1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. トヨタ自動車
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

トヨタ自動車 2021年卒 秋冬インターン体験記(事務職)_No.20213076

基本情報
2021年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
他企業でのインターン
ニトリ,ダイハツ
2019年1月下旬
大阪府
1日間

選考情報

選考フロー

選考なし

インターン概要

開催時期 2019年1月下旬
開催期間 1日間
開催エリア 大阪府
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 事務
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

「トヨタ自動車が今後どのように変わっていけば良いか考えよ」というテーマでのグループワーク。

内容

総勢100名の学生を50名の2グループに分けて各々を一つの会社とし、その中で4~5人の班を作りそれが各事業部として動く構成。そして、与えられた資料などを基に各事業部が目標をもち、それを達成しながらも会社(50名)として利益を出し、最終的な利益の数値をもう一方のグループと競うワークだった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

社員の方々の仕事に対する非常に熱い気持ちを肌で感じたから。具体的には、ワーク後の座談会で社員の方々は何度も「日の丸を背負っている」「もっといいクルマを作りたい」といった熱いお言葉を何度も仰っていたことから、トヨタの社員の方々が持つ高い責任感と情熱がとても魅力的だった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

非常に奥深い議論ができたと感じているから。参加者の学生は、旧帝大・関関同立の学生が大半で、とても論理的思考力の高い学生が多いように感じた。そのため、グループ内では各々がしっかりと論理的な意見を発信し、活発な議論を行うことができた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

雰囲気に関しては前述の通り、仕事に対して非常に熱い気持ちを持った社員の方々が多く、座談会でも親身になって学生に応対して頂けたのでとても好印象だった。また、グループワークの進行はトヨタの社員の方ではなく、外部の業者の方に委託されていた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

グループワークを通じて、トヨタが仕事で動かす金額の大きさや、縦より横との連携がトヨタの仕事の上では重要であることを学んだ。また、昨今、自動車産業は急速に変化していることから、常に先を見通す力とチャレンジ精神が必要であると感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

①ワーク内では様々なトヨタの車種名が出てくるため、代表的なトヨタ製の車は事前知識として覚えておくと、ワークの内容が理解しやすいと思います。②ワーク後に社員座談会があるので、事前に質問を準備していくことをお勧めします。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ