1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. いすゞ自動車
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

いすゞ自動車のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2024年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
本田技研工業,日産自動車,SUBARU,日野自動車
2022年8月下旬
オンライン
2日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2022年7月下旬
いすゞのインターンシップで取り組みたいこと、知りたいことをご記入ください(200字以内)

変革期と言われている自動車業界で、日本を代表する商用車メーカーである貴社が、どのような技術や強みをもとに研究開発や経営を行なっているか、理解を深めたいと考えています。特に商用車は、自動運転技術が寄与できる領域が広く、急速に発展していると考えています。従って、グループワーク通して、情報学専攻の自身の知識や考えを生かし、貴社を通じてどのように世の中に働きかけられるのかを知りたいと考えています。

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容についてご記入ください(200字以内)

昨年度から自身の研究活動とは別で、研究室メンバー全員で研究室の仮想空間化のプロジェクト活動を行なっています。仮想空間上に研究室を模倣した空間を実現することで、PCなどから、「いつでも本研究室の見学ができること」、「VRオフィスのように、仮想空間上で研究室メンバー同士の交流が実現できること」を目標にしています。私は活動の中で、研究室の機材や備品の3Dモデル化を行うモデリング班のリーダーを務めています。

学生時代、最も打ち込んだことや挑戦したことをご記入ください(どのように解決・取組をしたか)(400字以内)

昨年度から取り組んでいる自身の研究です。研究テーマは〇〇であり、凍結路や積雪路などを瞬時に推定することを目的としています。路面温度検出や画像認識、光の反射特性を利用した水分検出など、主にコンピュータビジョンの分野の技術を取り扱っています。この中でも特に苦労したのが画像認識の分野です。私の所属する研究室には人工知能を中心に取り扱っているメンバーはいない上、担当教員も人工知能に関する知識が少なかったため、独学で学ぶ必要がありました。私の強みは粘り強さであり、多くの書籍を読み漁り、また他大学の公開授業を受講するなどして画像認識に関する知識を深めていきました。しかし、専門性が深まるにつれ、どうしても自身の知識だけでは理解できないことも増えていきました。その際には、人工知能を専門とする他研究室のメンバーや教授に相談し、壁を突破しながら現在も学習や研究を続けています。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論ファーストで記入することを心がけました。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

伝わりやすい文章かどうか。またいすゞ自動車は新技術の領域の人材を欲しがっている印象があるので、自動運転やEVに関する研究を行なっていること、あるいは興味があることをアピールすると良い。

インターン概要

開催時期 2022年8月下旬
開催期間 2日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 基礎研究・応用研究・技術開発
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

新規バス事業を企画する。

内容

1日目の午前は商用車に関する座学や会社説明会を行い、午後からグループワークを行なった。2日目の午前はグループワークを行い、午後にそれぞれのグループが発表を行なった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

変革期と言われている自動車業界において、商用車でもしっかりと10年後、20年後を見据えて自動運転やEVの開発を行なっている印象を持ったから。また社員さん同士でも和気あいあいとしていたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

中には有名大学出身もいるが、ほとんどはそこまでレベルの高くない大学出身の人が多かった。ただ、参加学生のほとんどは大学院生であった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

人事、技術系の社員さんに関わらず、笑顔があり和気あいあいとしていた。会社のメインの開発拠点が藤沢にあるので、海も近く、ちょうどよく自然にも囲まれており、電車で簡単に都心にアクセスもできるので働きやすい環境だと思った。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

商用車業界の全体像、そしていすゞ自動車の強みや今後の展望を学ぶことができる。特に変革期と言われている自動車業界で、どのような戦略を行なっていくかをメインに学ぶことができる。逆に強みであるディーゼルエンジンなどの説明は少なかった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

2日間のインターンシップは長いようで意外と時間がないでの、グループワーク中は積極的に発言するといい。また、グループワーク中はあまり社員さんも見回りにこないので、評価されたければグループの発表を担当したり、他の班への質問を積極的に行うと良い。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ