1. トップ
  2. 証券/投資
  3. みずほ証券
  4. インターン体験記
  5. 2025年卒
  6. 詳細

みずほ証券のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2025年卒|大学名非公開|男性|文系
他企業でのインターン
三菱UFJ銀行,三井住友銀行,みずほ銀行
2023年12月下旬
東京都
3日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2023年10月下旬
みずほ証券のインターンを志望する理由 300文字以内

貴社への理解を深めたいからだ。私は大学で経済学を専攻し、金融市場や金融政策、金融機関の役割などを学んだ。その中で、金融の仕組みや動向を理解し、金融商品やサービスを提供することで、お客様のニーズに応える金融業界に魅力を感じた。中でも証券は、富裕層などの資金を運用することで社会や経済の発展に貢献できる点に魅力を感じた。数ある証券会社の中でも貴社は、みずほフィナンシャルグループの強みを生かして、銀行や信託との連携を用いた提案ができる点に魅力を感じる。今回のインターンシップでは、帰社が顧客の課題に対してどのようにアプローチしているのかを学んで自己成長に繋げたい。

学生時代に力を入れたこと 400文字以内

個別指導塾の講師として中学生の生徒の学力向上に貢献した。私は中学生時代、自分の学力に自信がなくて勉強が苦手だったため、同様の悩みを持つ生徒の力になりたいと思いこのアルバイトを始めた。しかし、最初は生徒の理解度やニーズに合わせた指導ができなかった。そこで、私は指導方法を改善するために、生徒の悩みを定期的にヒアリングし、それに応じて教材や進度を調整する。 生徒の関心に合わせて、話題や例題の種類を変える。生徒の努力を積極的に褒めて、やる気や自信を高める、という3つの施策を打った。このように、生徒との交流を深めながら、個別に最適な指導を行った結果、1年間で私の担当生徒の数学の平均点は20点、英語の平均点は15点上がった。また、生徒からのアンケートでは、楽しくてわかりやすいという感想が多く寄せられた。この経験から、生徒たちの成長を見守り、一緒に喜びを分かち合うことのやりがいや楽しさを感じた。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

・志望動機では、みずほ証券の特徴について書いて企業理解を示した。
・ガクチカでは、背景情報を詳しく記載することを意識した。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
玉手箱 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間制限があるため、わからない問題は飛ばして解ききることを重視した。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

過去問を何回も解くことで解法を覚えた。

面接

参加者 面接官:1名 学生:1名
面接時間 30分
難易度 難しい
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

学生時代に力を入れたことについて,挫折経験について,現在の就活状況について

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

御社の弱みは何ですか,面接官の方のキャリアを尋ねた。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ガクチカについての深堀質問が多かったため、どのような想いでそれを行ったかが重視されていたと思う。

効果があったなと思う面接の練習方法

就活生同士で面接の壁打ちを行う。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

表情は常に笑顔で、話すときにはハンドジェスチャーを使いながら話すことを意識した。

インターン概要

開催時期 2023年12月下旬
開催期間 3日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
職種 winter3days企業理解編
このインターンで学べた業務内容 営業
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食支給(弁当/社食/外食など)

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

残業可能時間が決められており、時間が足りないグループは残業を行った。

インターンシップの内容

テーマ

超富裕層の顧客に対して資産運用の提案

内容

一日目は、始めに少しアイスブレイクの時間があった後すぐにグループワークが始まった。アイスブレイクの時間に、進行役やタイムキーパー、書記を決めるように指示があった。ワークでは資料を読み込んで顧客の課題を把握した。二日目には、一日目に引き続き、資産運用ワークの続きを行った。また、午後にはメンター社員への中間発表の時間があった。三日目は、午前中に少し準備する時間が与えられて、午後にすぐに発表開始という感じだった。発表は4グループごとに別室で行われ、各部屋で優勝チームが決められた。最後に座談会があった。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

1人1人にアドバイザーがついて、今後の就活をサポートしてくれる。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

証券会社として提供できるソリューションの幅の広さを実感することができて、社会的影響力の大きさも感じたため志望度は上がった。富裕層の顧客は、資産運用の悩みだけでなく、相続に関する悩みも抱いているのがほとんどであるため、銀行や信託とも連携できるのは大きな強みだと感じた。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

ワークの難易度がかなり高かったにも関わらず、すぐにやるべきことを理解して活発な議論を行っていたから。もとから金融知識やマーケット知識を持っている学生が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

各グループに1人、メンターの社員の方がついてくれてアドバイスをしてくれるが、かなりフラットに接してくれてこちらが話しやすいようにしてくれていた。また、さいごにはメンターの方から一人ひとりに対してフィードバックをいただけた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

今回はヒアリングの回数が5回と限られていたが、いきなり商談から入るのではなく、しっかりと雑談などでアイスブレイクをしたうえで話を進めることの重要性を学んだ。実際、最後のフィードバックでは、いきなり商談から始めた場合、正しい情報が得られないような台本になっていたと聞かされた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

選考自体はエントリーシートと面接一回のみですが、社員の方によるとかなり倍率が高いそうなので、参加できたら自信を持っていいと思います。しかし、ワークの内容はかなり難しく設定されているため、金融知識がない人はある程度勉強しておくべきだと思います。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】


お得なギフト付きキャンペーン

人気企業ランキング


ページトップへ