三田祭の実態から早慶戦の秘密まで!慶應義塾大学あるある8選

こんにちは!学生ライターの慶應義塾大学4年、ならっちです。
皆さんは慶應義塾大学に通う大学生についてどんなイメージをお持ちでしょうか?「オシャレ」「お金持ち」と言われることもあれば、「チャラそう」「プライド高そう」などと言われることもあります(笑)。

今日はそんな塾生(※1)の実態をあるあるネタでご紹介します。塾生の皆さんにはきっと共感していただけるはず。他大の皆さんは、塾生に会ったらぜひこのあるあるネタを伝えてみてください。結構ディープなネタも多いので会話が弾むはず!

※1 塾生:慶應義塾に通う学生のことを塾生と呼ぶ。もちろん飲み会開始の合図も「学生注目!」ではなく「塾生注目!」

■関連記事
明大生なら思わず共感!?明治大学あるある5選
早稲田生の共感を呼ぶ!早稲田大学あるある5選

1. 日吉キャンパスと三田キャンパスの雰囲気が違いすぎる

1、2年生が通う日吉キャンパスと3、4年生が通う三田キャンパス。日吉では体育会やスポーツ系サークルの活動拠点が多いため、大学にスウェットやジャージで通う人が多くラフな雰囲気です。夜は銀玉(※2)前で酔い潰れる塾生が目立ちます。

一方、三田キャンパスの学生は落ち着いた服装の人が多く、スーツ姿で就活中の塾生もいます。三田で飲む塾生が少ないこともあり、駅やキャンパス周辺で酔っぱらった塾生を見ることは稀。そのため、普段日吉キャンパスに通っている学生が三田キャンパスに乗り込んだ際は、引き締まった雰囲気に委縮してしまうのです。

※2 銀玉:日吉駅の改札前にある大きな球体型のオブジェ。塾生の待ち合わせに使われることが多い。また、登ると留年するといったジンクスが存在する。正式名称は「虚球自像」

▽慶應義塾大学の授業・教授に関するクチコミはこちら!
慶應義塾大学 - 講義情報 授業評価 慶應義塾大学 の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

2. 塾生のソウルフードといえば、ラーメン二郎

塾生のソウルフードといえば山食カレー(※3)?いいえ、正解はラーメン二郎です。今では東京をはじめとして日本中に店舗を構えるラーメン二郎ですが、その本店は三田にあります。塾生ならばラーメン二郎で山盛りの「ヤサイ」に一度はチャレンジしすぐに後悔、二度と行かない!と決心しても1週間後にはまた食べている…そんな中毒性のあるラーメンなのです。その人気は1990年代に移転計画が出た際、有志塾生によって、当時改装が予定されていた慶應義塾大学西校舎学生食堂へ誘致の署名活動が行われたほど。

※3 山食カレー:三田キャンパスの山食と呼ばれる学生食堂で提供されているカレー。人気過ぎてレトルトまで販売されている。1食320円。

f:id:hito-contents:20180807101717j:plain出典:写真AC

3. 入学式で塾歌を熱唱する内部生に慄く外部生

慶應義塾大学の学生は、慶應義塾高等学校、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾湘南藤沢高等部、慶應義塾志木高等学校、慶應義塾ニューヨーク学院の出身者である「内部生」と推薦入学、一般受験の「外部生」に分けることができます。

そんな両者が初めて顔を合わせる入学式。塾歌斉唱の時間に意気揚々と歌う内部生を見て、外部生は「慶應ってなんか宗教っぽい」「内部生こわい」と慄きつつ「これが慶應か...」と入学したことを実感するのです。

4. OBOGの繋がりがとても強い

皆さんは「三田会」という言葉をご存知でしょうか。これは慶應OBOGの会の総称です。
全ての卒業生を包括する三田会の他に「宇都宮三田会」「不動産三田会」というような地元や企業単位でのOBOG会が数多く存在しているのも有名な話。筆者の地元は栃木の田舎ですが、大学入学が決まった3月頃に地元三田会から歓迎会のお誘いの連絡をいただきました。

そして数多くある三田会の中でも、選ばれしエリートOBOGのみが加入することができる「東京三田倶楽部」という組織が、帝国ホテルで活動していることは塾生ならば一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。しかし、エリート達の交流の場であるということ以外、存在は謎に包まれています。

5. 実は応援できない!?早慶戦

早慶戦とは、毎年春と秋に行われる様々なスポーツの対抗戦であり、代々続く早稲田大学と慶應義塾大学の対立の象徴で、大学を挙げて応援する一大イベントです。塾生ならば一度は早慶戦の雰囲気を感じるために神宮球場を訪れることでしょう。

本来であれば、土日に開催される2試合を終えた段階で決着!となりますが、早慶戦に引き分けの文字はありません。1勝1敗など引き分けの状態で2試合を終えると、決着は月曜日に持ち越しとなります。そうなると慶應では、2限以降が早慶戦のため休講となります。そのため、1試合目で慶應が勝った場合、応援しつつも「早稲田が勝てば明日休みになるのになぁ…」と内心思っている塾生が多数。

ちなみに早稲田大学は休講になりません。これに関して早稲田の友人は、「慶應は休講にしないと応援が集まらないけど、早稲田は授業があっても応援に来る意識の差だよ」と熱弁していました。

6. 銀杏が散る前に、恋愛願望が強くなりがち

日吉駅からキャンパスに向かう道に、銀杏並木と呼ばれる道があります。秋に紅葉が始まると、その美しさを一目見ようと大学関係者以外の人も多く集まります。
その銀杏並木にまつわるジンクスとして、「入学してから、その秋に銀杏の葉が散るまでに彼氏彼女ができないと、大学生のうちは一生恋人ができない」というものがあります。一見この説は何の根拠もなさそうですが、実はそこそこ筋が通りそうな理屈があります。というのも、入学してからサークルや授業をはじめとした多くの出会いがあり、次に交流を深めるチャンスである夏休みがあり、さらに秋には三田祭というビッグイベントもやってきます。こんなにチャンスが多いのにもかかわらず、銀杏が散る12月までに恋人ができないようじゃ一生無理!というなんとも説得力のある理屈です。そのため、「銀杏に負けないよう恋活するぞ!」という志を持っていた塾生は一定数いるはず。皆さん、結果はどうでしたか?

7. 塾生は三田祭でナンパしない

三田祭といえば都内の大学の中でも知名度の高い学祭であり、期間中は多くの人々でキャンパスが賑わいます。そんな三田祭には有名なナンパスポットが存在するのですが、そこで塾生と出会うためにナンパ待ちをしている女子大生諸君、残念ながらそこで声をかけてくる男は塾生じゃないかもしれません。なぜならいわゆるナンパをするような「陽キャラ」塾生は、1週間もある三田祭期間の休みを利用してバカンスを楽しんでいる可能性が高いのです。あるいは出店を仕切るという形で三田祭の盛り上げ役に回っています。そこでナンパしてきた男性が塾生かどうか見分ける方法をご紹介!(あくまで自論です。)

  1. まずは服装をチェック
    ・団体やサークルの衣装⇒塾生の可能性大。ただしインカレサークルに入っている他大生や、屋台を出している団体のキャッチの可能性があるので注意
    ・私服⇒ほとんどが塾生ではない
  2. 慶應ボーイ(※4)ですか?と質問してみる
    ・「そうだよ」⇒内部生ですか?と質問して「塾高出身だよ」とさらっと答えが返ってきたら9割の確率で塾生
    ・「違うけど今は慶應だよ」⇒8割の確率で塾生
    ・「違うよ」⇒正直な良い人なのでついていってもいいんじゃない?

※4 慶應ボーイ:慶應ボーイとは、本来は幼稚舎と呼ばれる小学校から慶應に通っている真の塾生のことを指す。そのため高校から、または大学から慶應に入学した男子の多くは慶應ボーイと名乗ることをためらう。

8. キャンパス内でお酒が飲める!?

本来ならば、大学というのは勉学に励む場であり飲酒は言語道断。しかし、なぜか日吉キャンパスには敷地内に「HUB」(関東を中心にチェーン展開する英国風パブ)が存在しています。
お酒は20歳からですが、日吉キャンパスに通う1年生には未成年者が多いため、入学してすぐはHUBでお酒を飲むことができません。それが逆に飲酒の欲求を掻き立て、誕生日の初酒をHUBで飲む塾生も多いとか。徹底された年確を、20歳になった学生証でドヤ顔突破して飲む酒は世界一美味しいのです。
「タランチュラ(※5)、タワーで!」この言葉を最後に、目が覚めたら知らない天井が目に入ったというエピソードを持つ塾生は数知れず。中には空きコマを利用して一杯ひっかける塾生がいるとかいないとか。

※5 タランチュラ:HUBで販売されているカクテル。アルコール度数27%とかなり強いのにも関わらず、びっくりするほど飲みやすく、価格もお手頃なのでコスパが良いと評判。

まとめ

以上、8つの慶應義塾大学あるあるを紹介させていただきました!他大の友達に話すと特に面白がられるのは、三田祭のナンパの話とキャンパスにHUBがある話でしょうか。入学式や三田会の話はよく大学の友達と話題になります。ぜひ慶應義塾大学の友達との会話のネタにしてみてください!

関連リンク

慶應義塾大学 - 講義情報 授業評価 慶應義塾大学 の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

f:id:hito-contents:20171011185133p:plain

執筆:ならっち

慶應義塾大学4年。マイブームはグルメ開拓、趣味はギターと観葉植物の栽培です。最近は就活も終わり、自分の趣味に十分に時間を使っています。