1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. 島津製作所
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

島津製作所 2022年卒 夏インターン体験記(営業職)_No.20223572

基本情報
2022年卒|大学名非公開|女性|文系
他企業でのインターン
TDK,JSR,アマダ,SCSK,NECネッツエスアイ,ニッセイ情報テクノロジー,富士通エフサス,ネットワンシステムズ,日本電産
2020年8月下旬
東京都
2日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年7月中旬
自分を動物に例えると(400字)

私を動物に例えると、オスのゴリラである。オスゴリラは、集団行動をする中で、仲間の目をよく観察して意思疎通を図り、喧嘩の仲裁や外敵から仲間を守ることで群れを統率する動物だ。私は、オスゴリラの「コミュニケーション力」「リーダーシップ力」が自分に共通すると考える。私は、過疎地域の開発を企画するゼミでゼミ長を務め、全員参加型の意見交換が出来る環境づくりに尽力した。具体的な取り組みは、定期的な交流会の企画・一人一人の適性に合わせた仕事の割り当て・全員平等に発言の機会を与える会議の進行・相手の意図を汲み取り思いやる傾聴の姿勢を心掛け、行動してきた。結果、ゼミ員全員が相互理解を深め緊密な協力関係を結び、会議で皆が発言し易い雰囲気づくりに成功した。会社の企画会議や顧客の獲得においても、相手を思いやり傾聴するコミュニケーションとチームの一体化を主導するリーダーシップを発揮し、相互発展的な協力関係を築きたい。

他人に誇れる自身のこと(400字)

私は、体育会〇〇部でマネージャーとして活動し、チーム力向上に貢献した経験を誇りに思う。私の入部以前は、部にマネージャーがいなかったため、入部当初の練習環境は管理が行き届いておらず、運営システムは脆弱であった。この状況での選手の実力発揮は困難と考え、既存業務の立て直しと新規業務の遂行に踏み切った。具体的な取り組みとして、体力測定データの記録分析・精神のケア・信頼関係の構築・栄養管理・練習環境の整備・会計・リーグの運営等に尽力した。結果、大会優勝候補の格上の大学に勝利するまでにチーム力を高め、会場を沸かせた。選手や監督、保護者の方々からの「入部してくれて本当に良かった。」という言葉や試合会場の盛り上がりに胸が熱くなり、自分がチームの縁の下の力持ちとなり取り組んできた仕事がチームの成功のみならず、大学への評価、更には〇〇界の魅力向上に貢献できたと実感した。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

自分ならではのエピソードを絡めて文章作成することで、他の学生との差別化を意識した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

制限時間を意識し、苦手な問題は潔く進め、解ける問題を確実に且つスピード感をもって解く。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

参考書で繰り返し勉強した。苦手な分野を中心に復習を行った。性格適性検査では、事前にHPで求める人物像を調べてから回答した。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

書類選考を通過するために、自分ならではのエピソードを含めた文章を作成することで、他の学生との差別化を図ることが重要だと思います。また、「自分を動物に例えると」という設問では、自己分析が出来ているかを問われていると感じました。

インターン概要

開催時期 2020年8月下旬
開催期間 2日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

島津製作所の営業として働く、将来の「レジスタ(総合演出家)」を育てる。営業ロールプレイを通して、島津の営業の担う役割を理解する。

内容

1日目は、営業の観点理解として、顧客とのヒアリングと提案を体感する。チーム内で営業役と顧客役に分かれ、島津の営業プロセスを理解する。
2日目は、営業業務を実践する。顧客とのヒアリングを重ね潜在ニーズを把握し、島津の技術者と共に提案内容を検討し提案書を作成。その後、技術者に同行を依頼してお客様に提案を行い、受注金額を他チームと競う。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

営業ロールプレイ内での取り組み方から社会人としての振る舞いまで、丁寧にフィードバックコメントを頂き、成長できる環境であると感じたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

事前学習資料をしっかり読み込み、自分の知識として身に付けた上で取り組んでいる人が多かった。また、それぞれが役割を全うし、他人任せな人がいなかった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

学生の成長を支援する空気を肌で感じた。営業ロールプレイの中で、営業の難しさとやりがいを伝えるために、時に厳しく時に優しく指導して下さり、学生を一人の社会人として評価していた。積極的に挑戦する学生を応援する空気があった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

営業職が関わるのは、お客様だけでなく、社内の技術者や販売パートナーの方々など多く存在し、会社の顔として社内外をつなぐ架け橋のような存在であるということを学んだ。そのため、関わる全ての人とコミュニケーションをとるために、幅広い知識を必要とする職種であることが分かった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

島津製作所がどのような会社であるのか理解している前提でワークが始まるため、事前学習資料とHPをしっかりと読み込んでから参加することをお勧めします。また、ワークの中で発表する場面が多いため、自分の殻を破って積極的に挑戦し、フィードバックを頂くことで自己成長に繋げられると、より有意義な時間になると思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ