1. 就活日記トップ
  2. 電機/機械/材料
  3. テルモ
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

テルモ 2023年卒 夏インターン体験記(研究開発職)_No.20234750

基本情報
2023年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
キヤノン,帝人
2021年9月上旬
オンライン
5日間
昼食支給あり

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2021年8月上旬
テルモのインターンシップに応募した目的と,インターンシップを通して学びたいことについて教えて下さい(400)

私は大学で医用工学について学んでおり、医療機器業界に興味があります。将来は患者が病気の手術・治療をする際に、痛みやストレスを最小限に抑えることができるような医療機器を開発・設計したいと考えています。貴社は体温計や注射器などの医療用品をはじめ、カテーテルなどの低侵襲医療においてグローバルに事業展開しています。私の夢である痛みやストレスを最小限に抑えることができる医療機器を開発している貴社のインターンシップに参加し、貴社について深く知りたいと考えています。そして、私の専門分野である医用工学と電気電子工学の知識を生かして、インターンシップでの課題に挑戦し、医療業界で働く将来像を膨らませたいと考えています。また、長年に渡り技術を進化し続けている貴社のインターンシップを通して、今の自分の現状と課題を認識し貴社における医療機器技術者としての姿勢や必要な考え方を学びたいと考えております。

現在の研究内容(研究室配属前の方は力を入れた分野)について教えて下さい(400)

私は心臓ペースメーカ等の体内埋め込み機器への無線電力伝送の研究を行っています。従来のペースメーカは電力源に一次電池を用いており、電池交換のため10年くらいで再び開胸手術をしなくてはなりません。これは患者にとって非常に負担がかかってしまいます。この問題を解決するため、送受信回路の共振周波数を一致させることで長距離伝送を可能とする磁界共鳴方式を用いて体外から電力を供給する研究を行っています。先行研究より、生体環境下においてコイルの特性が変化し自己共振してしまうことで、共振周波数がずれや伝送効率が低下してしまうといった問題点がありました。そこで、自己共振後のコイルはコンデンサの役割を担うということを利用し、新たに受信回路にチップコイルを搭載することで、自己共振周波数よりも高い周波数帯域において回路全体で共振させる回路を設計し、共振周波数のずれや伝送効率の向上を目的とし回路の開発を行っています。

これまでに最も打ち込んだことについて教えて下さい(400)

私がこれまでに最も打ち込んだことは、タイで1ヶ月間インターンシップに参加したことです。近年グローバル化が進む中、言語も文化も違う環境で自分がどれだけ通用するのか学生の間に体験できるのは良い機会だと思いました。インターンシップ先では、配電盤の設計を行っている部署で業務を行いました。最初は設計図の翻訳を行なっていたのですが、担当の方にお願いをして設計の業務を任せてもらいました。実際に設計を行ったものが製品に使われ、会社に貢献できた時に非常にやりがいを感じました。また、お互いに母国語ではない英語での会話は、業務を行う上で大変苦労しました。そこで、発音の特徴を理解するため、自ら積極的にコミュニケーションを取りました。その結果、話しかけてもらう機会も増え、休日に遊びに連れて行ってもらえる仲になりました。この経験から、自ら積極的に行動することで、自信にもつながり予想以上の成果が出ることを学びました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

一般的な質問内容ではあるが故に独自性のある回答内容になるように心掛けた

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
その他 自宅 CUBIC
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

独特なテスト形式の為事前にインターネットで対策をしてから望むことをお勧めします。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

インターネットでの事前対策

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ESの完成度

インターン概要

開催時期 2021年9月上旬
開催期間 5日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 基礎研究・応用研究・技術開発
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ

昼食代支給

交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

開発技術向け仕事理解コース

内容

1日目は自己紹介とガイダンス、2日目は製品分解体験、3/4日目はデザイン思考ワーク、5日目はクロージング

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

メディカルプラネックス見学への招待

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

医療機器メーカーとしての覚悟や姿勢を体感する事が出来たためです。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

メディカルプラネックス見学への招待

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

東大京大やそのた旧帝大ばかりでした

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

非常に多くの社員様からお話を伺うことが出来た事より、多角的に企業の良さを考えられました。座談会の際にはいい意味で真面目過ぎず、学生と話をするときにも目線を合わせて下さる姿勢が嬉しかったです。参加したインターンの中で一番社員さんの対応が丁寧でした。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

デザイン思考体験では、バイオデザインの方法のノウハウを学ぶことが出来ました。医療機器は国ごとに異なる法規と特許の双方に対応する必要があることから困難である印象がありましたが、この疑問を解消する事が出来ました。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

応募人数に対して参加人数が圧倒的に少ないので(倍率40倍と落選メールには書いてあったらしいです)、しっかりと先輩などに添削してもらった方がよいかと思います。ただ参加すると今後の選考に優位になる事は間違いないと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
Green Together キャンペーン
楽天モバイル
ページトップへ