1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 九州電力
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

九州電力 2021年卒 秋冬インターン体験記(技術系総合職)_No.20213058

基本情報
2021年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
西日本鉄道
2020年2月中旬
福岡県
2日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年1月上旬
本インターンシップへの応募動機を教えて下さい
250文字以下

私は生まれ育った九州に貢献できる仕事に携わりたいです。先日大学で参加させて頂いた就活フォーラムにおいて、単にエネルギーを供給するだけではなく、九州の発展に軸を置いて事業展開されていると知って益々貴社の事業に携わりたいと思うようになりました。また、夏に参加させて頂いた熊本支社の水力開発総合事務所におけるインターンシップでも事業規模の大きさや仕事を進めていく上で関わる人の幅広さに圧倒され、貴社についてより広く深く事業理解を深めたいと思い、今回インターンシップに応募させて頂きました。

本インターンシップを通じて何を学び、今後どのように活かしていきたいですか
250文字以下

事業理解を深めることは勿論のこと、今までお話を聞くことが出来なかった部署の社員の方々と積極的な交流を図ることで、九州電力ならではのやりがい、現状の課題や今後の展望について学びたいと考えております。また、自由化によって大きな変革期を迎えている現在、これから事業に携わる我々の世代は従来とは違ったエネルギーに対する認識を持つ必要があると思います。そこで様々な知見を持つ同世代の学生との議論を通じて視野を広げ、自分が将来どのように事業に携わっていくべきなのかを考えることでキャリアビジョンを形成したいです。

在学中にチャレンジしたことなど、ご自身のPRをしてください300文字以下

友達とソフトボールサークルを設立した中で、新入生歓迎や飲み会などの行事の企画、練習日程・場所・お金の管理といったチームのマネージメント業務を率先して行い、チームの調整役として頑張ってきました。1年目は準備不足などで新入生が入って来ず、サークルに伝統がない分、一から自分たちでやらなければならないことで大変苦労しましたが、チームみんなで話し合い、「誰もが楽しめるサークル」をコンセプトに、皆で力を合わせて頑張ってきた結果、当初12人だった部員が50人以上まで大きくなり、また学内の大会で優勝するなど学内の人にも知られる存在になりました。この経験を通じて、チームワークの大切さや楽しさを学ぶことが出来ました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

論理性を重視した。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

与えられたテーマに対して、自分なりの考えをしっかりと持ち、グループワークではその考えをしっかりと伝える能力が重要視されていると思われる。また、座談会にも積極的に質問などを行う主体的な学生は評価されているように感じた。

インターン概要

開催時期 2020年2月中旬
開催期間 2日間
開催エリア 福岡県
開催場所 企業所有施設(保養所、研修所など)
このインターンで学べた業務内容 建築・土木技術職
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食支給(弁当/社食/外食など)

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

会社概要説明、九電の施設紹介、発電施設建設に関する課題、座談会

内容

一日目は技術系の全部門が集まり、会社概要説明を受け、発電施設の特徴を学び、その後新規発電施設を整備する計画を策定するグループワークを行った。二日目の現場見学はコロナウイルスの影響で中止になり、座談会のみとなった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

一日目の会社概要説明やグループワークから学べる情報は夏に参加したインターンと同じものだったから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

九大の学生が8割ほどだった。学歴は地方国公立レベルならそれほど重視されてないように思えた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

一日目は若手の人事がインターンを取り仕切っており、明るく人当たりの良い方が多かった。グループワーク中も気さくに話しかけてもらえた。二日目は年配の社員の方と座談会が行われたが、柔らかい雰囲気の方で気軽に質問が出来た。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

電力設備に関しては発電方式によってメリットデメリットがあり、設備を整備していく上でそのバランスをとることが安定供給に繋がることを学んだ。また、土地によっても発電方式の向き不向きがあることを知り、九州という土地に将来の設備計画を立てる参考になった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

事前に九電のパンフレットやHPを調べることで、九電の保有する発電施設や取り組みについて、知識を取り入れると良い。また、グループワークに関しては各電力方式の特性について理解しておくとスムーズにアイデアが出る。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ