1. 就活日記トップ
  2. 証券/投資
  3. SMBC日興証券
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

SMBC日興証券のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2024年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
他企業でのインターン
日本政策投資銀行など
2022年9月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2022年6月下旬
なぜインターンシップに応募したのか

御社であれば、私の「○○」という強みが活かせると考えたからです。またそれをもって、御社でどのように活躍するかという具体的な想定を重ねるために参加を希望します。私は学生時代に「△△」という経験をしており、○○や○○という工夫の結果、○○という成果を成し遂げました。この際に考えたことや経験したことを、御社でどのように活かせるかを考え抜きたいです。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

項目が比較的多かったので、端的に伝えられるようにした。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

特にないが、時間に余裕がないので直観を大事にした。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

特にないが、それまで受けてきた企業のぶんで記憶していた問題は即答できるようにした。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

個人的にはいまだによくわかっていないが、若干の経済リテラシーが問われていたような気がする。いざインターンシップに参加すると理系の学生が非常に多く、「経済リテラシーがあるor数学的知識がある」ことが要求されていたのだろうと思う。

インターン概要

開催時期 2022年9月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

前後半に分かれ、日興証券のサービスを使ってどのようにすれば企業の問題解決に貢献できるかを考えた。

内容

若干マーケティング戦略などの要素もあった。また、90分程度の短い時間でプレゼン資料まで作成するので、時間整理が難しかった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

この企業の選考フローは非常に特殊で、「インターン参加→面接→複数daysインターン参加→面接→内定」のようなフローとなっている。優遇というよりか、インターンに参加しないと内定が難しいという言い方が正しいかもしれない。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

思っていたよりお客様のことを考えていると感じたため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

個別面談があり、複数daysインターンに招待された(というか合格した)

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

(理系学生が多かったからか)グループ内の雰囲気が非常に重かったから。自信があるならなるべくリーダーを務めてしまった方がいいと感じた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

参加者についての交流はほとんどなく、連絡先を交換するのも資料を共有するためなどといった理由である。
社員の方と話すこともあまりないので、人によっては個人プレーに近いインターンである。「グループワークが好きではない」という学生にとっては、やりようによっては無双が可能であると思う。社内の雰囲気は若干暗そうな気がした。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

証券会社という(金融業界の中でも直接金融の為)特殊な環境で、お客様についてどのように考えればいいかということ。厳密には営業とマーケティング戦略といった感じではあったが、その中でも限られた時間でどうするかということを考え抜けた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

上記の通り、経済関係の知識をつけられるように努力をした。特に証券会社は専門的な知識が求められると考えていたので、実際に簡単な投資をやってみる、株関係の勉強をする、大学で経済関係の講義を取るなどの努力はしてみた。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ