1. 就活日記トップ
  2. 都銀/信託/外銀
  3. 三井住友銀行
  4. インターン体験記
  5. 2025年卒
  6. 詳細

三井住友銀行のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2025年卒|大学名非公開|男性|文系
他企業でのインターン
三菱UFJ銀行
2023年11月上旬
オンライン
1日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2023年10月中旬
これまでの人生で力を入れたことを最大3つ 各100字以内

1 5年間働いているアルバイト先の個人経営の飲食店で、バイトリーダーとして動いて来客数向上に貢献した。自らランチメニュー表やグランドメニュー表を作成し、SNSでの宣伝にも力を入れた。
2 大学1年次には630点だったTOEICの点数を、2年次には720点、3年次には850点まで上げた。毎日最低1時間は英語の学習に充てたほか、留学生との関わりを持ったりバイリンガルゼミに入ったりした。
3 高校1年生の時には400人中40位ほどだったテストや成績での順位を、高校2年後期には1位まで上げてそこからも維持し続けた。毎日の学習はもちろん、友人に授業をすることで理解度を深めた。

上記の取り組みから一つ選択し、苦労したことや克服したこと、そこから得たものをプロセスがわかるように教えてください 400字以内

高校1年生から働いている個人経営の飲食店で、約1.3倍の来客数増加に貢献した。昨年にバイトリーダーに選ばれたため、これを機に結果を残したいと思い行動を始めた。課題として居酒屋というイメージが強く、ランチタイムの客入りが悪いことがあると考え、35席規模のお店を昼だけで1.5回転させることを目標とした。昼の営業をお客様に認知させることが必要だと考えたため、SNSでの宣伝を施策として決めて自ら立ち上げと運営を始めた。ランチ限定メニューを作成して宣伝することに加え、スタッフと共にインフルエンサーをリサーチし、彼らにお店の宣伝を依頼した。紹介料捻出の面で店長と意見が割れることもあったが、過去のインプレッションや見込まれる影響力を基に交渉した。この結果、昼の平均来客数が半年で45人から60人へと約1.3倍増えた。この経験から、課題解決のために上司にも臆さず意見を言うことの大切さを学んだ。

将来なりたい社会人像、または社会に出て仕事を通じて成し遂げたい夢や目標について教えてください 200字以内

年齢や立場に関わらず誰からも信頼されて尊敬されるような存在になりたい。金融業界で働くにおいて、最も重要なことはお客様からの信頼を得ることだと私は考えている。社内の人からの信頼を得られなくては外部からの信頼も得ることはできないため、まずは社員から信頼されて憧れる存在になりたい。そのために、幅広い分野に挑戦して、人や社会との関わりや経験を積むことで多様な価値観を享受していきたい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

三井住友銀行の特徴として新規事業への取り組みがあると思ったため、新しいことに挑戦することができるということをアピールした。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

わからない問題は飛ばして、最後まで解ききることを意識した。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

ひたすら過去問を解いて解法を覚えた。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

エントリーシートの設問が多かったので、如何に企業とマッチした内容がかけているかが重視されていると思う。

インターン概要

開催時期 2023年11月上旬
開催期間 1日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 マーケティング
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

身の回りのお金の困りごとをあげて、それに対する打ち手を考える

内容

最初にリテールIT戦略部やリテールマーケティング部に関する説明があった。その後は各グループに分かれて上記のテーマについてワークを行い、最後に発表会や座談会があった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

参加者限定で後日行われる対面でのインターンシップや人事面談への招待があった。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

マーケティングに関する知識が今までなく、自分にはできないと思っていたがやってみると楽しさを覚えたためこの分野で働くのもありだと思った。また、社員の方々の雰囲気がフラットで関わりやすかったのもよかった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

金融が第一志望ではない人や、金融に対して全く知識がない人も多く、ワーク内でも目立った生徒はいなかったから。他の班の発表を見てもどこも同じような感じだった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

参加前は銀行と言ったら堅いイメージがあったが、実際はそんなことはなく皆さんとてもやさしくフラットに接してくれて印象ががらりと変わった。最後の座談会の時間でも長い時間とっていただけたため、学生に色々伝えたいという誠意が伝わった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

マーケティングではただ消費者にとっていい施策を考えるのではなく、自分の会社側に利益性があるのかまで考えなくてはならないということが分かった。私たちの班は一人暮らしの学生に向けた施策を考えたが、収益性という面では全く駄目だった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

メガバンクのインターンシップだからと言って雰囲気は堅いものではないため、気軽に参加するのがいいと思いました。三井住友銀行が提供しているサービスについて事前に知っていたら、もっといいアウトプットが出せたと感じたので、そのあたりを事前に調べておくといいと思います。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ