、OBOGや同級生などにも見てもらうと良いでしょう。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】


お得なギフト付きキャンペーン

人気企業ランキング


ページトップへ