【内定も恋人もゲット!】リクラブのメリット・デメリットを徹底調査

就活は孤独な戦い・・・一人でESを書いていると、ついつい家に引きこもりがち。こんな時、就活を共に乗り越えてくれる恋人の存在があったら心強いですよね。「でもリクラブって幻想でしょ?」「就活に疲れた奴が抱く妄想だ!」と思ったあなた!、実はみんな結構リア充してるんです。

そもそもリクラブって何?

リクラブ=リクルートラブの略称。就職活動中に内定と一緒に恋人ゲットもしちゃうという、なんともオイシイお話でございます。
このリクラブ、いくつかのカテゴリに分類することができます。

  1. 行く末が気になる!ライバル兼パートナー:就活生同士カップル
  2. 就活の相談もできちゃう一番理想型:OB・OGがパートナー
  3. 説明会で一目惚れ:人事がパートナー
  4. これってアリ?私を入社させてください!:リクルーターがパートナー
  5. もうアウトじゃない?:面接官がパートナー

リクラブは、ほとんどの場合この5つのカテゴリに分類されます。就活生同士や、大学の先輩であるOB・OGなんかは結構ありそうな話ですよね。ただ、人事やリクルーターとなると結構リスキーな部分もありそう。人に知られちゃまずいという設定が2人を盛り上がらせるんでしょうか。

f:id:hito-contents:20170912114926j:plain
出典:写真AC

リクラブのメリットとは?

実はリクラブ、学生時代からのカップルや就職してから出会ったカップルに比べて、結婚率が高いんです。就活していると、自分の人生設計のを色々と考えますよね。そんな時に出会った異性は、結婚をより意識しやすいといいます。この点も含めて、リクラブのメリットについてご紹介していきましょう。

(1)素の自分をさらけ出しやすい
就活を通して出会う人は、以前のあなたを知りません。先入観がない文、フラットな付き合いができるのがリクラブのいいところ。

(2)価値観が似ている
自己分析を通して、自分の行動思考パターンに敏感になっている時期に「イイな」と思う人は、自分の素直な好意の表れです。また、共通の趣味や話題があればいつもより親近感が沸きます。

(3)将来の話がしやすい
就活をしていると、嫌でも将来を考えます。結婚につながりやすいのは、これがポイントです。

(4)就活の相談ができる
一番のメリットは何と言ってもコレでしょう。就活生同士はもちろん、相手が社会人の場合は親身に相談に乗ってくれるはずです。

あるある。リクラブのデメリット

一方で、デメリットも多いのが特徴のリクラブ。

(1)一方が落ちた時の気不味さと言ったらない
就活生同士カップルの場合、同じ企業を受けて片方が落ちた時も気まずさは凄まじいもの。
できれば狙ってる業界が違う人と付き合うのがオススメ。

(2)就活が上手くいかない時の八つ当たりが辛い
これは相手が社会人の場合に多いパターンですが、就活生のストレスのはけ口に絶えられないことも。仕事終わりに就活生の愚痴を聞くには、なかなかの忍耐力が必要。

(3)二股の可能性大
同じコミュニティに属していない分、相手が一緒にいない時に何をしているのかわかりにくいもの。二股かけられていた!なんて実体験を耳にした こともあるはず。

(4)共通の友人がおらず、コミュニティが狭くなりがち
同じサークルやバイト先などの共通点がない分、二人だけの関係になりがち。周囲を巻き込んだ付き合いが、長続きのポイントです。

就活中に恋人をゲットするための8個のポイント

<就活生のパートナーをゲットするポイント>

(1)とにかく連絡先を交換せよ
まずは連絡先を交換しなくては始まらない。LINEよりFacebookの方が就活の場にはふさわしい。

(2)一緒にWEBテストの勉強せよ
下心を隠しつつ相手をデートに誘うには、webテストが最適。わからない問題を教えてあげれば、二人の距離が近づくとこと受け合い。

(3)興味のない業界でも下調べせよ
色々な業界を知っていると、頼れる人と思われて声を掛けてもらいやすくなる。

<社会人のパートナーをゲットするポイント>

(4)芋づる式にOB・OGの紹介を受けよ
100人だめでも、101人目に可能性を掛ける。それがリクラブだ。

(5)ESの添削を依頼せよ
ESの添削は実際に助かるし、距離を詰めるにももってこいの道具です。

(6)相手の企業は絶対に受験せよ
自分の得意分野の質問をされて、嬉しくない人はいないはず。尊敬の眼差しを向ければ、来年は会社では可愛い後輩、家では恋人も夢じゃない。

リクラブで内定もゲット!したたかに生きる方法とは

就活は恋愛に似ているとよく言われます。
押すべきところではガツガツと積極的に、押さえるべきところはわきまえて。自分の自己アピールが上手な人ほど、恋愛も就活も上手くいく傾向があります。

例えば一般的な就活では「それ、やりすぎでしょ・・。」と言われてしまいそうな、(1)お礼の手紙 (2)面接にプレゼン資料を持参する なども効果的です。
もちろん場をわきまえる必要はありますが、精一杯自分をアピールするには定型的な就活の方法を一度捨ててみるのも一つの手です。

内定欲しさにリクラブに走るのは間違っていると思います。ただし、懸命に就活に挑む姿を気に入ってくれた人なら、上手くいくかもしれませんね。

リスクを考慮して、賢く内定も恋人もゲット!

就活が辛いと言いつつも、結構みんな就活を楽しんでますよね?就活も恋愛もうまくやる、器用な人たちがこの世にはいっぱい存在するんですね・・・。
リア充の人はそのまま就活頑張ってくださいね!くれぐれもリクラブのデメリットに陥らないことをお祈りしています。非リアの人は、その悔しい気持ちをバネに第一志望の内定を勝ち取りましょう!負けるな非リア充!

関連リンク

就活的恋愛活動のクチコミ・掲示板 - みん就(みんなの就職活動日記)

 

f:id:hito-contents:20170726103808j:plain

監修:藤信 明憲(ふじのぶ あきのり)

GCDF-Japan キャリアカウンセラー資格所有
私立大学でキャリアカウンセラーとして勤務。大学在籍時は、就職相談の他、合同説明会の運営リーダーを担当し、各種就活対策セミナー講師としても年間50本以上の登壇を行う。リピート指名ナンバーワンの実績を誇り、何よりも傾聴を心がけている。
現在はフリーランスで、学生や社会人へのカウンセリング、次世代社長や大人向けの勉強会のファシリテーターや講師を行う。