1. 就活日記トップ
  2. 出版
  3. 講談社
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

講談社 2023年卒 夏インターン体験記(編集職)_No.20234027

基本情報
2023年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
他企業でのインターン
博報堂アイ・スタジオ
2021年9月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2021年8月下旬
講談社という会社について、現時点でどんなイメージをお持ちでしょうか? 選考には一切関係ありませんので、良し悪し何でもご自由にお書きください。(全角400文字)

「人生に寄り添い『おもしろい』を連れてきてくれる」というイメージです。私の読書人生には常に講談社の本がそばにありました。小学生の頃は、『黒魔女さんが通る!!』や『若おかみは小学生!』など、青い鳥文庫を読みあさっており、毎朝の読書の時間が待ち遠しかった記憶があります。今思えばこの頃から、物語の世界に魅了される様になりました。中学生になると『進撃の巨人』などのコミックやアニメを楽しみ、友人と感じたことを共有することで、また新たな発見に繋がることが楽しみでした。もう少し年齢が上がると講談社文庫を読む様になり、読書の幅が広がっていきました。嬉しい時や悲しい時、人生のどの段階にも講談社の本がそばにあり、豊かな時間を過ごすことができました。最近再び手にとる様になった『100万回生きたねこ』『にじいろのさかな』など、思い出が詰まった絵本は貴社の出版であったことに改めて気付かされています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

自分と講談社の本との独自のストーリーを伝えられるようにしたこと。
その出版社の本でなくても熱意が伝われば良いと聞いたことがあったけれど、本を取り上げる際には講談社のものにしたこと。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

質問に対して的確な回答であるかが重要だと思います。

インターン概要

開催時期 2021年9月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 その他クリエイティブ系
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

希望するジャンルごとに日程が決まっており、私が参加した「子ども・児童」のジャンルでは「【夢を読者に届ける方法】これからもいつでも胸に、きゅん と ファン を!」がテーマとなっていました。

内容

まずは各部署の方々から仕事についてお話を伺い、4人程度のブレイクアウトルームに分かれて課題に取り組みました。課題には「コミックを一つ選び、タイトルとキャッチコピーを考える」「『ディズニーファン』のファンになってもらえるような、公式サイトでの企画立案」などがあり、グループごとに割り当てられました。その後、内定者の方からの座談会と質問会を経て、課題に対するフィードバックをいただくという流れでした。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

作家さんと対話しながら、売れるような工夫もしながらという編集の仕事のお話を伺い、あまりよくわかっていなかった仕事の像が見えてきました。そんな仕事の話をされる社員の方々のプロ意識を感じ、素敵な作品を世の中に送る仕事にさらに魅力を感じたからです。また、内定者の方々の本音のトークで、内定者たちの雰囲気が「案外やばくない」「人格者かつ変人」と答えていらっしゃったり、面接で素の自分を出せたと話していらっしゃったりして、会社全体の雰囲気が良さそうだと感じたためです。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

話し合うべき項目がすんなりと共有でき、話し合いも活発に行えたからです。限られた時間内ではありましたが、皆さんアイデアがどんどん出てきて楽しかったです。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

穏やかだけれど心の中は燃えているような方々でした。特に、作家さんをはじめその書籍に関わる全ての方々への配慮をして、みんながハッピーになれる仕事をできるよう皆が意識しているという話が印象的でした。ご自身が担当している仕事に愛情と誇りを持たれている印象を受けました。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

ただ作品を完成させるだけでなく、それをいかに売れる作品にするか、販売までの行程まで持っていけるかを考えることがプロとしての編集者の仕事なのだということを学びました。また、さまざまな企画立案をする際に必要なのは、アイデアの数と的確な指摘に尽きるのではないかと思いました。グループワークでも、限られた時間の中でより良い

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

ワンキャリアの過去のESを何個か読みましたが、自分なりのストーリーを提示できるものがいいのではないかと思います。ガクチカではないので自己アピールはしなくて大丈夫でした。ただ、講談社のインターンは応募者が多いため抽選と聞いたので、ESの内容だけでなく、運に大きく左右されると思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ