1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. 日本ガイシ
  4. インターン体験記

日本ガイシのインターン体験記

卒業年:

日本ガイシのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、13件あります。

全13件

pager
  • 大学:明治大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2021年10月下旬
    オンライン
    2日間
    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      グループワークの動きが高く評価され、人事の方と個別面談をしたいとの連絡があった。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      メールを用いた擬似的なやりとりで様々な役職の方とお話しするので、コミュニケーション能力が身についた。
      また、その後にまとめてプレゼンする力も必要となるため、まとめる力やプレゼン力も身についた。
      ワーク的にチームでとても仲良くなれた。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      とても柔らかく笑顔で、物腰の低い感じだった。
      ワーク後の交流会で新入社員の方のルームに入ったが、学生2人に社員の方1名でとても気楽に話すことができた。
      みなさん優しく、会社が好きそうな雰囲気がきもうつうしていた。

  • 大学:北海道大学 / 性別:男性 / 文理:理系
    2021年8月下旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:あなたが充実感を感じることについて、他人が共感できるように教えてください(500字以内)

      私が最も充実感を感じることは、バレーボールをすることです。私は中学から9年間バレーボールを続けており、高校の部活ではエースとして活躍しました。中学ではチームの力を活かしきることができず、中学最後の試合でも惜敗し、悔いが残る結果となってしまいました。その悔しさを感じた時、改めて自分がバレーボールを好きだということを実感し、高校でも続けようと決意しました。
      中学の頃は、私は一人ひとりの技術が高ければ勝てると考えていました。しかし敗因を分析すると、最も大きな要素は、チームメイト同士が試合中にうまく連携できていなかったことでした。中学までの反省を活かし、高校ではチームメイトに積極的に話しかけ、プレーに関して、都度意見を言い合いました。お互い本気でぶつかるようになった結果、信頼関係を築き、支え合いながら勝利を目指すことができました。高校の最後の大会でも、残念ながら敗れてしまいましたが、中学の時とは違い、悔いの残らない良い試合ができたと感じています。
      今でもサークルでバレーボールを続けており、仲間と一緒に楽しくプレーしています。今後も続けていきたいです。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      論理的思考力
      協調性

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      私がイメージしていた仕事というのは社会のごく一部で、消費者側からは分からないところで活躍する技術者がいるからこそ私たちの生活は成り立っているということを学びました。単純作業ではなく、課題解決のためにしっかり頭を使う仕事を体験させていただき、非常に勉強になりました。

  • 大学:名古屋工業大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2021年12月中旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:以下の質問に対し500字程度でお答えください。
      「あなたが充実感を感じることについて、他人が共感できるように教えてください」

      私は、仲間と協力してあるひとつの目標に向かって努力するとき充実感を感じます。特に、大学でのフォーミュラプロジェクトにおいて全日本大会に参加した際に充実感を感じました。私は、大学生活の中で学業以外に本格的にものづくりをしたいという思いから、学生フォーミュラに所属していました。役割としては、足回り部品の一部とブレーキラインの設計・製作を担当しました。大会に向け順調に作業を進めていましたが、大会前日にブレーキ系統にトラブルが発生し、このままでは大会の車検を通過できない事態に陥りました。そこで、トラブルが解消するまで複数の仲間と共に一晩中修復作業に取り組みました。大会会場に到着してからも修復作業を続けた結果、翌日の大会の車検のブレーキテストを1回で通過することができ、その後の大会種目に出場しフォーミュラカー「※※」を完走させることができました。大会の総合成績は○位と□位を狙っていた弊チームとしては残念な結果に終わってしまいました。ですが、仲間と協力しアクシデントを乗り越えたことで、※※を大会で完走させることに貢献できたことは、私にとって大きな充実感を得る経験となりました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      不明ですが、落ちることの方が稀だと先輩からは聞いておりました。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本ガイシの事業についてホームページなどには載っていないような少し突っ込んだことまで知ることができました。内容は言えません。
      zoomミーティングを使った5人程度のグループワークの進め方、チームワーク力なども学べました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2020年12月下旬
    オンライン
    2日間
    • ES設問:「あなたが充実感を感じることについて教えてください」550文字以下

      チームの役割を果たすために努力し、チームの目標が達成できた時に充実感を感じます。なぜなら、努力する過程で、自らの成長を実感することができ、目標を達成したときに大きな喜びが得られるからです。私は、○○部の主将として創部初の全国大会出場を目指し、努力しました。チームの問題点は2つあり、1つ目は、指導者がいないため練習メニューや戦略が少ないこと、2つ目は、部員のモチベーションに差があることでした。1つ目の問題を解決するため、私は、他チームの練習に参加し、練習方法や戦術を学びました。また、2つ目の問題を打開するため、全部員で練習に対する意識を共有しました。その中で、モチベーションが低い原因は、練習がつまらないことと、試合での活躍方法がイメージできないことにあると分かりました。これを改善するため、他チームから学んだことを活かしながら、チームで楽しくできる練習メニューを作りました。また、選手全員の得意なプレーを組み込んだオリジナルな戦術を考えました。それにより、2つの問題を克服することができ、全国大会出場の目標を達成しました。さらに、個人としても成長でき、○○地区代表選手に選抜されました。このように、私自身も成長でき、チーム全員で喜びを分かち合うことができたため、充実感が得られました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESのわかりさすさ。(WEBテストと面接はなかった)

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      グループワークで、各グループの発表に対して、丁寧にフィードバックしていただけたので、商品開発における思考回路について、学ぶことができた。また、社員様との座談会から、素材や部品を扱う会社のやりがいを学ぶことができた。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2020年12月中旬
    オンライン
    1日間
    • ES設問:あなたが充実を感じる時とは?

      A. 自分の努力や成果で、周囲に貢献できた時に充実を感じる。15年間、野球というチームスポーツに取り組んできた。その中で私は、自分の成果次第でチームの勝敗が左右することに責任と使命を感じ、生きがいとしてきた。実は競技者として、努力や成果は自己を満たすために行うことであり、この感情を第一に持つことが成果を上げるための最たる要素という考えも持っている。しかし、新型コロナウイルスによる活動自粛期間で改まった。仮に上記のような感情が全てであれば、例え活動自粛期間で全体練習が行われなくとも、三密を避け個人練習で同程度の練習をこなすことは可能だった。しかし、行動する中である種の違和感を覚えた。なぜか。全体練習の活動に際して、周囲を身近に感じることが自身の根底的な原動力となっていたことに気付いたからだ。結果が出なくとも辛抱強く起用してくれた監督。私が出場することで、控えに回ったにも関わらずサポートしてくれる先輩。辛いとき励まし合った同期。応援してくれる後輩。そんな周囲に支えられて練習していたからこそ、責任と使命が芽生え、力を注ぐことができていたのだ。チーム各人の努力が実を結び自身も成果を上げ、チームとして勝利をつかんだ時、充実を感じる。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      エントリーシートのみだったので、その質だと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      日本ガイシの社風と業務内容を学習した。社風については、基本的に温厚な社員の方が多いと感じた。業務内容については、特に海外との取引が多いため、語学力を保有していることや、留学の経験があると、活躍できる可能性が大きそうだなと感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年10月下旬
    オンライン
    1日間
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      選考がなかったためわかりません。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      BtoBのメーカーであるため、派手さや知名度はないが電気という生活に必要不可欠なものの供給を支えるためには無くてはならない製品を生み出している会社が日本には多くあるということ・そしてその仕事がどれだけやりがいがあることなのかを学んだ。文系職でありながらモノづくりに関われる機会があることや、少数採用(10~15人)のため裁量が大きいことも説明された。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      リーディングカンパニーとして誇りを持って働く社員が多いように感じた。座談会の際に「自分の行う仕事がどう会社・社会に活きているのか」を誰一人詰まることなく言っていたのが強く印象に残った。就活のアドバイスを他業界に関するものでも行ってくれたり学生目線に立ってプログラムを作っているように感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年9月上旬
    愛知県
    1日間
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      実際に日本ガイシの設計や開発で起こった事例を基に、どうしたら解決できるかを考えたことで、技術職で必要な考え方を学ぶ事が出来ました。また、思ったより他部署との関わりが多いことが分かり、入社後の具体的な人との関わり方を想像することができました。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      このインターンシップでは、社員の方が多く参加されていた訳ではなかったため、正直なところ会社・社員の雰囲気は分かりづらかったです。ただし、主に対応してくださった人事部の方々は明るい方が多く、好印象を持ちました。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      インターンシップ参加による直接的な選考優遇はありませんでしたが、他の人より早く案内が来るなどの優遇がありました。自己分析をテーマにしたその他のインターンシップなども開催されていたので、志望度の高い方は参加されるとよいのではと思います。

  • 大学:大阪大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年11月上旬
    大阪府
    2日間
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      あまり名前の知られていないBtoBメーカーでも、日々の生活を支えるなくてはならない製品を生み出すことで価値提供している会社があること、そのやりがいについて学ぶことができた。文系職は15人と採用人数が少ない分、1人1人に裁量の大きな仕事を任せてもらえる良さも発見した。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      「オンリーワン」としての使命感を持って働く社員さんが多い印象だった。また、1人1人に本選考の希望時期を聞いたり、親身になって就活相談に乗ってくれたりと、学生に寄り添った採用形態をとっており、会社全体としてすごく好印象だった。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      一般公募ではないので、なかなか参加ハードルが高いかもしれませんが、もし機会があればぜひ知ったほうがいい企業だと思います。世の中の当たり前を下支えするという社会貢献性の高さにとても惹かれ、そこでのやりがいはとても大きいものに感じられました。

  • 大学:東北大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2019年12月中旬
    愛知県
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • テスト効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

      特に対策は行っていない。学歴を重要視されていた可能性はある。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      特にない。大学限定の説明会で勧誘されていたので、ほぼ内容は見ていないのかもしれない。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      志望を考える上で重要視していく要素に優先順位をちゃんとつけておいた方が良いというのは痛感した。また、自分の性格をかなり細かいところまで解析した性格診断の結果を渡されるのでESを書く上でもかなり重宝する。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2015年11月
    愛知県
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      協調性

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      さまざまな訪問の連絡が来た

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      この会社を受ける上では協調性が大事であることが明確となった。また、高い国内シェアを示していることから品質の管理も徹底してることが身に染みるように感じた。研究開発に関わることでやりがいを感じて働ける会社だと思った。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2017年11月
    宮城県
    1日間
    • ES設問:インターンシップ受ける理由(200文字以内)

      私は医療用機器開発において最先端の技術を有する貴社に興味がありインターンシップに応募しました。現在、日本では癌によって死亡する患者が人口の1/3を占めています。また癌は進行具合によって生存率が変わることから、癌の早期発見および早期治療が重要課題となっております。中でも貴社は可視化・定量化を指向した独自の技術を保有しております。インターンシップではこれらの技術を学びたいと考えております。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      企業が売り出している製品の情報や会社の成り立ち、欲しい人材や会社が掲げる将来のビジョンを学んだ。また、グループディスカッシに対して、グループディスカッションの内容やそれぞれの反省点など指摘してもらった。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      社員さんは学生の質問に対して1つ1つ丁寧に回答してくれるため、いいひとだったと思います。また、欲しい人材の説明が明確で、会社が掲げる将来のビジョンが分かりやすかったため、ミスマッチングが少ないだろうと感じました。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2017年12月
    愛知県
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • ES設問:あなたの苦手なことは?
      400~800文字

      私は人前で自分の意見を言うことに対して苦手意識があります。私は昔から非常に緊張しやすい性格で、授業などで皆の前に立って発表する際に、緊張のあまり頭が真っ白になってしどろもどろになることがありました。大学2年生になって将来のことを考えた際に、自分の人前で緊張する癖は研究室配属後や社会に出た後にきっと自身の障害となって立ちはだかるので、大学生であるうちにこの性格を直したいと考えるようになりました。そこでこの弱点を克服するために、私は対人経験を積むことができる家電量販店でのプリンターの販売員のアルバイトを始めました。しかし最初のうちは緊張のせいで伝えるべきことをはっきり言えず、お客様が満足するような製品説明ができませんでした。接客が拙いため販売台数も増えず、教育係の方からお叱りを受けたこともありました。なぜこんなにも緊張してしまうのか考えたとき、この緊張の根底には自分に対する自信の無さがあることに気がつきました。そこで私は他社の販売講習会に参加させてもらうなど、担当メーカー以外のプリンターについても細かいところまで勉強し、どんな質問をされても答えられるように知識を身につけました。そして「自分はこの店にいる誰よりもプリンターについて詳しいのだ」という意識を持って接客に臨みました。するとほとんど緊張しなくなり、今までぎこちなかった接客がスムーズに行えるようになりました。接客の改善はプリンターの販売量に現れ、一年間で一日の販売量を始めたばかりの時期のおよそ1.5倍まで伸ばすことに成功しました。この経験は研究室での研究発表でも活かされています。最初の発表こそ自分の発表内容への自信の無さによる緊張から、満足のいく発表ができませんでした。しかし勉強と実験を必死に取り組み、「自分の研究についての知識は自分が一番なんだ」という自信をつけてからは先生方が褒めてくれるような発表ができています。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      大学名

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      自分が何にやりがいを感じるかなど、自己分析を深くできたので、本番の就活の際の会社選びの参考になりました。
      もちろん日本ガイシの事業や社風などについての説明もあり、会社についても十分に知ることができました。
      また、今後の採用シュケジュールについて説明がありました。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:理系
    2017年12月
    愛知県
    1日間
    交通費支給あり
    昼食支給あり
    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      企業にはいろんなタイプの人間が必要であること。似たタイプを集めてしまっては多様性がなくなるために、企業としても色々な性格、長所短所、学歴の人を取るものであると知った。そういう意味で、多種な人間と関われる人材は有用だと思った。

    • 会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

      自社に引き込もうとするのではなく、参加者のために開催されているこのインターンに対しても真摯に向き合っている姿が良かった。人のこと大切にする企業だと思います。説明も丁寧で、面白いインターンシップでした。

    • この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

      先輩に紹介して頂き、選考もなく受けることができたのでアドバイスというアドバイスはできません。この企業では、あらかじめ性格診断を受け、その結果を同日公開してくれるところが非常に良いです。就活の参考になると思うので、是非参加してみてください。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ