1. 就活日記トップ
  2. 医薬/化学/化粧品
  3. 大正製薬
  4. インターン体験記
  5. 2024年卒
  6. 詳細

大正製薬のインターン体験記詳細

参加した先輩たちの口コミ・選考対策

基本情報
2024年卒|大学名非公開|男性|理系
他企業でのインターン
昭和電工,帝人,日清食品,日清オイリオグループ,ファイザー,小林製薬,田辺三菱製薬,住友化学
2022年9月上旬
オンライン
4日間

選考情報

ES

提出締切時期 2022年7月中旬
スポーツ・趣味・特技
100文字以内でご記入ください。

幼稚園の頃にサッカーを始め、小中高大と部活動に所属し技術を磨いてきた。彼此15年以上続けているサッカーをプレーするのも観戦するのも趣味であり、身につけてきたリフティングの多種多様な技を特技としている。

大正製薬グループのインターンシップへの志望動機を、250文字以内でご記入ください。

生物有機化学という専攻分野の中で培ってきた有機化学等の基礎知識や経験を、医薬品の生産技術における課題解決に活かしたいと考え、貴社のインターンシップへ興味を持った。元々アレルギー持ちで幼少期から医薬品への興味を持っており、応用研究へ繋がる有機化学の勉強に注力してきた。ただ理学系研究室で基礎知識を養っていく中で、それを生産技術に繋げる発想力を培うことは困難であると考えた。そこで研究室単位のミクロな視点とものづくりにおけるマクロな視点の違いを実感し、実務に対する理解を深められると期待し参加を志望した。

大正製薬の採用ホームページの生産技術職の先輩社員のインタビューを見て
思ったこと・感じたことを500字以内で教えてください。

「『自分の得た経験や知識を積極的に共有する』ことを仕事をする上で特に意識している」という発言が心に残った。普段の研究室でも進捗状況等を共有する機会はあるが、自分に都合の良い部分だけ抽出して共有することがあった。例えば実験で操作ミスをしても「教授に怒られるから報告しないでおこう」と隠したことがある。しかし報告した上で得られる助言もあるし、何より他の研究員との共有によりミスの再発をなくすという重要な効果もあると改めて気付かされた。企業の研究でも変わらないことで、各部門の専門家が集まるチーム全体でスキルや知識を共有し合うことが更なる成長に繋がるのだと考えられる。インタビューを拝見し、高いプロ意識を持って研究に臨むことで、個人としてもまだまだ向上していけると自信を持った。
また殊に企業の研究は対象が誰であれビジネスの意味合いが捨てきれず、今回挙げた共有一つとっても怠らないことが業績の向上にも繋がるのだと感じた。貴社のような医薬品業界の先頭を走る大企業の、今後の生産設備の運用や生産性の向上のために更なる努力を惜しまない姿勢に大いに感銘を受け、益々インターンシップへの参加を熱望するようになった。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

結論ベースで端的にわかりやすい表現を心がけた。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
TG-WEB 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

特になし。

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

特になし。対策していない。

その他(自己PR動画面接)

選考内容

自己PR動画を60秒以内で。

面接

参加者 面接官:1名 学生:2名
面接時間 15分
難易度 普通
雰囲気 普通
面接で聞かれた質問事項

志望動機,趣味の深掘り

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

大正製薬の強み

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

ステップが多かったので、各々で見られているところが違う気がする。面接があるので人柄も見られているかと。

効果があったなと思う面接の練習方法

ありのままの自分でしゃべるだけ。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

本当にありのままの自分でしゃべるだけ。

インターン概要

開催時期 2022年9月上旬
開催期間 4日間
開催エリア オンライン
開催場所 オンライン
このインターンで学べた業務内容 生産・製造技術
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

生産技術職の職務理解と業務体験型ワーク

内容

4日間とも部署ごとに説明をしていただいた後にグループワークをして理解を深める。それぞれ細かい時間に質問対応していただいたり、各日程の最後に必ず座談会を1.5時間ほど行ってもらえた。これでもかというほど質問が飛び交っていた。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

参加した学生全員が本選考における特別ステップに招待される。ES通過確約で、テスト選考を通過すると二次面接までは確定で受けられる。

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

採用ホームページからだけではわからない大正製薬生産技術職の業務や部門に関する説明があり、魅力的に感じたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ

4日間のフィードバック面談を行なっていただいた。

一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

学歴はそこそこ、ただ論理的に会話できる学生が多い印象。事前によく勉強してきている学生も多く、刺激を受けた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

イメージ通り業務に対して真面目で少し堅い印象を受けた。日を重ねるごとに自身も社員さんも緊張がほぐれたせいか、フランクな印象もたびたび受けるようになった。最終的にわからないことは全て聞くことができたし、対応としては良かった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

医薬品業界における大正製薬の立ち位置と、その生産技術職の職務及び業務理解をすることができた。実際の業務におけるトラブルシューティングや、日々の研究活動にも活かすことができる研究に対する考え方も学ぶことができた。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

選考ステップ自体は、ESとWebテスト、そして自己PR動画による動画面接オンライン面接まであり、結構重めである。噂では10倍以上の倍率があったとかなかったとか。典型的な質問に対しては簡単なテンプレートくらい作っておけば、対処しやすいと思う。

企業閲覧履歴

特別企画【PR】

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

人気企業ランキング


能登半島地震被害支援募金
ページトップへ