1. 就活日記トップ
  2. コンサル/シンクタンク
  3. みずほリサーチ&テクノロジーズ
  4. インターン体験記

みずほリサーチ&テクノロジーズのインターン体験記

卒業年:

みずほリサーチ&テクノロジーズのインターンに参加した学生たちのインターン体験記は、13件あります。

全5件

pager
  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:非表示
    2020年8月上旬
    東京都
    2日間
    有給
    • ES設問:応募動機およびインターンシップで体験・習得したい事項を入力してください。
      400文字以上500文字以下

      インターンシップに応募した理由は2つある。1つ目は実際のプロジェクトに基づいたプログラムを通じて、金融業界の課題に対してどのようなIT技術が機能しているのかを学び、業界理解を深めるためだ。中でも、貴社はみずほフィナンシャルグループを顧客基盤に持つため、Fintech分野で高い業績やノウハウがあり、銀行をはじめ、大規模システムの開発と運用に携わることができる点に魅力を感じた。そこで、金融業界の課題解決に貴社のノウハウがどのように活かされているのか学びたい。2つ目は業務内容を深く理解し、貴社で働くイメージを具体化するためだ。情報専攻ではないため、IT業界で活躍する自身の姿を想像することが難しい。そこで、要件定義から提案まで一連の業務を体験することで、SEやITコンサルタントに必要なスキルを学ぶと共に、自身に足りない能力を明確化し、自身の成長につなげたい。また実際に貴社の社員の方々と関わることで、文面からでは知ることのできない社員の方々の熱量や雰囲気を自身の肌で感じたい。特に、貴社が掲げている「One MIZUHO」の精神であるお客様第一主義を味わいたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ESの設問が少ないため、内容が非常に重要であると感じた。なぜ他社のインターンではなく、貴社なのかを明確に述べる必要があると思う。業界研究や企業研究を行い、差別化した志望動機を書いたことが評価されたと感じる。またESのみであるため、それまでの経歴がある程度重要であると思う。SEはチームで働くため、体育会をはじめ何かチームや組織を率いた経験があると評価される。開催日程も多く、参加者も多いため、難易度は高くないと感じた。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      座談会に参加できる。またインターンのFBがパンフレットとともに自宅に届く。

  • 大学:名古屋大学 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年9月中旬
    東京都
    2日間
    有給
    • ES設問:インターンシップに期待すること

      インターンシップでは、現場の空気感や仕事をする達成感、楽しみを感じたい。日常生活ではできない経験をし、社会人として働くとはどういうことなのかを考察したい。
       また、実際に働いている人々との深い交流を通して、自分にはない視点を養いたい。そして、自分自身で考える力を養うとともに、協働を通した自身の成長を感じたい。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      今見返すと、ESの内容は非常に内容の薄いものであると思います。
      そのため、ESはそこまで見られていないのかと感じました。

    • この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

      Sierとしての業務については、理解することができた。システムエンジニアといっても、文系であっても取り組める点は、大きな発見であった。また、近年SEの需要が高まり、どのような業界・業種においてもシステムなどIT系知識は求められるのではないかと感じた。

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:理系
    2020年8月上旬
    東京都
    2日間
    有給
    • ES設問:応募動機およびインターンシップで体験・習得したい事項(400~500字)

      ITを活用した課題解決に魅力を感じ、貴社を志望した。
      私は大学で学んでいるITの知識を活かし、暮らしや社会を豊かにできる仕事がしたいと考えている。豊かにしたいという考えは、高校時代に○○○の実行委員長を務めた経験に基づく。私は生徒の満足度を向上させるにはどうしたら良いかを徹底的に考え、半年かけて準備を行った。○○○当日生徒が楽しんでくれた姿は非常に印象的であり、今まで感じた事のない喜びを感じた。社会においても、自分の仕事によって少しでも多くの人々の生活を豊かにし、喜んでもらいたいと考えている。そのため、私たちの生活に欠かせない金融分野を扱う貴社でならば、ITの力でより良い社会へ導くという理想的な仕事に携わることが出来ると考えている。
      インターンシップでは、銀行システム開発の体験という貴重な経験を通して、開発のプロセスやアプローチを学びたいと考える。また第一線で活躍されている社員の方の着眼点や仕事への姿勢を学ぶことで、社会で働くうえで自分に必要な資質を明確化し、今後の成長に繋げたいと考えている。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      選考はエントリーシートのみだったため、定かではない。しかし、インターン参加者の傾向から見ると真面目な人が多かったことから、エントリーシートをないがしろにせず、しっかりと完成された状態でする必要があると思う。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      秋ごろにインターン参加者に向けて座談会があった。

  • 大学:東北大学大学院 / 性別:男性 / 文理:理系
    2020年9月中旬
    東京都
    2日間
    有給
    • ES設問:インターンシップへの志望理由(500字)

      応募動機は3つあります。第1にシステムエンジニアという職業に関心があるからです。私は研究活動で実験データの解析を一部自動化して時間短縮した経験から、IT技術の実用性を肌で感じました。システムエンジニアはAI等の先端技術を利用して顧客の業務変革に関わるため、社会貢献度が高く知的好奇心がくすぐられる魅力的な職業だと考えています。そこで貴社インターンシップを通して、顧客のニーズを正確に捉え業務システムに落とし込むプロセスを学ぶことで、システムエンジニア業務の知見を深めたいと考えています。第2にビジネスの現場で求められる能力を養いたいと考えたからです。貴社インターンシップを通して、チームメンバーや社員の方と積極的に議論を交えながら、資料作成のコツやプレゼンテーション等のビジネスパーソンに必須なスキル習得を習得し、社会人になる前の助走期間としたいです。第3に自分の適性を見極め、自己成長を促したいと考えたからです。チームメンバーと議論を交えながら、課題の本質を捉える力や最適な解決手段を見極める力を学びながら、自分に足りない力を見極めたいと考えています。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      ES専攻のみであったため、文章のわかりやすさや内容の説得力が重視されていたと思います。

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      座談会の案内

  • 大学:非表示 / 性別:非表示 / 文理:文系
    2020年8月上旬
    東京都
    2日間
    有給
    • ES設問:応募動機およびインターンシップで体験・習得したい事項を入力してください。

      動機は二点あります。一点目は、現在のSEに対するイメージと実際の業務の違いを知り、自身のSEへの適性を把握するためです。大学の授業や趣味を通じて簡単なコードを書くことはありますが、職業としてシステム開発に携わった経験はありません。そのため、貴社のインターンシップを通じてSEの職務を体感するとともに、優秀な学生とのワークや社員の方々からのフィードバックを通じて、課題解決のうえで自身がどう貢献できるかということを学び、今後自身が成長する糧にしたいと考えています。二点目は、貴社の業務を体感するとともに、「銀行システム開発」という点での貴社の強みを深く理解するためです。現在、金融業界では、フィンテックの台頭など「金融×IT」という点で転換期を迎えており、ITの重要性が増していると考えます。その中で貴社は「One Mizuho」の一員としてコンサルティングと先端ITの融合に熱心に取り組んでおられ、まさにコンサルティング・IT分野でみずほグループを牽引する、影響力の強い企業だと考えたため、貴社に魅力を感じました。そんな貴社の業務内容や業界内での強みをより深く理解したいと考え、志望致しました。

    • インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

      志望動機の論理性・熱意

    • 個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加後に社員や人事からどのような連絡がありましたか?

      インターン参加者限定の座談会があった。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ