1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 文部科学省
  4. インターン体験記
  5. 2021年卒
  6. 詳細

文部科学省 2021年卒 秋冬インターン体験記(事務系)_No.20213328

基本情報
2021年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
2020年2月下旬
東京都
2週間以内

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年11月下旬
文部科学省インターンシップに応募した理由を記入してください。

私は昨年、1年間○○に留学しておりました。留学では、○○が福祉制度や教育制度がとても充実していることを実感しました。またヨーロッパの国々では、「エラスムス計画」より国籍にかかわらずEU加盟国間で留学しやすい制度が整っていることを知りました。これらの要素は、グローバル化が進む世界において、学生のうちから世界に目を向けながら学習できる点において重要であると感じました。ですから、日本の教育の根本を担う文部科学省でのインターンシップを通して、まずは日本の教育制度についての基本的な知識を身に付け現在の課題を知るとともに、より多くの日本の子供たちが、海外まで視野を広げられるような教育を目指すために、自分には何ができるのかを分析したいと考えました。以上の理由から、インターンシップに応募させて頂きました。

希望する局課室名、期間、志望理由を記入してください。

○○局○○課:○○課では、教育の分野での海外と日本の間のやり取りを行う業務ができると拝見いたしました。私は留学を通して、日本と海外の教育制度は、それぞれに違った良さや課題があることを知りました。ですから、積極的な国際協力を通して相互に高め合うことのできる活動を経験してみたいと考えたため、志望いたしました。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

自分の経験に基づいて、自分の興味関心が文部科学省での業務内容と一致していることを主張しました。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

自分の経験に基づいた問題意識が、文部科学省の志望動機に結び付いていること。

インターン概要

開催時期 2020年2月下旬
開催期間 2週間以内
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

実際の業務体験を通して文部科学省で働くイメージを持つ

内容

1つの課に配属され、実務を経験する内容だった。課の中にあるいくつかの係を1日ごとに巡り、その係で行われている仕事内容の説明を受け、実際に業務の体験をした。最終日にはプレゼンテーションがあり、自分の考えや成長したと思うことについて職員の方々の前で話した。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

インターンシップ参加前は、文部科学省はお堅い雰囲気で、真面目な人が多そうというイメージを持っていたが、熱意ある職員が多い。学生、上司、部下等の肩書きにとらわれず言いたいことを言い合える職場であると感じたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

大学や学部にばらつきのないよう、様々なバックグラウンドを持つ学生を集めた印象でした。地方からの学生も多く、多種多様な考えを持つ人々と話すことでとても刺激を受けました。意欲的な学生が多く、学生同士の話から学ぶことも多くありました。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

上司や部下等の立場に関係なく、風通しの良い職場であると感じました。インターンシップに参加した学生と、政策や目指す社会像について共感しながら熱く語り合ってくれました。また、課の中で1人、インターンシップ生をお世話してくれる職員がおり、わからないことや不安なことを相談しやすい環境でした。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

職員と同じ時間に出勤し、定時に退勤する生活を2週間続け、期間中は実際に1つの課に配属されて業務体験を行ったので、最後の方は自分が本当に働いているような気分でした。実際に働くイメージを持てるようになったことや、自分の志望動機や目指す社会像を言語化できるようになったことが大きな成長だと感じています。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

インターンに参加した学生の多くは、自分の興味関心分野が明確で、それらが文部科学省での業務内容に一致している人が多い印象でした。説明会に参加したり、文部科学省のホームページを見るなどして、自分の経験と文部科学省での仕事の共通点を見つけられると有利だと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ