1. 就活日記トップ
  2. 繊維/アパレル服飾
  3. 帝人
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

帝人 2022年卒 春インターン体験記(設備・製品エンジニア職)_No.20224069

基本情報
2022年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
AGC,キリン,富士フィルム,ライオン,カゴメ,日清食品,Panasonic
2021年3月上旬
オンライン
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年1月下旬
研究概要

私は新規の金属ナノ粒子合成プロセスの確立を目標に研究を行っています。金属ナノ粒子は表面効果により、バルク金属とは異なる性質を有し、触媒や半導体などの分野への応用が期待されています。しかし、ナノ粒子は熱力学的に極めて不安定であり、表面積を小さくしようと凝集する傾向にあります。このため、一般的な合成法は、分散剤として界面活性剤が使用され、環境負荷が大きいプロセスとなります。そこで、ゼリーの材料として用いられているゲルを用いた粒子合成法に着目しました。我々の方法には、「反応拡散という簡易な操作で特定の位置に粒子が形成される」ことや「水や寒天などの環境負荷の小さい材料だけで粒子を形成できる」といった利点があります。本プロセスは従来の合成法に比べてより簡便で低コストであるため、粒子形成メカニズムを解明し、粒子のサイズや形状の制御が可能になれば、新たな粒子合成プロセスの確立が期待できると考えています。

あなたのパーソナリティを長所、短所を踏まえ、簡潔に50文字以内でご記入ください。

長所:粘り強く目標に向かって努力ができる。学部では2位の成績を収めた。短所:人に頼られると断れない。

趣味・クラブ活動などを簡潔に50文字以内でご記入下さい。

私の趣味は映画や海外ドラマ鑑賞です。趣味を学習にも繋げるために、英語字幕で見るように心がけています。

本インターンシップを志望した理由を100文字以内でご記入ください。

貴社の多岐にわたる事業を根底から支えている高度なエンジニアリング技術を体感したいからです。実習を通して、貴社で働く技術者と現時点での自身とのギャップを把握し、今後の自己の成長に役立てていきたいです。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

設問の文字数が少ないので、推敲を重ね余計な修飾語を省きました。

面接

参加者 面接官:2名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

就職活動について(志望業界など),就活の軸は?,帝人の志望度(設備開発職のイメージとの合致),学生時代に力を入れたこと

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

機電系の知識も身に付けていきたいが、研修制度は充実しているか?

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

主体的に物事に取り組む力があるかどうか、研究などに熱意を持って取り組めているかふどうかなど、主体性や人柄を重視されているように感じました。

効果があったなと思う面接の練習方法

自身が面接で話そうとしている内容を予め、動画で撮影することです。繰り返し見返すことで、ココは不要だなと感じる部分をそぎ落としておくと、クリアな話し方ができると思います!

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

オンラインでの面接は特に笑顔などのリアクションを大きめにすることが大切です!(相手に一緒に働きたいと思わせるようにしましょう!)

インターン概要

開催時期 2021年3月上旬
開催期間 3日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 生産・製造技術
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

設備・製品エンジニア職の業務を体感するワーク。グループで考え、設備設計を行い、それを発表するという内容。

内容

1日目は座学中心で、エンジニアが使用する記号や用語の意味を学んだ。その後、それらを用途別に組み合わせ図面に配置していった。グループで役割分担を行い、作業を進めた。分からないところは社員に質問することができた。二日目、三日目はそれらのワークについて仕上げを行うとともに発表準備を行った。最終日に技術系社員の前で、成果を発表した。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

早期選考に呼ばれた。ただ、3月実施ということもあり、インターン生は選考を優遇される(他の学生よりもステップを優位に進めれる)という形であった。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

インターンシップを通して、業務内容への理解はとても進んだが、座談会が少なく、社員のリアルの声をあまり聞くことが出来なかったからです。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

大学の教科書に載っているようなことは、使いこなせる程度まで理解できている学生が多くいました。また、インターン内の座学で学んだことをすぐに理解しワークに反映できている人が多かったので、頭が良いと感じました。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

インターンシップを仕切ってくださっていた人事の方は、エンジニアの業務経験があり、質問に丁寧に回答して下さりました。途中で、難しい部分についても、一度ポイントを整理して解説してくださいました。座談会では、社員の方がどのような質問を飛ばしても丁寧かつ的確に答えてくださり、温かさを感じました。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

自身の専門分野が業務で活かせることを実感できました。業務では、今まで学んだことを暗記し、すぐにアウトプットする力が要求されるのだなということを学ぶことが出来ました。また、学んだことを活かせた瞬間、自身がやりがいを感じることが分かりました。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

面接では、ESに書いたこと以外にもあらゆる面から質問されますので、入念に準備しておいた方が良いと思います。自身が話している動画などを撮影し、聞き直すことで、何を伝えたいのか予め整理しておくことが重要だと感じます!

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ