1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 日本政策投資銀行
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

日本政策投資銀行 2022年卒 秋冬インターン体験記(総合職)_No.20223663

基本情報
2022年卒|慶應義塾大学大学院|男性|理系
他企業でのインターン
日本銀行
2021年2月下旬
東京都
4日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年11月下旬
INTERNSHIPを通じて得たいことと本INTERNSHIPで発揮できるあなたの強みを教えてください。(400字以内)

貴行は国内産業の育成・成長を目指し、長期的視点から投融資を行う重要な政府系金融機関と理解しております。
大学では機械学習分野、統計学を中心とした数学、計算機科学を学び、実装し実運用しました。例えばXXX運用の実装実験等、チーム作業でしえないことも多く、メンバーをリードしたりメンバーとして作業に専心する等の経験を得ました。ハイテク・半導体分野は専門分野であり、その技術動向、将来性、事業性への知見を基に社会・経済・金融での応用可能性につき、さらに追及したいと考えています。
秋インターンに参加し、貴行の業務への興味をさらに持つに至りました。複数日かけて行う冬季日程において、客観的な投資判断と企業の事業価値評価、キャッシュフローモデル構築の生の経験談を伺い、新技術・事業を促し持続可能な経済社会の実現に向けた貴行の業務を学びたいと希望しています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

面接で突っ込まれていいように意識した。自分が理系の院生であるので、理系要素+グループワーク要素を盛り込むようにした。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

特に意識していない。無対策で受けて通ったのであまり必要な得点は高くないのではないか。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

他のインターンに応募してテストを何個か受けていれば特に対策する必要は無いと思う。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 かなり難しい
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

DBJに興味を持ったきっかけ,他の志望は?,これからの半年の目標

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

DBJは将来、完全民営化を予定しているがその際、公益性と収益性の両立は可能か。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

他参加者の話を聞いてみると、面接官により質問する内容はかなり異なるということであった。面接は雑談形式であり、その中で志望者の大学生活における一貫性を見極めていたと考えられる。自分以外のメンバーが全員体育会系であり、スポーツに打ち込んだ経験などがあると評価されやすいのかもしれない。

効果があったなと思う面接の練習方法

自分の喋りを録音し聞き返して反省点を見つけることが有効と思う。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

あらかじめ就活情報サイトを巡り、面接で聞かれるであろう質問を収集し、想定問答集を作っておくこと限ると思う。

インターン概要

開催時期 2021年2月下旬
開催期間 4日間
開催エリア 東京都
開催場所 ホテル/その他宿泊施設
このインターンで学べた業務内容 経営企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食支給(弁当/社食/外食など)

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

過去DBJが携わった案件を題材に、企業分析を行い、最終日にDBJとして案件を決行するため経営会議向けのプレゼンを行う。

内容

コロナによる緊急事態宣言下であったため、例年4日間の日程を3日間で行った。事前に企業分析についての講義ビデオを視聴した。1日目はチームビルディングと企業の大枠についてディスカッション。2日目は対象企業CEOへの模擬ヒアリングとその準備、3日目は最終発表とその準備を行った。4日目はオンラインでの社員との懇親会があった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

当該案件を経て、DBJにおける投資についてのリスクの取り方、どれくらいリスクを許容できるかなどを体感できた。投資に関わる仕事をする上で、自分の勤めている企業がどれくらいリスクを取れるのか、それが自分の性格と合っているのかは非常に重要であり、保守的な性格の私としてはDBJが合っていると感じた。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

参加者限定のオンラインによるOBOG訪問の案内が来た。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

チームの学歴は日銀に次ぐ日本最高峰レベルで、公開されているDBJ総合職社員の学歴構成とほぼ変わらなかった。チームメンバーは他企業のインターンでも好成績を収めている方が多く、非常に高レベルであった。ディスプレイ中も常に質の高い発言が飛び交っていた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

社員の方は穏やかな方が多く、終始和やかな雰囲気で行われた。会社の雰囲気もとても良く、社員の方も若手からの意見を上層部も汲み取ってくれるボトムアップ型の会社であると仰っていた。スポーツ好きな体育会系の方が多い企業であり、力溢れる方が多い印象であった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

DBJの培ってきた企業分析の方式を始めとして、公益性と収益性を両立してきたDBJのリスク評価の仕方、DBJとして案件に携わることの意義など、DBJらしさというものを随所で学べたインターンであった。また、レベルの高いディスカッションを経て自分としても質の良い経験を得ることができた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

DBJに興味を持つ方ならなるべく参加すべきインターンだと思います。他企業のインターンと比較することで、リスクへの考え方などどの企業が自分の性格にあっているかなどを見極めることが大事です。DBJとしても非常にコストをかけたものであり、ぜひ応募することをお勧めします。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ