1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 防衛省
  4. インターン体験記
  5. 2023年卒
  6. 詳細

防衛省 2023年卒 秋冬インターン体験記(施設系)_No.20234608

基本情報
2023年卒|大学名非公開|性別非公開|文理非公開
2022年1月中旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

選考なし

インターン概要

開催時期 2022年1月中旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 オフィス
このインターンで学べた業務内容 企画
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

架空の状況下で、基地の配置を考える。

内容

状況を記した書類が渡され、それを元にしてグループでどのような戦略を選択するか考える。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

難しすぎて自分には無理だと思ったため。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

抽選でだったため、多種多様な学生がいたが皆しっかり自分の意見を持っていたため。国防に詳しい学生もいた。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

職員の方はとても親切に色々なことを教えてくださった。短い時間ながら、多くのことを学んで帰ってもらおうという気概を感じた。防衛省は、業務内容からしてお堅いイメージがあったが、それを払拭するような印象を受けた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

自衛隊の施設の配備する際には、とにかく様々な観点から考える必要があると感じた。金銭的コストはもちろん、地元との折衝や環境問題、生み出す雇用、政治的な問題といった複雑に絡み合った要素を精査する必要があり、やり甲斐のある仕事であると思った。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

現実にある、複雑な問題を解いていきたいと考える人にはまさにうってつけの業務であると思いました。優秀な学生の方には是非とも参加していただきたいと思います。難しい仕事ではありますが、業務が無事遂行できたときの喜びは計り知れないものだと思います。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

特別企画【PR】


閲覧されているコンテンツ

みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
ウクライナ人道危機 緊急支援募金
楽天モバイル
ページトップへ