1. 就活日記トップ
  2. 情報処理/システム
  3. SCSK
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

SCSK 2021年卒 秋冬インターン体験記(システムエンジニア)_No.20213749

基本情報
2021年卒|慶應義塾大学|男性|理系
他企業でのインターン
日鉄ソリューションズ
2020年2月中旬
東京都
3日間
交通費支給あり
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年1月上旬
自己PR

私の長所は状況把握力です。現状の分析や人の観察を行うことで、チームとして自分が果たすべき役割を考え、行動することができます。
 私は東進でアルバイトをしており、その中でバイトリーダーを務めています。本来であればリーダーシップを発揮するべき立場です。しかし、昨年に校舎運営がうまく行かず、業績が伸びない時期がありました。原因は、校舎長とスタッフ間の意思共有が不十分であった事です。そこで私は、バイトリーダーとしての影響力を利用し、全体を引っ張るのではなく、チームの潤滑剤になるべきだと考えました。校舎の現状や校舎長の発言から、校舎の方針を推測し、それに適した指示をスタッフに出すことを意識しました。加えて、スタッフ側の要望を満たすために、校舎長に適宜意見をのべ、両者の考えが一致するように調整することを心がけました。その結果、校舎の業績は改善し、結果として、過去最高の売上を達成することができました。

SCSKのインターンシップに興味を持った理由

理由は二つあります。一つはSlerに対する理解を深めることです。自分で情報を集める中で、Slerにはチームワークを求められる仕事だとわかりました。これは私が持っていたイメージとは大きく異なる部分があり、実際にどのようにチームで仕事を行うのか具体的なイメージが湧きませんでした。そのため、インターンシップに参加することで、Slerに対する具体的なイメージを持ちたいです。二つ目は貴社の社風、考え方を体感することです。私は仕事で最大限の力を発揮するには,共に働く仲間や環境が大切だと考えています.その中で,貴社は教育制度の充実具合や理念から、人を大切するという風土をお持ちになっていると理解できました。この点に非常に共感をすることができました。そのため、働くことを想定するために、社員との交流を通じて、実際に体感したいと考えました。

ガクチカ

私が学生時代に最も力をいれたことは、東進衛星予備校でのアルバイトです。昨年から教務部門の代表を務めています。昨年のゴールデンウィークにあるイベントを企画することで、受験生の勉強量の指標において、約1000校舎中3位を記録することができました。当時の受験生は、受験に対する意識が低く、それに伴い勉強量が低いという状況でした。私は原因を分析したところ、指導する側のスタッフの意識が低く、指導が甘くなっていることだと考えました。そこで私は、校舎スタッフに指導する側としての当事者意識とチームとした働く責任感を持たせることを重視しました。具体的には、今回のイベントの意図を十分に落とし込んだ上で、全員からイベント内容の意見を募ることで、校舎の現状を考えさせました。加えて、イベントの一部を個々のスタッフに担当させることで、チームの一員として働く責任感を持たせることを意識しました。結果として、スタッフ側の意識に改善が見られ、上記の結果を残すことができたと考えています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

論理的な繋がりを意識した。あとは、字数制限に合わせて、特に伝えたい部分を絞った。

面接

参加者 面接官:1名 学生:5名
面接時間 1時間
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

好きな食べ物とそれのアピールポイント,学生時代に力を入れたこと,インターンの志望理由

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

前提として最低限のコミュニケーション力や論理的思考力は必要。そのうえで、面接時の話やすさや人柄は重視されていたと思う。

効果があったなと思う面接の練習方法

面接の練習でないが、ガクチカなどは丸暗記ではなく、キーワードの暗記を意識した。そのキーワードから自然と話せるようにすれば、どのような面接にも柔軟に対応できると思う。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

普段との友達との会話の中でもガクチカをさらっと話せるくらいには自分の中に落とし込んでいた。それくらい準備すればいつどんな面接が来ても対応できると思う。

インターン概要

開催時期 2020年2月中旬
開催期間 3日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 IT系エンジニア・プログラマー
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食支給(弁当/社食/外食など)

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ

全額支給

インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

プログラミングを学べるSCRATCHを使用したシステム開発

内容

1日目にSCRATCHの使い方や、予め指定された要件定義の確認を行った上で、ついかで必要なシステムを考える。
2日目以降はその開発フェーズ。3日目の午前中に各グループの発表を聞き、午後は座談会。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

インターン参加者だけのルートがある。例年、そのルートだけで定員がほぼ埋まるようなので、内定が欲しい人は参加したほうがよい。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

面接や座談会で関わった社員さんの人柄に惹かれた。実際に、人柄を見て入社する人も多い印象

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

早期選考ルートの案内

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

学歴的にもMARCH以上が多かった印象

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

参加した学生全員が感じることだと思うが、やはり社員さんの物腰の柔らかさは、他の企業にはないものである。気さくに話かけてくださり、こちらも素を出して会話がしやすい。全社的にもそのような雰囲気だと感じ取れた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

システム開発のなんとなくのイメージ。同業界の他社のインターンにもいくつか参加したが、内容としてはかなり緩いものだった印象。このワークで実際のシステム開発が学べたかは怪しいが、イメージを掴んだり、文系学生には良いのかなと思った。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

この企業は早期選考が非常に重要であり、そのためにもインターンの参加を強く進めたい。1dayのインターンシップもあるらしいが、やはり社員さんと関われる機会が大きく違うと思う。会社の雰囲気も評判のままである。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ