1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 東邦ガス
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

東邦ガス 2022年卒 夏インターン体験記(技術職)_No.20223893

基本情報
2022年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
中部電力,関西電力,愛知製鋼
2020年8月下旬
オンライン
5日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年7月上旬
ゼミ・研究室に所属している方は、ご自身の取り組んでいる専攻・研究内容についてご記入ください。
(200文字程度)

金型の高精度化を目指し,鋼の超精密加工についての研究を行っています.ナノ精度の加工ではダイヤモンド工具の使用が望まれますが,摩耗が激しく鋼材に使用できないという欠点があります.そこで,私の研究では鋼材に窒化処理を適用することで工具の摩耗を抑制した超精密加工の実現を目標としています.現在,一部の鋼材に対しては目標を達成しており,今後は適用範囲を拡大するとともに新たな加工プロセスの開発を行う予定です.

あなたの働きかけで組織やチームに影響を与えた事例を具体的にご記入ください。
記載の際には、背景を簡潔に説明し、自らの働きかけでどのような影響があったのか、またその経験から学んだことについてご記入ください。
(400文字程度)

所属する写真サークルにおいて,副長として600人が訪れる写真展の開催に貢献しました.サークルでは毎年,大学祭で写真展を開催していますが,その運営にはメンバーの半数以上が参加せず,似通った内容を繰り返しているという問題がありました.そこで,全員が主体的に参加することが必要と考え,少人数のグループやSNSを利用したコミュニティを作ることで1人1人が活躍できる環境づくりを徹底しました.初めはグループ毎の意見がまとまらず苦労しましたが,それぞれの意見を尊重した複数の案を提示し,全員で共有,改善をしていくことで全体の士気向上を図りました.その結果,サークル内に活気が溢れ『みんなが参加できる写真展』をテーマに,子供から大人まで沢山の人に楽しんでもらえる写真展を開催することができました.この経験から,目標達成のためにはチーム全員が同じ想いを持って取り組むこと,その環境をつくることの重要性を学びました.

このインターンシップへ参加したいと思った理由とインターンシップで達成したい目標をご記入ください。
(100文字程度)

ガスを通じて貴社が,人々の当たり前の生活を支え,挑戦を続ける姿に魅力を感じたため志望致しました.また,エネルギーという観点から1人の技術者としてどのように社会に貢献できるかを学びたいと考えています.

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

一貫性を持たせること

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

電卓の使い方に慣れておく

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

参考書などで一通り勉強し問題になれておく

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 20分
難易度 普通
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

学生時代頑張ったこと,なぜその目標を設定したのか,インターンで達成したいこと,東邦ガスのイメージ

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

水素エネルギーの今後について

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

人柄

効果があったなと思う面接の練習方法

学生時代頑張ったことに関しては関連する他のエピソードも考えてく

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

想定質問を考え暗記をする

インターン概要

開催時期 2020年8月下旬
開催期間 5日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 生産・製造技術
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

インターンを通じて東邦ガスの課題を発見しその解決策を提案する

内容

1日目は人事社員から会社説明と最終日に行う課題の説明を行った。2~4日目は合格したコースの中の各部署に分かれた説明とグループワークを行った。生産部門に参加したため2日目は機械課、3日目は電気課、4日目は技術部だった。また最終日はそれぞれのグループで課題の発表会を行う。4日目と5日目の最後には社員との懇親会があった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

夏に参加した学生には秋以降にもインターン参加者限定のイベントなどが開催されリクルーターがつく。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

インターンの中で社員1人1人が生き生きとしており非常に丁寧に接してくれたから。またグループワークも様々な工夫がされており非常に楽しかった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

社員から面談をしたいと電話で連絡があった。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

名古屋大学や名工大などの地元の大学の学生が多い。中部電力と比べたら学生のレベルはやや低いと感じた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

非常に和やかな雰囲気であったが、年齢が高くなるほどお堅い雰囲気を感じた。特に部長レベルの社員は少々圧迫感があった。一方で10年目までの若手社員の雰囲気はとても良く学生に対しても非常に親身になって接してもらえた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

ガス業界だけでなくエネルギー業界全体への理解が深まった。また様々な部署でのグループワークや社員との交流を通じて実際に東邦ガスで働くビジョンを明確にすることができた。グループワークでも様々な学生と意見交換や討論をすることができ非常に良い刺激となった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

エントリーシートや面接ともに学生のスペックよりも人柄を見られていると感じた。それを踏まえ選考を受ける上ではチームワークを大切にすることリーダーシップがあることなどをアピールすることが大切。またインターン内での発言や課題に取り組む姿勢などは社員に評価されていると考え行動すべき。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ