1. 就活日記トップ
  2. トラベル/航空/運輸
  3. 商船三井
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

商船三井 2022年卒 秋冬インターン体験記(陸上総合職)_No.20224047

基本情報
2022年卒|大学名非公開|女性|文系
2021年2月下旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年12月下旬
あなたがインターンシップ先として、商船三井・陸上職(事務系)のインターンシップに応募した理由・インターンを通して体験・学びたいことを教えてください
300文字以下

業界と貴社についての理解を深めるためにこのインターンシップに応募する。一点目の理由は今後どのような目標を持ち行動するのかを学ぶためだ。物流は私たちの生活を大きく支えるものであるが、今後の社会の変化や技術発展によりこの業界も変化を強いられると思う。特に輸送方法の変化や環境面でのアプローチ方法についてどう取り組むのかを詳しく知りたい。二点目は貴社の「自立自責」という言葉を胸に、仲間と協力し、相手本意の行動をする姿勢を体感したいと考えるからだ。貴社ならではの業務の取り組み方を理解することで、文面ではわからない貴社の特徴を学びたい。以上のことから、このインターンシップを志望する。

あなたが考える海運企業の課題と今後のビジネス環境/モデルの変化を自由に記述してください
400文字以下

三点の課題が挙げられる。一点目はより環境に配慮した手段を用いる必要があることだ。今年起こった日本船の座礁により、甚大な環境被害があり、海運業に対して厳しい目が向けられた。そのため、環境に配慮した船を用いて業務を行うことが重要である。特に海洋汚染や大気汚染をしないエネルギーの使用、SDGsの目標達成に貢献している製品を運ぶなどが有効であると考える。二点目は感染症による景気の悪化から海外との大きな取引が減少する点だ。これはいずれ収まると考えられるが、日本国内の物流への注力や、必要不可欠なものに絞ることで大きな損失を避けられると考える。三点目は、密な環境になりやすい客船が人々の生活から遠のく点だ。客船を利用することで船を身近に感じ、海運業や企業に親近感を持つきっかけとなる。そのため、船での音楽イベント開催や食事をする機会などを提供することで新しいビジネスチャンスとすることが可能だと考える。

仕事を通して成し遂げたい思い/事を教えてください
300文字以下

世界のモノを日本に、日本のモノを世界に届けて地球全体を活性化させ、全ての人が豊かな生活を送れる手助けをしたい。これは大学二年時に海外ボランティアを行ったことがきっかけだ。初めて貧困を目にし、恵まれた環境にいる私たちが持つものを彼らに提供できないかと考えた。特にインフラやエネルギーなど社会基盤となるものである。また、この経験から彼らの特産物や強み、人との繋がりや自然のありがたみなど多くを学んだ。この時、お互いにモノを渡し合うことで成長し合えるのではないかと考えた。特定の人や富裕層だけが恩恵を受けるのではなく、すべての人が豊かに、理想とする生活をするためにモノを動かし、自ら行動したい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

論理的に、そして具体的に文章を書くこと。
企業のHPや業界の持っている課題などは入念に調べた。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

業界と企業に本当に関心があるかという点。

インターン概要

開催時期 2021年2月下旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 事務
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

商船三井の社員として利害関係のある人々の要望を調整する。

内容

社員として、船舶をつくる企業や船舶を使う企業の要望を理解し、調整する。
4人程度のグループでワークを行い、学生が上司や顧客に質問をしながら仕事を進める。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

自分の想像していた業務内容とは異なっていたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

早慶の学生が多いように感じた。また、当時の選考状況を話した際に皆かなり進んでいたり、インターンシップ経験が豊富にあったりした印象がある。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

グループワークを終えた後に社員の方々との少人数の座談会が設けられていたが、そこでは学生の質問に一つ一つ丁寧に答えてくださり印象が良かった。また、非常にフレンドリーで、社員の方同士のコミュニケーションも明るかったと記憶している。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

仕事内容が想像以上に難しいという点。
さまざまな立場の企業や人の要望をしっかりと理解し、それを最適な形で答えを出すということは非常に難しかった。しかし、社会に大きな影響を持っているからこそやりがいは大きいと思う。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

予め仕事内容をある程度理解しておくこと。
私の場合は基礎知識さえも乏しい状態で参加したため、グループワークについていくことで必死だった。そのため、専門用語や数字の計算をする際にメンバーに頼りきってしまうことも多々あった。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ