1. 就活日記トップ
  2. 出版
  3. 講談社
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

講談社 2023年卒 夏インターン体験記(編集?マーケティング?のどちらか)_No.20235022

基本情報
2023年卒|同志社大学|男性|文系
2021年9月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

選考なし

インターン概要

開催時期 2021年9月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

面白い企画を考える。

内容

他のグループでは、マンガを地面に埋めて掘り起こす企画などが挙がっていた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

私服参加、自由度の高いグループワークで、漠然と楽しそうだと感じたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

面白いと思うものを雑談のように話して、そこから企画を出していた。特にレベルの高さは感じなかった。楽しんで話せます!

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

かなりよかった。複数名の社員さんが登壇して、自信の仕事や、大切にしてることなどパネルディスカッションを行ってくれる。たびたび笑いがおこっており、職場の雰囲気のよさが伺えた。正直、このインターンに参加したことで志望度が爆上がりした。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

本当に面白いものが求められる会社であること。また常に新しさが求められる。しかし、ただ面白いこと言えるだけ、楽しめるだけの人ではダメだなと感じた。しっかりと自分のなかで消化し、言語化できることが求められる。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

本選考でのエントリーシートや作文など、選考はかなり高い倍率で進みます。最終的に内定する人数も少なく、そこを乗り越える覚悟がある人が受けた方がいい。楽しすぎて志望度が漠然と上がるので、行きたいと思ったらそこから本を読むときに色々考えて読むといいかも。マンガであれば企画、どの作者に描いてほしいかとか。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ