1. 就活日記トップ
  2. テレビ/ラジオ
  3. 日本放送協会
  4. インターン体験記

日本放送協会のインターン体験記

卒業年:

日本放送協会のインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、9件あります。

全9件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年8月下旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:NHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください。
      (300文字以内)

      私が貴社のインターンシップを志望した理由は、日本の放送局で唯一の指定公共機関である貴社で、正確な情報を人々に届ける橋渡しの役割を担いたいと考えたからである。情報の伝達は人々の生活に潤いを与えるが、時として救いにもなる。貴社は指定公共機関であることから、その確固たる基盤が魅力であると私は考えている。私は小学6年生の時に東日本大震災を大阪府で経験した。学校から帰宅するとテレビで中継されていた映像に衝撃を覚えた。その中で貴社のアナウンサーは現状を伝え、被災地の方々に避難指示を冷静に出していた。その経験から、私は指定公共機関として信頼感のある放送局で人々に正確な情報を伝える役割を果たしたいと考えている。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      人間性

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      新番組を企画することの難しさを学びました。常に時事にアンテナを張り、それを基に番組を企画する。数字がシビアに求められる世界であると改めて感じました。また、放送されるため、失敗や遅延に対して大変厳しいという印象を特に感じました。

  • 大学:京都大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年12月中旬
    東京都
    3日間
    • ES設問:志望理由、具体的に

      私が記者を志望する理由は、報道は第四権力とも言われるほど社会において重要な存在であり、多くの人に必要な情報を伝達する社会貢献性の高い仕事であると感じるからです。そして中でもNHKは公共放送であり、国民から信頼されているメディアです。視聴率を狙い大衆受けを第一にした放送の必要がないため他メディアに比べ、より事実に即し多角的な視点から公平中立な報道を行っており、記者として働くにあたって理想的な環境であると思います。現状は志望する記者職の業務内容を文字の上や人の話としてしか認識していません。本インターンを通じ記者職の業務とNHKの雰囲気を自らの肌で感じとりたいと考えております。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      サークル活動での失敗
      新聞とテレビの違い
      民放とNHKの違い
      インターンで何をしたいか

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      記者への志望度。また、その志望が学生の人生で一貫性を持っているかどうか。面接では想定してないことも聞かれるので柔軟さも必要かもしれない。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2020年2月上旬
    東京都
    3日間
    • ES設問:学生時代に力を入れて取り組んできたこと

      所属する部活動での取り組みについて

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      学生時代に力を入れて取り組んできたことの深掘り

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      きちんと自分の言葉で話せるかどうか。

  • 大学:非表示 / 性別:男性 / 文理:文系
    2019年9月下旬
    大阪府
    1日間
    • ES設問:インターンシップに応募する理由を記述してください。

      私は将来「人の心を動かすことのできる人材」になることを目標としている。なぜなら、私は自身の行動が人に影響を与えることができたときに大きな喜びや達成感を感じ、自身の行動を誇りに思うことができるからである。そして目標達成のために、私自身が最も心を動かされた番組である「坂の上の雲」を制作した貴社のインターンシップに参加することが不可欠だと考え、今回志望した。具体的には、人々の心を動かす番組が作られる過程を知りたい。また、公共放送という唯一無二の立場からでしか成しえない映像や情報の提供のあり方を学びたい。さらに、情報を取捨選択し正確に伝える業務を知ることで情報過多の現代における分析力を強化したい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      選考では、なぜNHKか、ということが表現できればよいと思います。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      NHKは、魅力的な現場を持つ組織であることが分かりました。同じ一つのビルに、ロケ地やニュースの報道フロアや、音声室や、社員のオフィスなどが入っていて、その複雑性や多様性が企業の魅力であると感じました。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2018年8月中旬
    東京都
    1日間
    • ES設問:志望理由

      好きな番組やこれまでの経験を交えながら、具体的な将来のビジョンを書きました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      NHKのアナウンサーについて深く知れるよう質問などたくさんした。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      上級者向けの勉強会

  • 大学:京都大学 / 性別:女性 / 文理:文系
    2019年1月
    大阪府
    1日間
    • ES設問:NHKのインターンを希望する理由

      NHKの『三和人材市場』は私の留学生活を大きく変えた。番組が映したのは、農民工の不衛生な生活環境と人生に対する諦念、その日暮らしの若者の姿だった。貧困を知らない私は、その時初めて中国の貧困問題の一端を知り、衝撃で息が詰まった。彼らのことをもっと知りたい、生きる喜びを感じてほしい、そう思った私は農民工の働く農場や西域の貧困地域に出向き、現地の人の声を聞き始めた。聞くほどに知らない世界の存在を知り、もっと多くの人に伝え、共に考えたいと思うようになった。共に考え、世界をよりよく出来る番組を作りたい。本インターンシップでは、NHKでいかにその想いを実現できるのか、その具体的な働く姿を明確にしたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      自分がやりたいことがしっかりしているか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      番組を作るにあたって多くの部署が協力し合っていることを実感しました。今まで自分が考えていなかった業務についてと知ることができ、よりNHKでの働く姿を想像できるインターンだったと思います。ほんとうに熱をもって仕事をしている人が多い印象です。

  • 大学:立命館アジア太平洋大学 / 性別:男性 / 文理:文系
    2015年12月
    東京都
    3日間
    • ES設問:インターンシップ志望理由

      きっかけは高校生のとき、フリーランスジャーナリストの後藤健二さんらが「イスラム国」に殺害されたことでした。事件を知ってからは心配で、帰宅するとNHKをつけ、速報に耳をすます日々でした。事件に至るまでの彼の使命感に感銘を受けました。その後はアジアの近現代史や宗教を学ぼうと今の大学へ進学し、この夏、新聞など3社のインターンシップに参加しました。驚いたのは、どこの編集室でもNHKが常に流されていることでした。その速報性に重大な関心が置かれていることを知りました。また最近は新聞社も映像による報道をウェブ上で展開しています。将来は、映像と記事の両方に対応できる記者になりたいと考え、NHKを志望しました。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・これまでどんな人生だったか
      ・長所と短所
      ・最近きになること
      ・他社インターンに参加し、記者職の認識はどうか

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      新聞記者とのちがい。まず原稿がまるで違う。耳から理解しやすいようにまとめるのは慣れが必要だ。また取材したのち、さらに撮影を依頼するテレビ記者の仕事は、新聞から見れば「二重作業」ともいえる。しかしそれさえ乗り越えれば、ひとのこころに響く報道ができると考えた。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:文系
    2017年11月
    神奈川県
    5日間
    昼食支給あり
    • ES設問:会社を自身の夢を実現するプラットホームと考えた時、あなたはこの会社で何を実現したいか(400字)

      日本における芸術の地位を向上させたい。単なる娯楽ではなく、社会生活に密接に関わるような重要度の高いものにしたい。そのための素養を御社で身につけ、ゆくゆくは独立などしてアートコンサルタントとして活躍したい。

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ・なぜこの会社を選んだのか
      ・働く姿は具体的にイメージできているのか
      ・前段階の面接ではこんな評価であったがその理由は何だと思うか

    • GDグループディスカッションの内容・流れ

      50分間。面接官は一部始終を観察しており、時間内で面接官向けに発表の機会を設けるかは学生に任される。進行役、タイムキーパー、板書係は取り合いのようになるが、焦る必要なし。

  • 大学:非表示 / 性別:女性 / 文理:非表示
    2017年12月
    東京都
    3日間
    • ES設問:あなたがNHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください

      回答なし

    • 面接面接で聞かれた質問事項

      ESについて。
      学生時代について。
      なぜ記者なのか。
      最近気になったニュースはESのもの以外であるか。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      NHKは、日頃から様々な観点を持って生活出来ているかが重視されていると思う。突飛な経験をしていなくても、日常の中で問題意識を持てていることが大切だと思う。実際に私は留学経験も海外経験もないが、インターンに参加することができた。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
楽天リアルタイムテイクアウト
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
ページトップへ