アルバイト中はまとめ髪の人必見!おすすめのかわいいヘアアレンジ

清潔感を求められる飲食系や、接客業のアルバイトでも使えるまとめ髪の方法には、実はいろいろなパターンがあります。バイト中だって、少しでも可愛く見せたいという女子のために、今回はまとめ髪テクニックやアレンジ方法を紹介します。

アルバイト中におすすめの髪型アレンジ1:くるりんぱ

■基本のくるりんぱ
1.いつもどおりに髪をまとめてヘアゴムで結ってください
2.ヘアゴムを軽く下に引っ張り、位置を下げます
3.頭とヘアゴムの間の髪をさくようにしながら指を通し、髪を通す部分のスペースを空けます
4.結った髪の束を通した指で掴み、くるりと回すイメージで引き抜きます
5.ずれないようにヘアゴムを押さえながら、ねじれ部分を整えて完成です

■ハーフアップ&くるりんぱのアレンジ
耳よりも高い位置の髪だけを結んだハーフアップ。結んだ部分だけをくるりんぱすると、上品なニュアンスに仕上がります。
加えて、耳下の残りの髪も合わせてもう一度結び、さらにくるりんぱすれば、編みこみ風のこなれたヘアスタイルも可能ですよ。

■三つ編み&くるりんぱのアレンジ
ハーフアップのくるりんぱをした毛束をゆるく三つ編みすると、華やかでアクセントの効いた髪型が作れます。耳下に残った髪の毛で大きな三つ編みを作ってもいいですね。他にも、サイドに小さな三つ編みを作っておいて、くるりんぱするのもキュートに仕上がるのでおすすめ。

くるりんぱはイメージやTPOに合わせてバリエーション豊かなアレンジができるまとめ髪テクニックなので、ぜひ取り入れてみましょう。

▽バイト探しはこちらから
バイト・アルバイト・パートの求人情報【楽天ジョブサーチ】

f:id:epb0804:20180227113756j:plain出典:写真AC

アルバイト中におすすめの髪型アレンジ2:ギブソン・タック

■基本のギブソン・タック
1.髪を一つに結い、くるりんぱをします
2.同じくるりんぱの穴にもう一度毛束をいれてくるりんぱ
3.ロングヘアで毛先がまだ大分残るようならもう一度くるりんぱしてください
4.最後に毛束を根元に入れ込みながらまとめて、アメピン数本で止めれば完成です

■ギブソン・タックのコツ
ギブソン・タックは基本的に、肩よりやや長めのセミロングくらいがやりやすいまとめ髪の方法です。アメピンで留めるときは、左右からそれぞれ3本前後をしっかりと打つのがポイント。
また、シャギーなどで梳いていない髪の方がまとめやすい傾向にあります。

■ギブソン・タックのアレンジ方法
髪を一つに結う前に、サイドで三つ編みや編みこみ、ねじりなどを作っておくと、サイドにもボリュームのあるギブソン・タックが可能です。
他にも、ハーフアップのくるりんぱを作ってから、全ての髪をタックする方法もあります。
ロングヘアや毛量が多くて上手くまとめられないという場合は、トライしてみましょう。

アルバイト中におすすめの髪型アレンジ3:お団子

■ねじりお団子ヘアの作り方
1.お団子を作りたい位置でポニーテールに結います
2.毛束をねじりながら、ヘアゴムの位置で巻いていきましょう
3.毛先をお団子の根元に固定するようにピンを打てば完成です

髪を上下2つに分けて結い、その2つの毛束をねじってから巻いてお団子を作る方法もあります。

■輪っかお団子ヘアの作り方
1.お団子を作りたい位置で髪を結い、ラストの毛束は引き抜かず半ばで止めて輪っかを作ります
2.残った毛先でゴムを隠すようにお団子の根元を巻きましょう
3.毛先をピンで留めたり、ゴムに入れ込んだりして固定すれば完成です

輪っかの大きさでお団子のニュアンスが変わるので、いろいろ試してみてください。

■市販の「お団子ドーナツ」を使う方法
毛量の多くない方や、大きめのお団子を作りたい方は、100円ショップでも売っている「お団子ドーナツ」を使った方法がおすすめ。ポニーテールを作ったらお団子ドーナツを通し、毛束をドーナツに何度か巻きつけたら毛先をアメピンで留めて完成です。

いずれの方法も、「後れ毛を作る」「トップをつまんでほぐす」ことで、こなれ感のあるお団子になりますよ。
さらに、三つ編みを作ってから結うと手軽なアレンジが可能です。

アルバイト中におすすめの髪型アレンジ4:前髪のピンアレンジ

■ねじりピン留め
1.前髪を分け目から一束取り、根元からしっかりねじります
2.2,3回ねじったらもう一束取り、合わせてまたねじってください
3.何度か繰り返したら毛先をピンで留めて完成です

毛束の量やねじる向き、ピンを留める位置でニュアンスが変わります。
サイド分けで片方だけねじると大人っぽい雰囲気に、センター分けで両側をねじるとガーリーな雰囲気に仕上がるでしょう。
他にも、分け目をジグザグにするなど、アレンジのレパートリーが幅広いです。

■編みこみ前髪
1.後ろやサイドの髪を巻き込まないよう、前髪だけ残してブロッキングします
2.トップの前髪を三角になるよう取り分けてください
3.毛束を3等分し、数回三つ編みを行います
4.輪郭に沿うように、生え際の髪を拾いながら三つ編みを続けましょう
5.耳の後ろまで編めたら、毛束をつまんで少しほぐし、毛先をピンで留めて完成です

ねじりピン留めよりやや難しいので練習が必要かもしれませんが、その分崩れにくいスタイルです。

■見栄えするピンの留め方
ねじったり編みこんだりせずシンプルにピンで留める場合にも、2本をクロスさせるように差すことで一味違った仕上がりに。カラーに指定の無い場合は、ゴールドやシルバーのピンを使ってもいいですね。

アルバイト中の髪型アレンジで気をつけたいこと

■後れ毛はピンで留めておく
こなれ感のあるヘアスタイルには後れ毛がかかせませんが、アルバイト中はピンで留めておくのがいいでしょう。特に飲食系の場合は、食べ物に毛先がついたり、髪の毛が入ったりすると大きな問題に発展するので、厳禁です。

■ヘアアクセは控える
ピアスやネックレスなどのアクセサリーが禁止されているアルバイトでは、ヘアアクセサリーも控えましょう。仕事の邪魔になる、お客様が不快な気持ちになる、などの影響が出る可能性があります。

■ワックスやスプレーを活用する
ヘアスタイルをセットしたときはキレイに仕上がっていても、移動や仕事の最中に崩れてきてしまうものです。意図したものでなくても、後れ毛や髪型の崩れはアルバイト先に迷惑をかける結果になるリスクがあります。ワックスやスプレーで毛束を作り、軽く固めておくことで崩れにくい髪型を作ることができますよ。ただし香りが強いものもアルバイト中には不向きなので、無香料のものを選んだり、量を加減しましょう。

アルバイトが終わったらやりたいお直し髪型アレンジ

■ツイストアレンジ
キャップやバンダナが制服になっているアルバイトでは、どうしても前髪やトップが潰れてしまいますよね。そんなときは、毛束をねじってから、ピンで留めたりヘアゴムで結ったりするのがおすすめ。クセをカバーしながら、ボリュームのあるヘアスタイルが作れます。

■ヘアアクセを追加
あまり髪型が崩れていなければ、まとめ髪の付け根にリボンつきのクリップを挟むのが手軽です。ヘアスタイルが崩れてしまっている場合は、ターバンやカチューシャで襟足や前髪を包んでしまうと手早くカバーすることができます。

■後れ毛を作る
キッチリめの髪型でアルバイトをしている方は、ヘアゴムを抑えながらトップの髪をつまんでヘアスタイルを崩したり、後れ毛を作ってみましょう。これだけでもかなり印象は変わるはず。

アルバイト中も髪型アレンジは抜かりなく!

バイト中は、髪が仕事の邪魔にならないようにするのがマナー。でも、ただ結ぶだけでなく、ひと工夫するだけでグッとおしゃれになりますよ。やってみると意外と簡単にできるものばかりなので、ぜひトライしてみてください。

関連リンク

バイト・アルバイト・パートの求人情報【楽天ジョブサーチ】

f:id:epb0804:20180124162812p:plain

著者:りうな

4人の子供を育てながら、ウェブライターとして活動中。 子育てやライフハックなどの身近で実用的なテーマが得意。 飲食店などの接客アルバイトをいくつか経験しております。