1. 就活日記トップ
  2. 証券/投資
  3. ゴールドマン・サックス
  4. インターン体験記
  5. 2022年卒
  6. 詳細

ゴールドマン・サックス 2022年卒 夏インターン体験記(リサーチ職)_No.20223476

基本情報
2022年卒|慶應義塾大学|男性|文系
他企業でのインターン
ベインアンドカンパニー,BCG,シティグループ
2020年9月上旬
東京都
2日間

選考情報

選考フロー

ES

提出締切時期 2020年7月下旬
あなたの長所・短所をご記入ください。英語日本語可

My strong point is the ability to recognize issues. I produced good results in long-term internship by making use of this strong point. I worked in a big cram school in the marketing department. The main job was to provide solutions for branches which have financial troubles. By exposing the elements regarding to the school management and researching them a lot, I found out the causes that they didn’t have any students from the specific private high school. I provided strategies for them, I was succeeded in getting 15 new students from the high school and made 45 thousands dollars. If I could work in Goldman Sachs as a research analyst, I could contribute to finding the most important thing from the complicated information by using my strong point.

志望している部門の志望動機をご記入下さい。

リサーチ部門を志望した理由は2つある。1つ目は複雑な物事を考えることが好きだからだ。長期インターンでは、大手塾マーケティング事業部で働き、経営不振の校舎に対して課題特定・戦略提案・実行を行っていた。校舎の課題を特定する際、塾の売上に関連する因数を徹底的に調査し、その中から傾向を読み取り、課題を見つけることにやりがいを感じた。市場を分析し、インサイトを提供するリサーチ業務に類似性を感じ、志望するようになった。2つ目は、個人として戦える能力を身につけることができるからだ。急速に変化する現代では、会社の価値ではなく、普遍的な個人の能力が重要になる。そのうえで、アナリストは若くから自分の名前を持って価値提供することで、自分自身を最大限高めることができると考えている。その中でも、御社を志望する理由は、世界トップの投資銀行として、市場に圧倒的なプレゼンスを誇っているからだ。実際の業務面では、企業単位のミクロのリサーチ情報を提供するだけでなく、トップダウン方式でのマクロ経済と投資戦略の分析を提供することから、顧客に対して調和のとれた情報提供をすることができる。教育面では、新人証券アナリストを育成するための研修カリキュラムを用意しており、強い問題意識と論理的思考およびバランス感覚を身につけることができる。これらの理由から、御社のリサーチ部門を志望している。

エントリーシート記入時に注意した点やアドバイス

日本語でも可能だったが、英語で書き、英語力をアピールした。

筆記・WEBテスト

テストの種類 受験場所 詳細
SPI 自宅 -
WEBテスト・筆記試験でおすすめの解答テクニック

時間制限に気をつけて早めにとく

効果があったWEBテスト・筆記試験の勉強/対策方法

他社を受けてwebテストになれる

面接

参加者 面接官:2名 学生:4名
面接時間 30min
難易度 簡単
雰囲気 和やか
面接で聞かれた質問事項

自己紹介と志望理由,キャリアプラン,リサーチの業務内容説明

逆質問の機会はありましたか?
はい
いいえ

マクロとミクロの連携方法

選考を振り返って

インターン選考で重視されていた点はどこだと思いましたか?

簡潔に話すこと。

効果があったなと思う面接の練習方法

他社の選考を受け、テストと面接に慣れておく。

面接指導官に言われた、または自分で編み出したおすすめの面接テクニック

質問の意図を考える。

インターン概要

開催時期 2020年9月上旬
開催期間 2日間
開催エリア 東京都
開催場所 その他
このインターンで学べた業務内容 証券アナリスト
給与は発生しましたか?
はい
いいえ
昼食費は支給されましたか?
はい
いいえ
交通費は支給されましたか?
はい
いいえ
インターン内で残業はしましたか?(自主的な追加の準備工数含む)
はい
いいえ

インターンシップの内容

テーマ

架空の企業に関して、その企業の成長可能性・株価の推移の予測

内容

全体の講義のあと、各班でグループワークで最終日にプレゼン

その場での内定や本選考での1次選考免除など、インターン参加学生だけの優遇はありそうでしたか?
はい
いいえ

優秀者は早期選考に呼ばれる

この企業に対する志望度は上がりましたか?
とても上がった
上がった
変化なし
下がった
とても下がった

学生に対してやさしく接してくださった。

個別面談/OBOG紹介/交流会など、インターン参加者に社員や人事から連絡はありましたか?
はい
いいえ
一緒に取り組んだ学生のレベルはいかがでしたか?
かなり高い
高い
普通
低い
かなり低い

財務諸表などは見慣れている人が多かった。

会社・社員の雰囲気や対応はいかがでしたか?

昼食などの際には若手社員との懇談会をセッティングしていただいた。そこで、一人一人にたいしてくだらない質問でも優しくていねいに対応していただいた。インターンに行く目は固く冷たいイメージがあったが、実際は温かいかたが多かった。

この企業のインターンを通して学んだことを教えてください

投資調査部門の具体的な業務内容について講義をしてくださり、業務理解が深まった。最終プレゼンでは各班にたいしてフィードバックをしてくださり、アナリストが普段注視して見ているところなど独自の観点を知ることが出来た。

この企業のインターンを受ける後輩にアドバイスをお願いします

ゴールドマンサックスの投資調査部門は選考自体は実質webテストとちょっとした面接だけなので、身構えず自然体で受ければそこまで難しくないと思います。ワークでは、社員とのタッチポイントでどれだけアピールできるかを考えて立ち回るべき。

閲覧履歴(掲示板)

TOPICS PR

予約受付中のイベント

閲覧されているコンテンツ

インターン体験記投稿キャンペーン
みん就スカウト
ITナビ
キャリマガ
みんなのキャンパス
新型コロナウイルス感染症対策支援募金
楽天Optimism
楽天モバイル
ページトップへ