1. 就活日記トップ
  2. クレジット信販等
  3. 三井住友カード
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

三井住友カード 2021年卒 秋冬インターン体験記(総合職)_No.20213458

基本情報
2021年卒|関西大学|男性|文系
他企業でのインターン
三菱UFJ銀行,コクヨ,野村證券
2020年2月下旬
大阪府
3日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2019年11月上旬
学生時代に頑張ったこと200字

私は現在、関西大学体育会サッカー部で250名の部員と共に活動している。プレイヤー以外にも、関西サッカーリーグの実行委員として運営に携わることを選択した。運営をしていく中で他チームの監督やスタッフと積極的にコミュニケーションをとることや試合を見ることで相手の特徴を探り、自チームに対策ミーティングを開き、勝利に貢献している。結果、例年残留争いしているチームを今季3位まで引き上げることに成功した。

志望動機200字

夏に行われた1dayインターンシップに参加したことがきっかけである。貴社のさらなる利便性を提供するため常に挑戦し続け、少数精鋭ながらも男女関係なく平等に成長できる環境が整っていると感じた。また日本のクレジットカード利用率は2割と将来性のある市場に対し、カード業界でビザの先駆者として世界に通用する貴社の活動を体感する事で、知識の定着とともに人々が未来のカード業界に何を求めるのか、多角的に発見したい。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

三井住友カードが挑戦していることに共感し、少数精鋭ながらも成長すると言うマインドを自分んも持っている点をアピールした。

面接

参加者 面接官:1名 学生:3名
面接時間 約30分
難易度 難しい
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

学生時代に頑張ったこと,就職活動の軸,インターンの志望動機,強み弱み

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

インターン選考では、一般的な質問しかなかったため、その人の人柄や学生時代にどんなことに取り組んでいたかを見ているように感じた。
肩書きではなく、なんでしようと思ったのかという動機付けの部分は深掘りされていた。

効果があったなと思う面接の練習方法

自分でカメラに撮り何度も見直しては改善し、また撮り直すを繰り返すと自信を持って面接できるようになる。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

自分に自信を持って話すことができていた。面接でのテクニックはあまりなく、とにかく自分自身の経験を自信持って話すことが重要だと思う。

インターン概要

開催時期 2020年2月下旬
開催期間 3日間
開催エリア 大阪府
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

ある会社に対して三井住友カードでできる新規事業提案

内容

今回のインターンシップは三日間のインターンシップだったが、コロナウイルスの影響で1日開催になった。また、三日間用のワークを1日で取り組んだため内容の濃い時間となった。具体的には、三井住友カードが取引先に対して新規提案をしていくというワークをした。クレジットカード、キャッシュレスという強みを活かして、企業に対し、情報の一括管理サービスの提案を行った。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

クレジットカードの今後の可能性を感じtらから。現代ではキャッシュレスという言葉が多く話題になっているように、キャッシュレスをするために必要になってくる情報管理やノウハウを三井住友カードは兼ね備えている点に将来性を感じた。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

学生の多くが関関同立や国公立の学生が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

社員さん(人事)同士は仲が良く風通しが良いように感じた。また、スーツではなくオフィスカジュアルで緊張感はなくリラックスしていた。また、学生の質問にも親身になって受け答えしている姿を見て人を大切にしているんだと感じた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

今回のインターンシップを通して、クレジットカード業界の伸びしろについて深く学ぶことができた。例えばキャッシュレス化が進む中、三井住友カードがそのキャッシュレス化に大きく関係していることや、今後の業界成長性をワークを通して感じた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

私は、このインターンはオファーボックスを通じて選考に参加したため、集団面接からの参加だったが、一般ルートの学生はグループディスカッションを集団面接の前に実施していた。しかし、インターンシップの内容はカード業界のことを深く学べる機会だと思うので参加するべきだと思う。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
楽天モバイル
ページトップへ