1. 就活日記トップ
  2. インフラ/官公庁
  3. 独立行政法人都市再生機構
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

独立行政法人都市再生機構 2022年卒 夏インターン体験記(総合職)_No.20223144

基本情報
2022年卒|大学名非公開|性別非公開|文系
他企業でのインターン
三井住友カード,ニトリ,みずほフィナンシャルグループ
2020年9月上旬
東京都
1日間

選考情報

選考フロー

ES

ES

提出締切時期 2020年8月下旬
URに期待する事はなんですか。

私は全ての人が安心して暮らすことができる街づくりを、震災復興事業として期待します。なぜなら、私はゼミ活動で、震災について学び、震災後に性差や障害の有無で生きづらい環境が形成されるという現状に強い危機感を抱いているからです。震災は初動期、応急期、復興期という風に、時期毎に行うべき状況が変化します。その中でも、初動期から復興期の序盤までは人権といった観点よりも、街や住居の数を元に戻すということに重点が置かれます。しかし、それだけでは女性や子どもが犯罪の被害に遭いやすいという状況や、障害を持つ方が安心して暮らすことが出来ないという課題があります。
そのため、私は、UR都市機構が持つノウハウや技術支援によって、人々が安全に暮らせる災害公営住宅や市街地整備を行うことを期待します。この事業は、独立行政法人として民間企業よりも国と密に連携が出来る上に、省庁とは違い法人自体が予算の運用権を握っているという独特の強みを持つUR都市機構だからこそ出来ると考えます。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

原体験を下に書くように心がけた。

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

熱意や人柄。

インターン概要

開催時期 2020年9月上旬
開催期間 1日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 その他職種
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

赤羽の都市再生について考える。

内容

実際に団地再生事業を行なっている職員の方の指導の下でグループワークを行い、最後に発表する。

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ
この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

独立行政法人は公務員的なものなので、そこまで規模が大きく無いと思っていたが、インターンシップを通じて民間のデベロッパーのような壮大さを感じたから。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

真面目な人が多い上に、まちづくりなどについての知識を事前に身につけた人が多かったから。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

公務員に近い立場であるので、穏和な人が多く、非常に優しい印象を受けた。一方で、団地再生という壮大な事業を行なっているため、発想力や考え方が非常に優れており、独立行政法人の中でも民間のようなエネルギッシュさを感じられた。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

都市再生機構のまちづくりは住民の方がまず先に立ち、次に開発計画という形で、利害関係の調整が人を大事にする方向で進められている事が分かった。一方で、人を動かすために実際に再生するにあたって環境面を生かした発想が多く、行動力も高い事が分かった。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

独立行政法人の中から選ぶというよりは民間のデベロッパーを見ている人がここも見るといった場合が多いので、ある程度は大手デベロッパーの説明会やインターンシップに参加して知識や考え方を身につけておくと活躍できると思われる。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
令和3年8月豪雨被害支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ